GST(Green Satoshi Token)とは?通貨の特徴を分かりやすく解説

GST(Green Satoshi Token)はMove to Earnのアプリとして注目を集めたステップン(STEPN)で利用されるトークンです。ステップン(STEPN)はNFTスニーカーを購入して、その運動力に応じたリワードがGST(Green Satoshi Token)でもらえるWeb3アプリです。

本記事ではGST(Green Satoshi Token)について理解を深めたい方向けに書いています。是非、ご一読ください。

GST(Green Satoshi Token)とは?

GSTの基本的な情報

創設者 : Jerry Huang、Yawn Rong、Jessica Duan(ステップンの共同創業者)

通貨名 : グリーン・サトシ・トークン(Green Satoshi Token / GST)

ティッカーシンボル : GST

発行上限 : なし

関連サービス : ステップン(STEPN)

Whitepaper : https://whitepaper.stepn.com/tokenomics/gst

GST(Green Satoshi Token)はステップン(STEPN)アプリに利用されるネイティブトークンです。アプリでは歩くなどの運動量に応じてGST(Green Satoshi Token)をリワードとして受け取ることもできますが、GST(Green Satoshi Token)を使って、より効率良くリワードを稼げるようにするためにNFTスニーカーのアップグレードや、NFTスニーカーの修理に利用できます。

当初はソラナのブロックチェーンにしか対応していなかったGST(Green Satoshi Token)ですが、アップデートによりバイナンス・スマート・チェーン(BSC)にも対応するようになりました。今後はイーサリアムのチェーンにも対応する予定です。

GST(Green Satoshi Token)の今後・将来性・価格

全盛期ほど盛り上がりっていないステップン(STEPN)ですが、まだNFTスニーカーのレンディング機能やローンチパッド、複数人プレイするマラソンモードなどの機能が実装予定です。チェーン対応が進み、ステップン(STEPN)アプリの機能が充実してユーザー数が増えてくれば、GST(Green Satoshi Token)の価格にも良い影響を与えるのではないでしょうか。

GST(Green Satoshi Token)取引する際はチャートや24時間の取引量などを確認した上で取引をしましょう。

GST(Green Satoshi Token)チャートはこちら。

GST(Green Satoshi Token)を取引するなKuCoin!700以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っており、取引機能も充実しています。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: