テラスハウス 東京編2019【16話】ネタバレ!香織に婚約者?翔平に彼女?

テラスハウス 東京編2019【16話】ネタバレ!香織に婚約者?翔平に彼女?

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第16話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、男女一人ずつの新メンバーが入居しました。
まずは水越愛華ちゃん。客室乗務員志望の大学四年生です。かなり落ち着いた感じのキレイな女性です。もう一人は生粋のイタリア人のペッペ。漫画家で10月から週刊スピリッツで連載が始まる予定だそうです。特にペッペはすごく明るい性格で、一気にテラスハウスの雰囲気が変わった気がします。これでまたメンバー同士の恋も動き始めるのではないでしょうか。
そして悠介が同じくハワイ編に出ていたエビアンに春花の事を相談します。16話では本当に春花と花火大会に行くのでしょうか?悠介の恋はちょっと厳しそうです…。

まずは、16話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
ついに春花vs香織が勃発!?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第16話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
> テラハ17話を予想!香織と翔平の行方は?
> テラハ16話 未公開動画。春花vs香織の結末は?
> テラハ16話 未公開動画2。ペッペは日本人とは無理?
> テラハ16話 山チャンネル「愛華がやっぱり嫌い」
> テラハ16話の曲。BGMや挿入歌、お店の場所をご紹介!

テラスハウス 東京編2019 第16話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第16話『Orange Flavor First Kiss』(オレンジ風味のファーストキス)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第16話は、愛華とペッペがテラスハウス来た翌日の朝のシーンからです。愛華が一人で食器を洗っているとペッペが「おはよう!いっぱい寝れた?」とやって来ます。
ペッペはさっそくエスプレッソを作り始めるのですが、オール電化のテラスハウスでは直火がないので上手く作れない様子…。ペッペは朝エスプレッソを飲まないと「一日が始まらない…」と嘆いています。仕方なく今日はコンビニのコーヒーで済ますようです。

そしてペッペはなんと自転車で出勤です。「浜田山」という駅の近くで『西炯子』という漫画家のアシスタントをしていて、作業するシーンが流れます。
そこで西先生から「ペッペはどんな漫画家になりたくて日本に来たの?」と聞かれると、ペッペは「単純に、いろんな人を笑わせたい。どうやったらもっと人を笑わせられるかって考えたら”漫画でも出来る”と思って、コメディーの漫画書いてるけど」と答えます。西先生が「よく日本に来ようなんて気になったね」と言うと、ペッペは「まだ信じられないね…。道、遠かったな…」とつぶやいていました…。
→私たちが想像つかないような苦労とかもあったでしょうね。

夜9時半。ダイニングに翔平とペッペがいると、「やっほー」とパソコンを持った香織がやって来ます。
香織は翔平が描いている柴又のコラム用に描いた寅さんのイラストを見せると翔平は「超いいじゃん!ありがとう!」とその出来栄えに大喜び。香織も「あぁ、よかった」と一安心といった感じです。

続いて、香織がペッペの描いている絵に「見たい!」と興味を示します。ペッペはこれから週刊スピリッツで連載される1、2、3話のネームを見せてくれます。ちなみに”ネーム”とは「漫画を描く際、コマ割り、コマごとの構図、セリフ、キャラクターの配置などを大まかに表したもの」です。
主人公は一応ペッペをベースにはしているみたいですが、ほぼフィクションとなっているそうで、パラパラっと読んだ翔平は「フフフッ(笑)面白い(笑)」と普通に笑っています。それにはペッペも「笑ってる(笑)。うれし~!」と喜んでいました。

すると香織が「どこで勉強したの?」「最初は好きな漫画家さんのを見て写すの?」「この絵になるまでどれくらいかかった?」とペッペを質問攻めにします。
ペッペは「勉強はしてない。漫画読んで勉強した」「いろんな漫画家に影響されて、最後に影響されたのが”松本大洋”で”松本大洋っぽすぎるよ”って言われた」「今はやっと自分のスタイルを見つけて、とにかくいっぱい描いて10年間くらいかかった」と答えていました。

◆春花が悠介に断りの電話!
するとそこへ春花が帰ってきます。二人は「初めまして」と握手をします。春花は「ペ」なのか「べ」なのか上手く聞き取れなかったようで隣りにいる香織に「P?P?」と小声で確認します。ペッペは「P E P P E」とPPAPみたいに教えていました(笑)。

そのシーンの直後、春花が女子部屋で「もしもし?今外?」と一人で電話をしています。

「明日なんだけどさ、すごいよく考えて、カイ君から思いを言われて、私はそれに応えることが出来ないなってすごい思ったから。花火大会行くのはちょっと違うかなって…。すんごい考えて思ったの」

流佳の絵がピカソみたい!?

再び女子部屋からダイニングに戻ってきた春花。その間に愛華が帰って来ていたみたいで「初めまして」と挨拶を交わします。愛華は春花を見て「かわいい。ヤバい、見られない」と緊張気味です。
その後、香織とペッペが部屋に戻ると、愛華がおもむろに「絵って書いてるの?」と流佳に質問します。流佳は香織と一緒に買いに行った画材を使って、たまに描いているらしく、最近はデッドプールと自分の未来図を描いたと言います。すると愛華が「流佳クン、絵見せて」とお願いします。そして、その絵が↓こちら。

この絵にはちゃんとしたストーリーがあって、右上にいる宇宙から来た人たちは、パッと見だと左にいる”人”みたいな生物がいる、としか思わないけど、その中には操っている人がいて(小さな◯の部分)、でも、さらにその操っている人を乗っ取るために、侵入者がいる(黒い◯の部分)のだそうです。
流佳から「どうですか?」と真顔で質問された愛華は「うん…フフフッ…」と答えに困っている様子でした。
→これは私でも答えに困ると思います(^_^;)

「えみか」と「るか」が似てる♡

すると今度は愛華の漢字の話になります。流佳は、愛華の”華”の字を”花”だと思っていたらしく、「難しいほうの”華”」と愛華に言われます。でもその”華”という字が書けない流佳。愛華から「中華の”華”だよ」と教えてもらうのですが、それでも「あぁ漢字分かんないな…」と思い出せないようでした。

すると流佳が「今、すごいの気づいちゃった」と言います。何の事かと思いきや、「えみか」というひらがなを続けて書いて、”え”の文字の上の点を隠すと「るか」に見えると言うのです。

最後に愛華は「ありがとうございます。見せて頂いて」とお礼を言っていました。

そして翌日、ダイニングでペッペが仕事をしていると香織と愛華がやって来ます。するとテーブルには昨日流佳が見せてくれた絵が置いてあって、それを見たペッペはこんな事を言います。

「すごい好き。こういうの。何かちょっと子どもの感じじゃない?ピカソとか”子どもの気持ちに戻りたい”って。”それが一番大変だった”って。うまくなるのは簡単だったけど、下手になるのは大変だったって。」

→ペッペさんって、いつもコメントが素晴らしいですね!

するとテーブルには↓こんなものまで置いてあって…。

その♡マークを見つけた香織が「好きじゃん!もう」と笑っていました。

ファーストキスはオレンジ風味

夜7時半。ペッペが一人でダイニングで作業をしていると、春花が帰って来ます。春花は今日桃を持って帰ってきたらしく、ペッペと一緒に食べるためにむいてくれます。
するとペッペが「今、お酒飲める?」と春花を誘います。ペッペがイタリアのカクテルを作ってあげるというのです。それはアペロールというオレンジ風味のリキューアを辛口のスパークリングワインで割る感じのお酒です。そこにオレンジを入れ、最後にオリーブも入れます。春花は「へぇ〜、オシャレ〜」と嬉しそう。

そして屋上に移動して乾杯する春花とペッペ。春花はペッペお手製のカクテルを「美味しい」と飲みます。
二人は恋愛系の話をし出し、ペッペは去年までイタリア人の彼女と3年半くらい東京で同棲していたのだそうです。その前は18歳の頃初めてお付き合いした彼女がいたそうで、「初めてチューした時は、オレンジの味してた。すごいいい思い出だった」と言います。二人はいい雰囲気でお酒を楽しんでいました。

悠介の一人花火が切なすぎるっ(T_T)…

一方。場面は神奈川県みなとみらいに変わります。海辺にたくさんの人が集まっていて「みなとみらいスマートフェスティバル2019」の花火の時間が迫っていました。
そこに一人で佇む男性の影が。悠介です…。サザン・オールスターズの曲をバックに夜空に打ち上がる花火を見つめる悠介…。悠介のひと夏の恋は、花火のようにキレイに散ったのでした…。

愛華が翔平に「ビール飲みましょう?」

夜11時。リビングで翔平が「今日は水。休肝日」とペッペと話しながらお水を飲んでいると、女子部屋から愛華が降りてきて「今日飲んでないんですか?」と残念そうに言います。そして少し間を置いてから「ビール飲みましょう?」と誘ったのです。
翔平は苦笑いを浮かべながらも「飲んじゃおっかな〜(笑)」と愛華の誘いにのります。愛華が嬉しそうに「ビール飲みたかった〜」とキッチンの方にビールを取りに行くと、翔平は隣にいたペッペに「俺、弱いんです。女の子に飲もうって言われると」と話していました。

3人でビールを乾杯して飲んでいると流佳が帰ってきます。
流佳は下北沢で見つけてきたマーベルのカフェで今度バイトの面接があると言います。そのカフェは公式ではないと思うけど店主の人もアメコミ好きで英語も喋れるし、外国人の人も来るから英語の勉強にもなるかなと話していました。
流佳はそのカフェでの仕事が決まったら、今のムラスポのバイトは辞めるそうです。

香織vs春花?香織が号泣?

ある日の午後。女子3人がプールに入ります(正確には香織はプールサイドまで)。プールが結構深いらしく、浮き輪を浮かべて遊びます。
春花が愛華に「誰と遊びに行きたいとかある?」と質問すると愛華は「とりあえず遊びに行って、ちゃんと話してみたいです」と言います。
すると今度は「香織ちゃん、最近何で落ち込んだ?ずっと落ち込んでる(笑)」と春花が聞きます。香織は展示が終わって燃え尽きた感があると言います。そして「それを相談したいけど誰に相談していいかも分かんなかった。諦めてた。ここの人に相談するの。実は多分」と本音を言います。
これにちょっとカチンと来たのかは分かりませんが、ここから春花vs香織っぽくