テラスハウス 東京編2019【14話】ネタバレ!ケニーと莉咲子がキス!

テラスハウス 東京編2019【14話】ネタバレ!ケニーと莉咲子がキス!

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第14話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、ケニーがテラスハウスを卒業することを決意し、と同時に莉咲子に正式に告白をしました。しかし莉咲子は「今は…そこまでの気持ちではない」と断ってしまいます。でも本心はケニーの事が好きでその後に「行かないで欲しい」とお願いします。そんな莉咲子にケニーは卒業までの間「もう一度考え直して欲しい」とお願いするのでした…。
一方、香織は流佳から誘われていた食事を「もうちょっと仲良くなってから行こう」とキャンセルします。そして悠介(カイ君)と春花がちょっといい感じになりそうな予感です。

まずは、14話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。今回は新メンバー二人がチラッとだけ登場しますよ〜♪
【追記】男性新メンバーはペッペ(peppe)さん?
↓ケニーと莉咲子はどうなる?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第14話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
> テラハ15話を予想!新メンバーの仕事観が熱い?
> テラハ14話 未公開動画。香織が仕事の悩みで号泣
> テラハ14話 山チャンネル「君たちが会うことはない」
> テラハ14話の曲。BGMや挿入歌、お店の場所をご紹介!

テラスハウス 東京編2019 第14話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第14話『Just a Moment,Please』(ちょっと待って下さい)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第14話は、先週のケニーのキス失敗のシーンの直後…と言いたいところですが、あの後のプレイルームのシーンは無く、一気に別の日の女子部屋のシーンからです。
すでに寝る体勢の春花と香織に莉咲子がケニーとのことについて話しています。お互い「好きだよ」という気持ちは伝えたものの、莉咲子としてはまだお付き合いするかどうか悩んでいると打ち明けます。春花も香織もケニーのライブを見て「あんなライブやられたらイチコロだよね〜」と後押しします。そんなケニーに対して莉咲子は↓こう感じているようです。

「フッたのに感情を伝えてくれる人は本当に好きだと思った。相手の気持ち関係なく”自分は好きだよ”って言ってくれる人は、すごいステキだなと思った」

とにかく莉咲子はケニーが卒業するまでの間、もう少し考えるそうです。ここで莉咲子だけが食事へと部屋を出ていきます。

女子部屋に二人きりになった春花と香織。春花は沖縄に旅行に行っていたらしく、その間どんな事があったのか香織に質問します。まず流佳と香織の関係について、香織は春花に↓こう説明します。

「流佳は…彼自信が何とか頑張んなきゃいけない時期だなって思ってるから、別に何とはないけど…」

さらに翔平については、「これ業務連絡ね」と前置きし、「正直すごい好きだったのね」と衝撃の告白をします。
先日、莉咲子と屋上で話をしている時に「翔平はどうなの?」と聞かれ動揺しちゃったという香織。絵を描いていても翔平が「いいな」って思うというか「ダサいな」って思われないような仕事がしたいと思っていたと言います。
そして以前、春花から翔平は香織に対して「友達になっちゃった」というのを教えてもらって、それは知りたかったからよかったんだけど、「分かっちゃいたけど、そうだよね」となり、今現在、一生懸命翔平に対する気持ちを鎮火している最中なのだと打ち明けます。
それに対して春花は「鎮火しなくていいと思うけど。それが彼の本心かどうかは分かんないし」と言います。でも香織は「(好きだった気持ちを)過去形にしたい」と話していました。

→なんだかもったいないですね…。本当に好きなら告白するべきだと思いますが。何かそこまで盛り上がらなかった理由があるのかもしれませんね。そもそも香織ちゃんは奥手なだけかもしれませんが。

莉咲子がパルクールに復帰!

ある日の10時。パルクールアスリートのTAISHIさんが華麗な技を披露している映像が流れます。それを拍手しながら見つめる莉咲子。その後の休憩中にマネジメントのKODAIさんから「ケガしていたこの一ヶ月はいい時間であったと願いたい」と言われます。莉咲子は「スケボーで?(ケガする?)みたいな。何やっとんねんってめっちゃ病んでた」と落ち込んでたと言うのですが「より本気でやろうって思いました」と決意を新たにします。

さらにプライベートについて聞かれた莉咲子は、ケニーに告白されたことを伝えます。そしてキスされそうになって”おおっ…”とよけてしまったことを打ち明けます。するとTAISHIさんは莉咲子の心境を↓こう分析します。

「いや、でもそれが選んだ結果っつうか。人生って抜き打ちテストの連続じゃん。そういう抜き打ちテストがあって、まぁ莉咲子はそういう選択をしたっていう、ただそれだけだと思う、俺は」

さらにKODAIさんも「ジャンプも99%行けると思っていても1%不安があったら行けないじゃん。莉咲子が”えっ…”ってやっちゃった状態って、ジャンプ出来ないか、したくないかのどっちかだよね」と核心を突きます。莉咲子は「そう!それが分かんない」と答えていました。

春花が流佳に真剣なダメ出し!

その日の夜。ダイニングで春花と流佳が二人きりという珍しい状態になっています。
流佳は今日ハーレーのお店をいろいろと見てきたらしく、ムラスポのバイトを辞めたあと、次はハーレーのお店でバイトしようか考えていると言います。さらにマーベルへの憧れはまだ続いているらしく、前回話していたマーベルのカフェ(バー?)にも実際に行ってきたらしく、でも残念ながらそこはバイトを募集していなかったそうです。

「けど、飲み物飲みました。アイアンマンビール」

そして真剣な表情を浮かべながら「結構よかったですね…」としみじみと語る流佳。
それに対して、春花はちょっと苦笑いを浮かべながら「私が…言ったらアレかもしんないけど」と前置きし「もっとちゃんとして欲しいなって」と少し言いづらそうに切り出します。流佳はそれが何を意味するのか全く分からない様子で「えっ?どういうところですか?」と訊きます。

春花がロッドモータースのみんなと旅行に行った際、レイ君っていう小学校3年生の男の子がいて「マーベルになりたい」と言っていたのだそうです。それを聞いた時、春花は「流佳君の発言の精神年齢が低いな」と思ったと言います。二十歳で言うのと小3の子が言うのとではわけが違うと。しかし流佳は「いや、男だったらみんなマーベルになりたいって思うよ(^_^;)」と反論します。

さらに春花は流佳が「手から糸が出る」とか言うのも、あんまり良くないと言い「手から糸が出るかな…フッ(笑)」とストレートに言います。それでも流佳は↓こう反論します。

「確かにおかしいけど、CG使って映像から見たらさ、本当に俺がスパイダーマンみたいになれるじゃん?それをされたいんだ」

しかし春花は「それをされたい?えっ?」と頭が混乱しちゃいます(笑)。

それでも春花は諦めずに「まだ二十歳だからもっと可能性とかあると思うし。もっと現実を見て欲しい。”スパイダーマンになれるよ!”と応援してくれる人はいると思うけど、その人達は多分そんなに流佳君の事考えてないと思う」と諭していました。

さらに流佳の英語の勉強の話にも発展します。流佳は全く英語の勉強はしていないと言うのですが、「俺の頭的には直接外国人のお客さんと話すほうが、結構理解しやすいんだよね」と言います。
私にはちょっと衝撃的だったのですが、流佳クンは『It’s』や『This』などの意味は分からないけど、普通に会話では使っていると言います(私もちょっと頭が混乱してきました(^_^;))。

「”Just a moment please”もJustとかmomentも分からないけど、”please”は”待て”っていう意味でしょ?”ここにいて”とか、俺そういう感じで覚えちゃってるけど」

英語学習に対する流佳の現状を知った春花は「もっと自分の発言と並行して、実行することを移したほうがすごくいい方向に向くと思うし、今のままだと流佳君が嫌いな”ただのカッコ悪い男の子”で終わっちゃう」と危機感をあおっていました…。
すると意外にも「それはヤダね。カッコ悪い男で終わんのは」とその言葉は流佳の心に響いたようでした。

→流佳君、本当に独特過ぎるのですがいつも表情が真剣なので、本気で言ってるんですよね(当たり前ですけど)。私もなかなかついていけず(^_^;)

香織は翔平にコンプレックスを感じていた

ある日の午後3時の渋谷。香織が渋谷のカフェで舞さんという先輩と話をしています。
香織は昨日、大学の先生に会って来て「1回この時期にお金とかを忘れて土壌を整えるというか、”ひとステップ上がんないと下がり始めた時に気づくんじゃ遅いよ”って言われて…」と舞さんに話します。

香織はテラスハウスにいる今が知名度的にもピークで、このままだったら本当にこの先無いなと危機感を持っていると打ち明けます。自分が描いている絵も「よくある絵」という感じがして、消費されて捨てられるような気がしてならないのだそうです。
さらに香織は、今目の前にある仕事に出してしかいなくて、全然インプットする余裕がないという悩みもあると言います。舞さんもその香織の感覚がすごく分かるらしく、例えるなら「自分を少しずつ刀削麺のように削って」と言い、香織も「本体がどんどんどんどんちっちゃくなってく」と話していました。
ということで、香織はとりあえず絵が下手なのが嫌だから予備校に通うことにしたそうです。

すると舞さんが「香織ちゃんもやっぱり美大コンプレックスある?」と訊きます。香織は「めっちゃある!」と即答。そして美大出身の翔平の事を話題に挙げて、最初から気にはなっていたけど「手とかつなぎたい好きじゃないな、みたいな。でも何となく彼がいいと思うものを作りたいなっていうのはずっと思ってて。多分彼にすごいコンプレックスがある」と打ち明けていました。

・美大を出ている
・アートワークは全部面白い
・彼が届けたい人にちゃんと届けられるようなアウトプットをしている

最後に香織は「でも絶対本人には言えない。恥ずかしい(笑)」と本音を漏らしていました。

▼このシーンの続きは↓こちら
> テラハ14話 未公開動画。香織が仕事の悩みで号泣

えっ!?莉咲子も卒業?

ある日、ケニーが8時半に帰ってきます。今日はケニーの最後の夜です。今日はケニーの為に夕食はみんなでタコスパーティーをします(ケニーはタコスが好きらしい)。

翔平から「テラスハウスどうでした?」と聞かれたケニーは「面白かったね。ステキな出会いと。令和もここで迎えられたし。誕生日も祝ってもらったし。いい経験させてもらったなと思うわ本当に」と振り返ります。
すると莉咲子が「おしゃべりしよ?」とケニーを屋上に誘い、二人きりになります。するとここで莉咲子はまさかの卒業を宣言したのです…。

「0か100で決めなきゃいけないんだろうけど、決められなくて。ここまで待っててあげるって言ってくれたのに、答えが出せない自分がいて。でも0とか100とかで終わらせたくない関係っていうか気持ちでもあって。だから…ケニーさんがいいならこれからゆっくり、もっとケニーさんを知る時間が欲しいんだけど。すごいあいまいだから、どうしたら気持ちが伝わるかなと思って考えた結果、一緒に卒業しようかなと思って」

「えっ!?どういうこと(笑)」と驚くケニー。莉咲子は「テラスハウスにいるといろんな人からいろんな事を学べるけど、それ以上にケニーさんとの時間を作っていきたいというか、ケニーさんを知っていきたいと思ったから」と言います。
これを聞いたケニーは「俺は素直に嬉しい。すごくうれしい」と言います。そしてケニーは「ちょっとこっちに来て」と言うと、優しくキスをするのでした(おそらくほっぺです(笑))。

→なるほどぉ〜。こういう方法がありましたねぇ。いいのではないでしょうか。

莉咲子の卒業を知り春花も涙

そしてみんなのいるリビングへと戻ったケニーと莉咲子。莉咲子は明日ケニーと一緒に卒業することを決めたとみんなに報告します。でも二人はお付き合いするわけではないと知った四人は「違うんかい!」とツッコみます(笑)。
みんなと分かれる事を実感した莉咲子は「悲しいね…悲しいよね…」と涙が溢れてきます。

すると春花も「いっぱい莉咲子ちゃんと行き違っちゃったからさ…。自然な会話が出来るようになりたいなっていうふうに思ってたのに、明日卒業って聞いてすごいショック」と涙ながらに莉咲子への思いを口にします。
莉咲子も「自分もガキだから、でもそことまっすぐ向き合って戦ってくれたって言うとおかしいけど、…のもありがとうだし、めちゃくちゃ勉強になったかな私は。分かり合えないこともね…たくさんあったよね」と答えます。
そして他のメンバーに対しては「香織さんも、いっつもいっつも助けてくれて。たくさん話してくれてありがとうだし。翔平君がいたらいっつも楽しかったし、時にすごい厳しいこと言ってきて食らうこともあったけど。流佳だってね…”もう大好きだよ”って感じだけど…。四人がめちゃくちゃ大好きだし、とっても大事だけど、それ以上にケニーさんの背中を追いかけていきたいっていうか、もっと深く知りたいと思ったから一緒に出るから。全然ポジティブ」と最後は吹っ切れた感じで話していました。

莉咲子と流佳がプレイルームへ

すると流佳が「莉咲子。ありがとうね。遊んでくれて」とお礼を言います。そして二人はプレイルームで少しおしゃべりすることに。
二人はテラスハウスに入った当初、よく夜遊んだりしたよね…と話します。莉咲子は「卒業しても仲良くしてね。一生遊ぶ約束したからね」と懐かしい話を持ち出します。

そして莉咲子はやっぱり流佳と香織の事が気になるらしく、香織から一旦二人でのお出かけをキャンセルされたことについて質問します。
流佳は別に沈黙する時間があってもいいと思ってると言うのですが、莉咲子は「香織さんは優しいから流佳が楽しいようにしてあげようと思っちゃうんじゃない?だから流佳がそう思わせないようにしなきゃいけないと思うし、香織ちゃんのやり方に合わせるのも男を見せるポイントなのかもしれないよね」とアドバイスしていました。

最後に二人はお互い「頑張ろうね」とエールを送り、ガッチリ握手をして別れを惜しんでいました。

ケニー&莉咲子が卒業の朝

翌朝8時。ダイニングテーブルに6人全員が揃います。ケニーと莉咲子の最後の朝です。
しかしメンバー達は全員、まだ実感がわかない様子…。ケニーが莉咲子に「心残りは?ないですか?」と聞くと、かぶせ気味に「ありません!」と首を振る莉咲子(笑)。もうテラスハウスに未練は全くなさそうです。

そして最後、ケニーと莉咲子は全員とハグして別れます。
もうみんな気持ちの整理がついているのか、涙はありません。残った四人は「すごいお似合いだね」とケニーと莉咲子を見送っていました。

→この二人は長いことカップルみたいな感じで両思いでしたから、もう今さら名残惜しいという感情はないのかもしれませんね。

▼二人の卒業インタビューは↓こちら
>吉原健司の卒業インタビュー「ほろ苦い夜でしたね」
>田辺莉咲子の卒業インタビュー「春花ちゃんごめんなさい」

悠介が春花に告白!どうなる?

ある日の午後2時半。末広町で春花と悠介が待ち合わせをします。二人は2週間ぶりの再会のようです。
今日は悠介が行きつけのお店に春花を連れて行き、一緒にウクレレを弾きます。
まずは悠介が簡単なコードを春花に教えます。そしてそれをベースに悠介が即興でメロディーを付けてカッコよく弾きます。う〜ん、やっぱりさすがです。

一通りウクレレを弾き終わった二人。すると春花が「またテラスハウスに遊びに来てね」と誘います。悠介は8月3日の鹿児島でのライブが終わったら冬まで日本に来られなさそうだと言います。春花が「それまでの間、何かしたいことある?」と聞くと悠介は「花火大会にでも行きたい」と答えます。それに対して春花は「行けたらいいね」とちょっと微妙な返事をします。
するとここで悠介が春花に対する真剣な気持ちを打ち明けたのです。

「正直、今の自分の気持を言うと、春花さんのことが異性として結構気になってるの。で、もし3回目よかったら、そのつもりでもう一回一緒にどっか行けないかなって。その花火大会とか…」

悠介の告白に対して春花は「そのつもり…。そのつもり?」と質問で返します。
→確かにちょっと分かりづらいと私も思いました。
さらに春花は「そのつもりじゃなかったら行かないほうがいいってこと?」と聞き返します。

「何て言うんだろう…私はすごい好きだけど、多分異性としてっていうよりは、今は人間的になっちゃうのね。お互い友達として時間を進めていきたいなってすごい思っちゃう。そっからどうなるかとか、まだ全然分からないけど」

そして春花は「花火大会行こう?行く?」と誘うのですが、悠介は「じゃあ、行く?」と微妙な表情を浮かべます。それを察した春花は「じゃあ、考えよう?」と提案し、悠介も「ちょっと…うん」と言葉が出ないようでした。

女性新メンバーのエミちゃんの画像をチラっと

さて!いよいよ新メンバーの登場です。この感じ久しぶりですねぇ〜。
まずは女性の新メンバーから。場所は神流川県の本厚木。夜の7時半。とある焼肉店で家族四人が焼肉を焼いています。

新メンバーの兄と思われる男性に対して新メンバーと思われる女性が「テラスハウスって知ってる?見たことある?入居してみようかな〜と思って」と打ち明けます。するとそのお兄さんはちょうど正面に座っている両親に向かって「父さん母さんが寂しがるじゃん」と言います。でもお父さんは「いや平気だよ」とタバコをすいながら強がります。
でもその女性は「また泣いちゃうかもしんないね(笑)」と笑っています。
そしてテラスハウスでは「恋愛はしたいかな?」と抱負を語っていました。

男性新メンバーはイタリア人のイケメン風?

続いて男性新メンバーの登場です。
場所は東京・下北沢にある自宅のような場所で、なにやらイラストのような漫画を描いている男性がいます。

するとおもむろに母親に電話をするその男性。テラスハウスという男女のシェアハウスに住むという報告をしているようで、喋っているのはどうやらイタリア語のようです。
→イタリア人なのかハーフなのかは不明です

そして週刊漫画雑誌の『スピリッツ』が映し出され、10月から連載が始まるとしゃべっていました。
チラッとだけ顔が見えたのですが、なかなかのイケメン風に見えたのは私だけでしょうか(笑)。

【追記】男性新メンバーはペッペ(peppe)さん?インスタも

ネット上ではいろいろと情報が出てきておりまして、男性新メンバーはおそらく「ペッペ(peppe)」さんで間違いないと思います。
インスタもツイッターも最近になってテラスハウスの公式アカウントをフォローしています(来週になれば分かるんですけどね)。
ちなみにモデルでもあるそうです。この↓ルックスだと当たり前か…。

この投稿をInstagramで見る

🐏

Peppeさん(@peppedesu)がシェアした投稿 –

テラスハウス 東京編2019 第14話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第14話のネタバレはいかがだったでしょうか?

莉咲子も一緒に卒業!←そう来ましたか。
でもお付き合いをするわけではないと…。なんだか微妙な終わり方な気もするのですが、莉咲子ちゃんも相当悩んだんでしょうね。ケニーがまだテラスハウスにいればまた違った展開になっていたと思うのですが、でももう14話ですから。そろそろ新しいメンバーも見てみたい気もしていたので、みんなそれで良かったと思ってるのではないでしょうか。

あとは悠介君がかなりのスピードで告白しましたね。ま、このタイミングを逃すと冬まで春花ちゃんに会えないので致し方なかったのだと思われます。
ですが、こちらもタイミングがやっぱり悪かったですね。事情が事情だけに仕方ないですが、「ダメ元で」という気もあったのかもしれません。
果たして悠介クンは花火大会に行くのでしょうか??私はとりあえず行ってみたほうがいいと思うのですが、どうなるのでしょうか?

さてさて!
いよいよ次週は新メンバーが合流しますね。
まず女性メンバーはかわいい感じの子ですね。ちょっとワガママそうな雰囲気も感じますが、まだまだ顔も拝見してませんし、何も言えませんね。ただお兄さんがちょっと田舎臭かった気がします(←失礼m(_ _)m)。

そして男性新メンバーのイタリア人の方。きっとかなりのイケメンだと予想します!
おそらくテラハ史上初のイタリア系の人物ですよね。そして漫画を描いているということで、帰国子女の香織ちゃんの反応も気になります。もしかすると今後『香織vs春花』な〜んて構図もあるかもしれませんね。
なんだか波乱の予感がします(^_^;)。

次回の予告動画はこちら!

流佳クンに新しい恋の予感!?

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第14話目のネタバレ・感想を終わります。次回は9月9日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

※第14話の予想記事は↓に移動しました。
>テラスハウス 東京編2019【14話】ネタバレ予想!ケニーと莉咲子は破局へ?

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)