テラスハウス 東京編2019【15話】ネタバレ!愛華とペッペが加入!

テラスハウス 東京編2019【15話】ネタバレ!愛華とペッペが加入!

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第15話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、ケニーと莉咲子が卒業していきました。最初はケニーだけが卒業する予定だったのですが、莉咲子はどうしてもケニーの事を知る時間が欲しいと思い、でもまだお付き合いするという答えは出せず…。このあいまいな気持ちをどうしたら伝わるか考えた結果、ケニーと一緒に卒業することを決断したのでした。
一方、ハワイ編に出ていた悠介が春花に「異性として気になっている」と気持ちを伝えます。しかし今の春花はまだ悠介の事は友達としか見れないと言います。さらに、翔平のことが好きだった香織は、”好きだった”という気持ちを鎮火していると話していました。
そして!今回は東京編2019-2020で初めての新メンバーが二人合流します。一体どんな人たちなのか、楽しみです!!

まずは、15話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
流佳が新メンバーといい感じに?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第15話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
> テラハ16話を予想!ペッペがモテモテで一人勝ち?
> テラハ15話 山チャンネル「すごく嫌いなタイプが来た」
> テラハ15話の曲。BGMや挿入歌、お店の場所をご紹介!
> 水越愛華(えみか)のインスタやプロフィール「追いたい派です」
> ペッペのインスタやプロフィール「彼女は一人だけ」

テラスハウス 東京編2019 第15話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第15話『A Man’s Worth is Determined By His Job』(男の価値は仕事で決まる)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第15話は、ある日の午後、翔平、春花、流佳の三人が原宿で開かれている香織のギャラリーを訪れるシーンからです。しかも、そのギャラリーの周りはかなりの行列。香織さんってもしかしてすごいイラストレーターなのかもしれません(←いまさら?(笑))。

壁には数十枚?それ以上のイラストが所狭しと飾られていて、会場内もかなりの人が列をなして見学しています。香織もサインをしたりと忙しそう。テラスハウスのメンバー三人は、「この絵の感じ、初めて見た」とか「あ、これリビングで描いてたの見た」とか話しながら並んでいます。

そしてようやく香織に挨拶できる距離に近づけた三人。しかし「先生お疲れさまです(笑)。今日帰ってくる?」くらいの会話だけして、三人は帰って行ったのでした。

流佳の「台風は雨ですか?」と香織の今後について

その日の夜11時半。ダイニングには流佳と春花の二人の姿が。春花が「明日、台風だよね」と言うと流佳がまたすごい事を言い出します。

「また雨ですか?台風は雨ですか?」

→ちょ…ちょっと流佳クン。マジですか!?
しかし、春花はまったく動揺せずに「台風は雨…うん。すごい、風がいっぱい吹くやつね」と優しく教えてあげます(笑)。

するとそこへ、お疲れの香織が帰って来ました。香織は流佳と春花に「今日はありがとうございました」とお礼を言い、春花は「すごいステキだったよね。本当にね」とねぎらいます。すると香織はすでに次のことを考えているようで…。

「昔から全部フリーランスで自分の足で取ってきた仕事の人たちに”おめでとう”って言ってもらえて。なんだろう…次どうしようかなって思った。3年間やってこれからどうしようかなって」

香織はイラストレーターの仕事をする上で、HERMES(エルメス)と仕事をするのが夢だったと言います。で、今回HERMESの仕事もつなげてもらえたのだそうです(まだ実際にどんな仕事になるのかは分からないけど)。その時に「あ、現実のものとしてHERMESと直接話せるふうになったんだ」と思ったそうです。
と同時に、この夢を叶えたら、この先私はどうしようかなと思った…と話していました。流佳も「すごいな。そこまで行けたの」と感心していました。
→香織さん、やっぱりさすがですね…。

ワークショップがなぜかアクション系だった件

後日、夕方の4時前。待ってました。ようやく春花と翔平のワークショップが実現します。しかも流佳も一緒です。
しかし!!春花は↓こんな面白い事を言い出します(笑)。

「ワークショップって言ったじゃん?演技すると思ってたでしょ?それが何かの手違いで、アクションだったみたいで(笑)。だから今からアクション練習」

→手違い(笑)
でも翔平は特に動揺するわけでもなく「やったこと無いけど大丈夫かな?」くらいのリアクションで問題なさそうです。そして春花は「流佳くんが楽しみだよね。スパイダーマンだしね」と話していました。
→そうですね!流佳クンにとっては願ったり叶ったりかも!?

ちょうどそこに流佳が登場し、いよいよワークショップの開始です。ダンススタジオみたいな鏡の部屋で、パンチの基本練習から始めます。一通り終わると、パンチを使った軽いお芝居をすることに。

まず翔平は「寝取った男」を演じ、ペアになった見知らぬ男性が「彼女を寝取られた男」役でちょっとした殴り合いの演技をします。
次に春花は「冷蔵庫に入ってあったプリンを巡る姉妹喧嘩」を演じます。二人ともというか、特に春花はやっぱり上手でしたね。

最後に流佳です。講師の吉田さんから「チンピラのケンカ」をやってみてと言われます。ペアを組んだ男性から「金、返さんかい!」と言われるもニヤニヤしてしまう流佳…。

やっぱり初めての演技ということで、翔平や春花と比べると当たり前ですけどド素人といった感じでした(←いや、仕方ないですよね)。

ハワイ編のエビアンが悠介に恋愛指南

一方、夜8時の原宿にて。オシャレなレストランに一人悠介が座っていると、そこへハワイ編に出演していた旧テラスハウスメンバーのエビアンが登場します。

すると悠介は、春花との関係をエビアンに話し出したのです。そして春花から「異性としては別に今興味はない」と言われた事を話します。エビアンは「多分、ちょっと一つ一つのステップが早かったんじゃないかな」とアドバイスします。
悠介も「毎回、いつも”ただの優しい人”止まりで終わっちゃうなって」と相談します。エビアンが「えっ?それで花火大会は行くの?」と悠介に聞くと悠介は「行こうかなとは思ってる」と言います。それに対してエビアンは「一緒に行って、そこで傷つくんだったら私は行かないほうがいいと思うし」と止めるのですが、悠介としては最後に行って、フラれても悔いなくハワイに帰りたいと話していました。
→悠介くんも時間が限られているし、ハワイに帰る前に白黒ハッキリさせたいのでしょうね…。

女性にとって男は仕事してなんぼ?

ワークショップの日の夜。男子部屋で流佳と翔平の二人が今日のワークショップを振り返っています。
その後、翔平が「春花にすげぇ詰められてなかった?」と話題を振ります。すると流佳は本気でマーベルに行きたいと思っていると言います。

「俺はちゃんとした強い意味で大きい目標を言ってるんだけど、春花さんにしたらそれはちょっと何か小学生が言ってるような”スーパーマンになりたい”みたいな。それと同じレベルみたいな感じに伝わっちゃってて」

なので、今英語が出来ないから英語の塾に通ってみようと思うと話していました。
するとここで、翔平が「人生で一番何が大事なの?」と哲学めいた事を言い出します。翔平は最近すごく考えることがあるらしく、そして思ったのが「俺、別に仕事が一番じゃないな」と思ったと言います。家族が出来たら、家族に不自由なく生活させるために仕事はその道具だと。

さらにテラスハウスに来て、女性陣から一番強く言われるのは仕事の話ばかりだと嘆く翔平。「女の人って、そんな仕事なの?女の人にとって、やっぱ男は仕事してなんぼなんだなって、マジで思った」とガッカリ。最後に「頼りないのかな?ハハッ(笑)」とカラ笑いをしていました。

女性新メンバーは水越愛華さん。大学生

ある日の11時半。リビングのソファーに翔平、香織、流佳の三人が「お昼ごはん何にしよっかー?」と話しています。すると「ピンポ~ン!」とチャイムがなります。女性新メンバーの登場です。

名 前:水越愛華(みずこし えみか)
年 齢:21歳
生年月日:1998年2月1日
出身地:神奈川県厚木市
血液型:A型
職 業:大学4年生
彼 氏:いない(約一年半)
趣 味:旅行・映画鑑賞・野球観戦
好きな異性のタイプ:目標を持ってる人。優しい気遣いが出来る人。尊敬出来る人
嫌いな異性のタイプ:清潔感がない人。口先だけの人
テラスハウスに応募した理由:全く知らない人との共同生活に興味があった
略歴
 2016年 厚木商業高等学校 卒業
 2016年 桜美林大学リベラルアーツ学群 入学

> 水越愛華(えみか)のインスタやプロフィール「追いたい派です」

初めての新メンバーにお互い緊張する四人…。とりあえず、お昼ごはんを一緒に食べましょうということで、翔平が食材の買い出しに向かい、香織が女子部屋を案内します。
そして実際に調理をするのは香織と流佳になり、翔平が一人で愛華とのおしゃべり担当に。愛華は大学を休学して海外に行こうと考えていると言います。
そうこうしているうちに昼食のタコスが完成し、四人で食べることに。愛華は今までお付き合いした男性は年上が多く、高校一年生の時に7歳年上の大学4年生とお付き合いしていた事があるそうです。

食事も終わり、香織と翔平は出かけなければならないらしく、残った流佳が愛華にテラスハウスを案内します。
プレイルームを案内したり、屋上に上がります。流佳が「夜とか屋上でお酒飲むのも楽しいですよ」と言うと「赤くなってるイメージ」と言われます(笑)。愛華もすぐ赤くなる方らしいのですが、お酒自体はけっこう強いほうらしいです。そして「恋愛、めっちゃしたいです」と話していました。

男性新メンバーはイタリア人のペッペさん。漫画家

それから数日後の夜10時。リビングには香織、流佳、翔平の三人がいます(愛華はアルバイトへ行っていて不在)。すると「ピンポ~ン!」とチャイムがなります。男性新メンバーの登場です。翔平がインターホンに出ると「チャオ~。今日から住みますよ。よろしく!」とテンション高めの大声が聞こえます。

名 前:デュラト・ジュゼッペ(あだ名 ペッペ)
年 齢:26歳
生年月日:1992年12月24日
出 身:イタリア・アブルッツォ
職 業:漫画家
彼 女:いない(1年)
趣味:ギター・映画鑑賞
好きな異性のタイプ:ユーモアセンスのある人
嫌いな異性のタイプ:陰でコソコソ私の悪口を言ってる人
テラスハウスに応募した理由:イタリア人のイメージを変えたい
略歴
 16歳の頃、漫画家を志す
 2014年 ヴェネツィア大学アジア及び地中海沿岸のアフリカ民族学卒業
 2015年 漫画家になるため日本へ移住
 2018年 「週刊ビックコミックスピリッツ」佳作賞受賞

> ペッペのインスタやプロフィール「彼女は一人だけ」

ここで、ペッペがさっそくやらかします(笑)。なんと、靴を履いたまま部屋に入って来ていたのです!!
↓急いで靴を脱ぐペッペ(笑)

ここではなぜか翔平はいきなりタメ口で「ちょっと待って!靴じゃん(笑)?典型的なボケじゃん」ともう打ち解けています。実は香織は気づいていたらしく、ずっとツッコんでいいか迷っていたと笑います(初対面ですし、そりゃそうですよね)。
ペッペは後で、靴を履いて入ってしまった事を↓こう言い訳していました(笑)。

「日本長いけど、初めてだよ(笑)。こんなにおしゃれな家入ったことないから、すごいヨーロッパっぽいだから。”えっ?イタリアじゃない?”と思って。信じられない」

ペッペはラブコメディー漫画を描いているらしく、10月から週刊スピリッツで連載が始まる予定なのだそうです。それまではモデルとしてのお給料で家賃などを支払っているそうです。
ペッペの描く漫画はざっと↓こんな感じだと言います。

主人公は日本に住んでいる外国人
オタクだけどすごくイケメン
いきなりモデルになって、東京でいろいろと恋愛をする
イタリアと日本の文化の違いを面白おかしく表現

ペッペが日本に来たのは4年半前らしく、そこからずっと日本に住んでいるそうです。今は『西炯子(にしけいこ)』さんという漫画家のアシスタントをしているそうです。

そしてさっそく男子部屋へと案内されるペッペ。ベッドは流佳がケニーの場所に移動したため、上の段になります。ペッペはいびきがすごいと予め断わっていました。ちなみに翔平曰く、流佳の寝言もすごいらしです(笑)。

