テラスハウス 東京編2019【11話】ネタバレ!香織が号泣!その理由は?

テラスハウス 東京編2019【11話】ネタバレ!香織が号泣!その理由は?

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第11話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、春花が悠介のライブを見に翔平と出かけたのですが、春花だけはケニーのライブを見ずに先に帰ってしまいます。それを自分のせいだと思ったケニーはその夜、春花を呼び出して「まだ答えを出したと思わないで欲しい」と期待させるようなことを言います。
そして流佳が香織と二人で画材を買いに出かけました。夜、二人は卵かけご飯の美味しいお店で食事をするのですが、お会計してくれたのは香織…。上手く立ち振る舞えなかった流佳はショックを隠しきれずにいます。
一方、ケニーが莉咲子を誘いZARA HOMEへ行き、ハンモックやキャンドルを買ってテラスハウスの屋上をムーディーな感じ演出します。そこでケニーと二人きりでお酒を飲んだ莉咲子は「もしかしてここで一気に急接近?」と期待するのですが、ケニーは二人の恋愛について一切何もしゃべらず…。全く進展のない状況に莉咲子は「冷めちゃうかも」と翔平にグチるのでした…。

まずは、11話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
あのケニーがついに動く!?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第11話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

テラスハウス 東京編2019 第11話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第11話『Broccoli Pasta,Carbonara-Style』(カルボナーラ風ブロッコリーパスタ)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第11話は、ある日の夜10時半。ダイニングに流佳と莉咲子がいます。莉咲子が「香織ちゃん誘った?どっかに誘うって言ってなかったっけ?」と流佳に聞くと流佳は「あっ。お酒飲みに行くんだ」と言います。逆に「莉咲子は?」と質問する流佳。莉咲子はケニーと海に行く予定だけど、もう自分からは誘わないことにしたと言います。そして「何も言われなかったら、冷めていくと「待ち宣言」をします。

そこへ翔平とケニーがやって来ます。翔平は今朝パスタを水から戻して生パスタでトマトソースパスタを作ります。もう見るからに美味しそうで、それを食べたケニーも「うまっ!シェフだね」と絶賛していました。
するとここでも「次のお誘いは?」と聞かれる流佳。流佳は「なるべく早く誘う」と言うのですがケニーは「タイミングない感じ?」と言います。流佳はまだ誘ってないだけでタイミングはあるんじゃないかな?と思っているようです。しかしケニーは「タイミングってむずいな…」と険しい表情でつぶやきます。

目の前には莉咲子が座っています。莉咲子はただ黙って何かを書いていました。莉咲子は何を思っていたのでしょうか…。

みんなから心配される流佳の夢、将来

そして夜12時。リビングには流佳、ケニー、香織、春花の四人がいます。ここでの話題は流佳の将来、夢について。悩める流佳に対して社会人経験豊富なお姉さん二人がダメ出しに近いアドバイスを始めます。
今流佳はいろんな考えが頭の中にあってごちゃごちゃしていると言います。なので最初の動きとして何からどうやればいいのか分からず焦っているようです。でもとりあえずは今はカッコいい俳優さんにすごい憧れを持っているらしく、俳優さんとしてマーベルを見ているそうです。するとここから香織や春花の叱咤激励が始まります。

まず香織が「ヒーローになりたいとか、お金持ちになりたいとかいろいろ言ってたから。何かマーベルも一瞬で変わっちゃうような夢だったら…」と言いかけると、流佳が「そうなんすよ…。本当その通りなんですよ」と迷っている心境を打ち明けます。すると春花が「今のままだと流佳クンは”どこまで本気なんだろう”ってみんな思っちゃうと思うし。言うのは簡単だけどさ、行動に移すのって大変だと思うの。演技の勉強してみるだの、英語の勉強をするだの、階段を見つけたほうがいいんじゃないかなって、すごい思っちゃった」をアドバイスします。
しかしケニーは逆で「俺は最初の一歩って結構そんなに考えなくてもいいような気もするんだよね」と言います。すると珍しく香織がヒートアップします。

「でもさ、マーベル出るって言ってさ、英語を使うの絶対分かるしさ、俳優の仕事しなきゃいけないのは誰でも分かるじゃん。そのくらいのステップの話をしてる」

さらに「こっちで英語を勉強して、向こう行ってアクティングスクール行きながら英語勉強して、いつかオーディションとか受けながらマーベル目指している自分を想像してる?どんなふうに叶えようとしてる?」とまくし立てます。しかし、頭を抱えて黙り込む流佳…。
香織も春花も流佳の事を本気で応援しているからこそ具体的に聞きたいし、甘やかしたくないとフォローします。でも何も答えられない流佳…。おそらくゴールがマーベルなのかどうかもまだ自分の中でちゃんと固まっていないようです。
するとここで香織が自分の体験談を語り出します。香織は最初会社員になったことを後悔しているらしく、その3〜4年の間に絵の仕事を始めていればもっと早く売れてたかもしれないと。でもすごい大変だったけどそれでも絵を描きたいって思えたから会社員を辞めてよかったと思うし、その時間がなかったら今の仕事をここまで大切に思っていないと熱く語ります。
なので、流佳はまだ若いんだから”どうしよう、どうしよう”って二の足を踏んでいるのがもったいなく思えるようで、春花も「今度翔平君とワークショップ一緒に行くけど一緒に行く?」と誘います。しかし流佳は「でも、そういうの…まだ早いかな」と消極的な態度をします。
それを聞いた春花は「そういうのがダメなんだって。前のめりでやらなきゃ!」ととうとうダメ出しをします。香織も「そのとおり過ぎる!」同調し、あのケニーでさえも「まぁまぁ…確かに春花の言う通りではあるな」と言う始末。さらに香織が続けます。

「もう一個引っかかってたのは、できれば大変な事しないでうまくいきたいって言ってて。まぁ私もそう思ってるけど、そうはなかなかいかないから。大変なことないと絶対成長しないし、絶対成功しないし、そんな甘くない」

私は、諸先輩方の言うことはまさに仰る通りですが、流佳クンのモヤモヤした気持ちもなんとなく分かるなぁと思ってしまいました…。分かってはいても及び腰になっちゃう時ってあると思います。

煮え切らないケニーとドキドキしていた莉咲子

翌日のお昼12時。男子部屋で翔平が映画の台本を読んでいると、二日酔いのケニーが入ってきます。するとケニーが、先日莉咲子と屋上でいい感じになった時の心境を語り出したのです。

「この間さ、莉咲子とさ屋上行ったじゃん?その後ちょっとさ、分かんなくなっちゃって…。めちゃめちゃいい雰囲気だったんだけど、こう今一歩…ガッと行けないというか」

これに対して翔平は「そんなにいい雰囲気になったなら普通にチューぐらいいいんじゃないですか?してみて…。どっかで墓穴掘りに行くじゃないですけど、恥かきにいくのか分かんないですけど、どっかで脇をしめないでパンチしないと、ずっと平行線ですよね」とアドバイスをします。
この翔平の言葉に「そしたらまぁ、パンチするのは男の仕事だよね…」とケニーも考えます。すると翔平は莉咲子が「何かその後があるのかと思ってドキドキしてた。心の準備はしてたかも」と軽く話していた事を暴露していました。
ケニーさん、この話を聞いて何か動くのでしょうか??

酔った香織がまさかの号泣

夜9時半。キッチンでケニーと莉咲子がケニーの好物『グリーンカレー』を一緒に作っています。そこへ流佳もやって来て三人でグリーンカレーを頂きます。そして先に食べ終わったケニーが着替えるために男子部屋に戻ると、莉咲子が「最近”元気じゃないな”って感じがする。ずーっと」と流佳の事を心配します。

するとそこへお酒を飲んだ香織が「ただいま〜」と帰ってきます。そして着替え終わったケニーも加わり、四人でダイニングでおしゃべりが始まります。今日香織は、最近仕事がいっぱい来るようになったけど、どこまでが自分の実力なのか分からなくなってきて、その悩みを打ち明けるために友達と飲んでいたそうです。そして大学時代のゼミの先生にも今まで話さなかった悩みをメールで打ち明けたそうです。

「美大卒じゃないのをすごいコンプレックスに思ってたし、絵が上手くないというか、言ってしまえば結構ラッキーでここまでこれたこともあるから。絵というより経歴を面白がってくれたり。何か…そういうのがだんだん回らなくなってきたっていうか、声ばっかり大きくなっちゃって取材もしてもらえるけど、絵が私よりうまい人たくさんいるし。これからどうしようみたいな感じ」

すると昨日の夜に↓のような強めな打撃を受ける返信があったらしく、今度久しぶりに会いに行くことになったと言います。

「私が結構逃げ回ってたから。いざちゃんと面と向かって話したいですって言ったら、先生が今まで私に思ってたものを言ってくれて。”確かにデッサンの力がないし、最初はどうなるかと思いました”みたいなのも全部言ってもらったから。自分でも分かっていながらもいざ言われると結構ガツンと来た」

すると流佳が↓こんな発言をします。私もそう思いました。

「今の香織さんもすごいと思うけど、これからもっとすごくなる香織さんも楽しみ」

これには香織も嬉しそうに「すごくなります!(笑)」と宣言します。香織にも最後は笑顔が戻って何よりでした。頑張って欲しいですね。

香織が流佳に「甘い!」

翌日の夜10時。プールサイドでみんなでお好み焼きパーティーをひらいています(翔平が言うには「プレプール開き」らしいです)。そこへケニーも合流し、メンバー全員が揃います。
一通り食事が終わり、ケニーと流佳が席を外します。すると翔平が「流佳が落ち込んでたよ。”おごりたかったっす”って」と流佳の心境を香織に伝えます。しかし香織は苦笑いしながら「おごるねぇ…。まだちょっと子供って感じ」と正直な気持ちを語ります。
香織は別に流佳の年齢を言ってるのではなく、やりたいことが決まってるとか決まってないとかじゃなく、ちゃんと本気でやってる感じがしない。まだ甘いって感じと厳しい言葉を口にします。なので、そういう人にごちそうされるのは何か違うと感じているようです。

「流佳の思ってる”カッコいい”が、よく見せることに終始してる気がして。そこにあんまりいいなって思わない。もっとカッコ悪く頑張ってるところのほうが、これからどうしようっていうのも納得できる気がする。頑張れって思うけど」

とにかく今の流佳を見てると「甘い気がする」と”甘い”というワードを連呼していました。

そして夜11時。キッチンでケニーと香織の二人が後片付けをしています。するとケニーが珍しく「ちょっと喋ろうよ」と、昨日の香織の悩みの話をもう一度ゆっくりしたいと誘います。
まずケニーは「そもそも何で前の先生に連絡しようと思ったの?」と質問します。香織はビームスのTシャツ話が決まって「私もようやくここまで来れたか」と嬉しく思っていたら販売するのが50部しか売らないと言われたらしく、ナメられてるまでは無いにしてもかなりシビアな数字だったため、自分の実力を勘違いしてたなぁと思ったからなのだそうです。

ケニーは「大丈夫でしょ。大丈夫だよマジで!」と励まします。すると香織はケニーについて「自分の見え方を研究してるね」と言います。香織の分析によるとケニーはインスタでファンを引きつけておくためにイラストを載せて自分も載せてなど、ファンのためにやりやすいアクションをとってると言います。
するとここでケニーが「俺、超言いたかったのが」と香織にアドバイスをします。

「香織、今悩んでるじゃん?悩んで抜け出せなくなりそうだった時は”ファンの人のために頑張る”みたいにしたら、抜け出せた。スキル的な基礎の部分は必要だけど、ファンの人は意外とそこは望んでいないと思うというか…」

しかし、香織はケニーの意見とは違うと言います。

「多分そこはケニーとは違って、ファンのために何かをする…は自分はカッコ悪いと思ってる。言い方悪いけど、翔平みたいに”私がやってるものを見て、いいと思う人はいいと思って欲しい”っていうスタンスだったんだけど、ここに来てビームスのこととか、いろいろあって何か”在り方”自体もちょっと分かってないなって感じ。私はイラストレーターだけど、本当はもっと一枚絵のアーティストのほうにどんどん振り幅を振っていきたいから、このままじゃいけないなっていうのが最近の出来事で積み重なってた」

なかなか深い、難しい話ですね…。

翔平がピンク映画に出演!

夕方5時半の早稲田のスタジオにて。俳優「松嵜翔平」が演技をするシーンが流れます。(菅田将暉さんに似てる!?)

なんと翔平さんは全裸でお尻も丸見え。からみのある女優さんも上半身裸という今までのテラスハウスにはない過激な展開になります(汗)。
濃厚なキスシーンから絡み合う翔平さん。ちょっと過激過ぎて文字にしづらいので、ここはカットさせて頂きますm(_ _)m

▼このシーンの前段は↓こちら
> テラハ11話 未公開動画。流佳と翔平がホテルで…

ケニーと莉咲子が再び屋上で

深夜11時。屋上でケニーと莉咲子が二人きりになっています(満月がキレイです)。これはついにケニーが動くのでしょうか?
すると「待ち宣言」をしていた莉咲子が「お出かけしたくない?」とケニーを誘います。もうしびれを切らしちゃったのでしょうか?するとケニーは調子よく「したい。ちょうど誘おうと思ってた」と言います。
そして二人が決めたのは海ではなく「ドレスアップして行くお店」。具体的にはケニーが探しておくとことになりました。

すると二人の会話は流佳の話しに。
莉咲子は流佳がいつも仕事に行くギリギリの時間に起きることに不満を持っているようで、香織と仲良くなりたいのであればもっと早く起きればいいだけなのに、「待ってちゃダメなんじゃな?」とアドバイスするらしのですが、結局流佳は眠いらしく(笑)、結局睡眠をとるようです。

ケニーと莉咲子が流佳にアドバイスをするも伝わらず

一方、ダイニングには他の四人が集まっていました。すると莉咲子がパスタを食べながらケニーと三人でお話しようと流佳をプレイルームに誘います。ケニーは「流佳が最近ちょっと落ちてるなと思ってさ、今何に悩んでんのかな?」と流佳を気付かいます。
すると流佳は今早く目標を決めたくて焦っていると言います。その一方で「違う道もあるんじゃないか?」と思う部分もあってどうしても決められないようです。
ここから莉咲子とケニーが↓次のようなアドバイスを流佳にします。

◆莉咲子からのアドバイス
・「子供扱いしないで」と言うけど、「子供扱い、してあげてる」感じ
→春花ちゃんと香織ちゃんは流佳に「合わせてあげてる」感じ
・子供扱いされるのが嫌なんだったら、もっと頑張れる所があるんじゃないか
・自分が大人にならなきゃいけない
莉咲子のアドバイスに対して流佳は「ちょっとよく分かんなかった…」と言います。
・”何かやってあげなきゃいけない子”みたいな感じになってる

◆ケニーからのアドバイス
・目標を探すための努力みたいなものがちょっと少ないかも
・仕事のことだけに対して言ってるんじゃなくて、他の日々の振る舞いみたいなところを見て、「男らしさレベル」はまだ低いよね
・弟っていう言葉よりかは”甘え気質”ではあると思う
・朝に強くなるとか、そういう節々がまだ甘さを感じさせてる

莉咲子もケニーも頑張って流佳に伝わるように言うのですが、やっぱり流佳には伝わらなかったようで…。「莉咲子の言葉はすごい助かったけど、分かんないことの方が多かったかもしれない」と話す流佳なのでした…。

テラスハウスおなじみ小嶋さん登場!

朝9時半。翔平が一人朝食をとっていると、流佳が起きてきます。するとテラスハウスの玄関に工事の業者さんが入っているらしく、その方が↓こちら。

懐かしいですね。湘南編、初期の東京編にも出演されていた小嶋さんです。流佳が玄関に様子を見に行くと、小嶋さんとお話をすることに。
ここでも流佳は「みんなから子供扱いされるのは嫌いなんで頑張って子供っぽいところを見せないようにしてるんですけど、まだ甘いみたいで」と悩みを打ち明けます。さらに次の目標を早く見つけたくて焦っているという悩みも話します。
すると小嶋さんは「結婚するまではさ、いろいろチャレンジしていいんじゃないの?本当にやりたいことをやってみてって感じでいいんじゃないの?」とシンプルなアドバイスをもらいます。さらに小嶋さんは「俺なんかだって、どういうジジイになればカッコよくなるかなってことはさ、常に思ってるんだよね。やっぱり内面からくるのが出ちゃうから、内面を育てるみたいなことはしていったほうがいいよね」と話してくれます。
そして最初っからうまくいくわけ無いんだから、失敗を繰り返さないとダメだよねという話をしてくれていました。

流佳クン、パスタ作りに挑戦!!

思いついたらすぐ行動に移せるのが流佳クンです。小嶋さんに触発されたのか、その日の夜10時。なんと料理に挑戦します!作るのはカルボナーラ風パスタ。果たしてどんな出来栄えに仕上がるのでしょうか??楽しみです。

すると様子を見に来た春花が「何入れたの!?」とビックリした声を出します。それもそのはず、パスタを茹でている鍋の中に生卵を落としてかきまぜているのです。それを見た春花は思わず「子供が初めて作る料理って感じ」と言ってしまいます。実は流佳クン、パスタ料理は人生初だそうです。
すると今度はブロッコリーをキッチンバサミでパチンっ!パチンっ!と切って鍋に入れる流佳クン。なかなか斬新です(笑)。その音を聞いた香織は「サムギョプサル的な」と春花に言います。
そして出来上がってたパスタが↓こちら。

春花も香織も見た目はなかなか良いねと言ってくれます。そして肝心のお味はと言うと、「味がしなかった」
でも今日は失敗したけど、これからは料理にチャレンジしたいという流佳クン。いつもみんなに作ってもらってダサいと自覚しているようです。そして最後は↓こんな素晴らしい事を発言していました。

「せっかくめちゃめちゃいい環境にいるから…頑張りたい」

テラスハウス 東京編2019 第11話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第11話のネタバレはいかがだったでしょうか?

とりあえず注目のケニー&莉咲子カップルに動きがありましたね。結局切り出したのはまたしても莉咲子…。やっぱりケニーの中で迷いがあるんでしょうね。一番気になる子は莉咲子だけれども、あのガツガツくる感じが気になるのかも。ケニーが好きなタイプは「三歩下がる」みたいな控えめな子っぽいので、そういう意味ではタイプでは無いのかもしれません。次週もこのカップルには注目ですね。

それと香織さんの涙にはビックリしました。いくら頭が良くて仕事ができる人でもいろいろと悩みはあるもんですね。テラスハウスにも出たし周りからの評価と自分が思っている評価とのギャップに耐えきれなくなったり、元々自分の弱点を突かれた感じになってしまったのだと思います。
でも流佳クンが言っていたように、香織さんはきっと今回の件をきっかけにさらに飛躍できる人だと思います。心配は無い気がします。

そして最後に流佳クン。今現在の流佳クンはまだまだ甘いですが、周りの意見を素直に聞いて実行に移せるところは素晴らしいと思います。湘南編のてっちゃんとはまた違った素朴さがある気がして、小嶋さんの所でもアルバイトすればいいのにって思っちゃいました。
流佳クンの場合は恋愛というよりかは、夢を応援したいですね。これからどういう大人に成長していくのか見届けたくなっちゃいました。意外と春花ちゃんが惹かれたりすると面白いかも??なんだか最後のシーンはいい雰囲気だったような気がしないでもないです。

次回の予告動画はこちら!

いよいよケニー&莉咲子が!?

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第11話目のネタバレ・感想を終わります。次回は8月12日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

※第11話の予想記事は↓に移動しました。
>テラスハウス 東京編2019【11話】ネタバレ予想!莉咲子が卒業?それとも…

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By どっち

    リサコのインスタのコメントから推察すると……

    リサコは卒業していた。
    リサコはまだいるが、ケニーから心が離れてしまった。

    って感じでしょうか?

    たしかに、そろそろ告白するとかあって、卒業からの、新メンバー……という流れ、
    見てみたい気もしますね。

    ちょっと新鮮味がなくなってきました(ぜいたく)。

    しょうへい、ケニー、かおりさん、この三人が売名目的が見えすぎて、
    もうちょっと真剣に向き合ってほしいなぁって思ってしまう。

    海デートのことは、
    リサコが「怪我したから行けない」って最初言って、
    ケニーが「でも、どっか行きたい」と。

    で、リサコが「でも、海でぼーっとしたい」って言い直すんですよね。
    ケニーは「朝から晩までコース?」って。

    その辺はいいなぁーって思ったんですよ。
    だから、その後の展開にはがっかりしましたねー。

    ケニーは大人だからこその、エスコートを見せてほしかったです。

    ……って、そこまで書いてふと思った。

    リサコがおしゃべり過ぎる。

    そういう意見もあって、うーん、たしかに。
    はるかと何話したの?とか。
    まだ彼女でもないのに、彼女面というか、わあわあ言われて、
    なんかせっかくいいムードを盛り上げようとしてるのに、
    しょっぱなから萎えた説も。

    でも、だったら、そんなにいろいろおしゃべりしすぎなリサコを
    強引に黙らせちゃう……みたいなね!(妄想はふくらむ!)

    ははは。
    そんな気概はないかー、ケニーにはー!!

    という回でしたので、来週はそのあたりがまたもめて、ハルカとリサコが案外意気投合とかね。
    ケニーの株だだ下がりの回と思います。

    • By terracehouse-fun

      どっちさん。いつもコメントありがとうございます!感謝ですm(_ _)m
      莉咲子ちゃん、卒業説ありそうですよね。
      11話でその方向性が見られるといいのですが。
      やっぱりケニーさん次第でしょうね。
      >しょうへい、ケニー、かおりさん、この三人が売名目的が見えすぎて、
      ホントそうですよね。
      致し方ない部分もありますが、売名目的なのであればもうちょっと仕事の部分での紆余曲折も見たい気もします。
      リアリティーショーなのでタイミングとか難しい面もあるかとは思いますが。
      >なんかせっかくいいムードを盛り上げようとしてるのに、しょっぱなから萎えた説も。
      なるほど〜。それもありそうですね。
      ケニーからするとココで春花ちゃんの名前を出されると萎えるかも…。
      >ケニーの株だだ下がりの回と思います。
      これホント危ないですよケニーさんは。
      莉咲子の猛プッシュにきちんと対応しないと、ケニーさんの株はだだ下がりになっちゃいますよね。
      からの莉咲子&春花が意気投合。
      面白そうな流れですね(笑)。怖い怖い(^_^;)

  2. By まり

    こんばんは
    仕事休みで暇なせいか、今日待ち遠しいです(^_^;)
    タイトルの、ブロッコリーパスタ、どうも、料理をするルカに春花ちゃんがキッチンで何かを見て「何を入れたの!」とドン引きしてるシーンがあったのでブロッコリーで緑色になったカルボナーラを作ったのかなぁと思いました

    また、主さんも貼られてた莉咲子のインスタで、海に行ったって書いてたのだいぶ匂わせですよねぇ
    莉咲子、翔平に、そこから先は男が来て欲しいと愚痴ってたから、脇を締めずにパンチを打ってって助言になったんでしょうね
    それに対してケニーさんも素直に攻めるって言ってたので少しは動くかな

    どっちさんが書かれてる“莉咲子が喋りすぎ”…雰囲気重視の男にとったらなるほど喋り過ぎだったかもと思いました

    また放送終わったらお邪魔します(^_^;)

    • By terracehouse-fun

      まりさん。いつもコメントありがとうございます!感謝ですm(_ _)m
      >ブロッコリーで緑色になったカルボナーラを作ったのかなぁと思いました
      なるほど~(笑)。面白いですね。
      春花ちゃんの驚きっぷりもなかなかでしたので、どんなパスタが出来たのか楽しみです!
      >莉咲子のインスタで、海に行ったって書いてたのだいぶ匂わせですよねぇ
      私もインスタ見てきました。なかなかの匂わせですねぇ。
      ついに、あのケニーさんが動いた可能性が高いですね。
      ケニーさんがどんなパンチを打ったのか気になる…。
      >また放送終わったらお邪魔します(^_^;)
      はい!お待ちしております。いつもありがとうございます。

  3. By まり

    こんばんは
    今回は完全に流佳のターンでしたね
    最年少で可愛いキャラで、可愛いだけと思われたくないなんて、健気でいいなと思ってたけどいろいろあるんですね
    可愛いいけどかっこいい車に乗ってたり、バイクが欲しくて調べてたり、二面性があって(
    ギャップ萌え?)、ムラスポでもやりたいことがあったみたいだし、自分をちゃんと持ってる感じしてたんですが
    前々回?の、莉咲子を1人で行かせてケニーをたしなめるところなんて男らしくてカッコよかったですけどね
    急に春花と香織が詰めてたのでびっくりしました
    しかも、マーベルになりたいってもう文章からして変なのに、言葉尻とらえるみたいに、流佳言ったよね、マーベルになるのね?どうするの、さあさあみたいになってて、何か可愛そうでした
    前のめりったって、20歳のコにワークショップなんて何をするかも見たことないだろうに(私も知りません)w、さらに演技を、人前で、やってみろってちょっと急過ぎな気がします
    まだ(マーベル?も)ふわっとしてるのに…
    そんな、周りから急き立てられて、夢って進んでくものではないですよね
    でも、最後に春花が流佳に、尊敬する人を聞いて、どういうところ?と聞くと、答えられず「いつか教えてね」って言ってあげたところ、ああ莉咲子が言った、子ども扱いしてあげてるってこういうことかと思いました

    流佳、少しは響いたでしょうかね
    ただ、香織は意外でした
    性格が柔らかくて、優しくて、頭がいい人だと思ってたけど、「そんな人(流佳)に奢られたくない」って言うのは厳しいなぁと思いました
    私も甘ちゃんなのかもしれないけど、言っても流佳きちんと働いてますよね
    親とかのお金で奢ろうとしたわけではないのに…ダメですかね
    (ふと軽井沢の雄大を思い出しちゃいました)
    ビームスのことも、よくわからなかったんですが
    50枚?しか売らないことが悔しかった…というか、もっとお金になると期待してた自分に気付いて嫌気がさしたってことでいいでしょうか
    アーティストって、自分の形にならない部分でご飯を食べてることで、矛盾を感じるのかもしれないなと思います
    解釈が違ったらすみません
    一生懸命、モチーフを探して(流佳にもアイデアを教えて欲しいと笑顔で言ってたし)、何枚も書いて頑張ってたったこれだけ?って思っちゃったのかな