新メンバー二人を囲んで乾杯!春花は不在

夜11時半。
ちょうどこのタイミングで愛華がアルバイトから帰ってきます。そして男子メンバーもみんなダイニングに戻ってきて、メンバーみんなで乾杯します。

ペッペはすっかりもう慣れたみたいで「美味しいね。うまいね。仲良くして下さい。みんなね」とその場の空気を和ませてくれます。そして「たまに日本語通じない時もあると思うんで、ぜひ直して下さい」とお願いします。

するとイタリア料理の話になり、流佳が「ブロッコリーパスタ」を作ったという話になります。ペッペが「ブロッコリーパスタ?聞いたことないね」と言うと、一同爆笑します(笑)。でもちゃんと↓こうフォローしてくれたのです。

「でも、それだよ。それが初だよ。大体カルボナーラもそんな感じで生まれたよ。だからこれからあと100年後に多分ブロッコリーパスタがメインになるよ」

それを間に受けた流佳は「すげー。楽しみだな(笑)。俺、生きるよ」と嬉しそうにしていました。

ペッペは16歳の時から漫画を描き始めたらしく、日本の大きな出版社にカタコトの日本語で電話をかけまくったと言います。すると「では持ってきて下さい」と言ってもらって、日本も才能があれば全然チャンスがあるから、すごく心が温かくなって、日本で漫画家になりたいと思ったのだそうです。

一方、愛華の方は客室乗務員にあこがれていると言います。とにかくやりがいの感じられる仕事に就きたいと話していました。

テラスハウス 東京編2019 第15話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第15話のネタバレはいかがだったでしょうか?

いよいよ新メンバー二人が加入しましたね。
まずは大学生の愛華ちゃん。客室乗務員になることが夢だということで、確かになれそうな雰囲気はあります。
ただ、先週の予告編でチラッと見ていた時のほうがもっとチャラく見えて、今回実際に見て思ってたよりも落ち着いた雰囲気の子だなぁといった印象を受けました。
週5日休みだと言っていましたから、テラスハウスにいる時間も多いと思います。第一印象が気になるところではあります。
(予告動画だけ見ると、流佳といい感じになるのかな?と思いましたが、今の所そんな感じはなさそうです)。

そしてもう一人はペッペさん。さすがイタリア人、明るいですね(笑)。インターホンでもテンション高くてビックリしました。しかもハーフとかではなく生粋のイタリア人ということで、とても楽しみです。
ルックスは文句なしだと思うのですが、性格もシャイということで、春花ちゃんあたりが食いつきそうな予感がします(笑)。
ペッペさんは恋愛もさることながら、すごく濃いキャラクターなので、イタリア人の生態系が非常に気になる所です。スピリッツも10月になったら読んでみようかと思います。

それと。まさかのエビアンの登場にはビックリしました。今日本にいるんですね??懐かしかったです。
悠介くん、また撃沈が濃厚ですね。
どうなんでしょう?悠介くんはやっぱりハワイが拠点なのであれば、やっぱりハワイで見つけたほうがいいと思うのですが(^_^;)。じっくり恋愛も出来るでしょうし、遠距離ではなくなるし。
でもよっぽど春花ちゃんが可愛かったんでしょうね。逆にちょっと好感触な部分もチラつかせていましたから、イケると思ったのも無理はないなと思いました。春花ちゃん、ホント殺生ですよ。
あと、花火大会は私も行ったほうがいいと思います。ペッペさんも入ってさらに可能性は低くなったかもしれませんが、ひと夏の思い出としてはいいのではないでしょうか。キチンと踏ん切りもつきますし、曲とか書けそうですしね。

最後に流佳クンが「英語の塾に通おうと考えている」というのにはビックリしました。ちゃんと春花ちゃんのアドバイスが響いてるんですね。「台風は雨ですか?」には驚かされましたが、ピュアな分だけ吸収率も抜群だと思います。マーベル目指して本気で頑張って欲しいと思いました。

次回の予告動画はこちら!

ついに春香vs香織が勃発!?

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第15話目のネタバレ・感想を終わります。次回は9月16日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

※第15話の予想記事は↓に移動しました。
>テラスハウス 東京編2019【15話】ネタバレ予想!新メンバーの仕事観が熱い?

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)