    放送(配信)だけではわからない、いろいろってあるんでしょうね
    それから、ケニーはやはり、プロモーション込み、というか重視でしょうね
    ファン…スパイシーソルのケニーを、アイドルみたいな気持ちで見てるファンがいるのかなど全然知らないですが…ファンにどう思われてるかを気にしてるんですね

    なんかもう今回全員恋愛には発展しない気がして来ました

  4. By まり

    思い出しました
    でも、流佳、お父さんが家族のために若くから建築の仕事をしてたというところを、変なヘルメットかぶって、そういうのできないと言ったのは、お父さんかわいそうになりました
    そういうところがやはり子どもっぽいですね
    でも私もハタチの頃はバカだったから、人の気持ちを無視して、思ったことをストレートに言ってたと思います
    お父さん、そして肉体労働者の気持ちがわかる男になったらいいけど
    好きなことじゃなくても早起きはしなきゃいけないと思う
    時間を守るのが大人の一歩
    少しずつ成長してって欲しいです

    • By terracehouse-fun

      まりさん。いつも長文のコメントありがとうございます!感謝ですm(_ _)m
      流佳クンのマーベルになりたい話ですが、私も今回から急に流佳クンやその回りの春花や香織がせかすように「夢を実現するには」みたいな話をしだしたのでビックリしました。
      きっと流佳クンは香織に影響を受けまくったのだと思います。
      で、私達が想像つかないくらい純粋な部分を持つ流佳クンは、普通は無謀に思えるような夢をポロッと言ってしまう…。
      でも回りにいる社会人たちはそれがどれほど果てしなく遠い夢かはある程度知っていて、多少なりとも社会にもまれてるので、流佳クンの純粋無垢な夢に対して応援しつつも苛立ちを感じずにはいられないといった感じなのではないでしょうか。
      あと今回の流佳クンの夢の話は、テラスハウスの放送だけでは分からない部分が多すぎるような気がします。
      私達が見られるのはほんの一部分だけなので、ちょっと誤解を生みやすいし、放送された部分だけを見て何かを語るにはちょっと情報が少なすぎるのかなと思いました。でも仕方ないんですけどね(^_^;)
      >そんな、周りから急き立てられて、夢って進んでくものではないですよね
      そうですよね。ただきっと、流佳クンの私生活とかを間近で見てると普段の行動と口にする夢のギャップが大きすぎてイラッとするのではないでしょうか(^_^;)
      あのケニーでさえ「甘え気質ではあると思う」と言うくらいですから…。
      ハワイ編の澁澤侑哉クンにギルティー侍の大志くんがブチ切れてるあの構図に近いのでは?と思いました。
      >ただ、香織は意外でした
      私も今回の香織ちゃんはいつもと違うなぁと感じました。
      流佳クン頑張ってアルバイトしてるんだし、おごってもらってもいいじゃん!って思いました。
      流佳クンに対して無意識に上から目線になってるのかもしれませんね…。年齢もだいぶ下だし。
      きっと流佳クンの事を「男」としてまだ見れないんだと思います。
      >ビームスのことも、よくわからなかったんですが
      私もそこは全く分かりません(^_^;)。
      ま、そこは香織ちゃん自身の問題だし、「私思ってたよりだいぶ甘かったわ…」と気付いたのでよかったのではないでしょうか。
      >でも私もハタチの頃はバカだったから、人の気持ちを無視して、思ったことをストレートに言ってたと思います
      分かります。二十歳くらいのころって親とか回りのアドバイスが鬱陶しいと思うことありますよね。
      でも経験を重ねていくにつれて、あの時言われた事が分かる…みたいな。
      今回はいろいろと考えさせられることは多かったですが、きっとみんな流佳クンの事が心配で良かれと思って言ってくれていると思うので、それをひっくるめてあたたかく見守っていきたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)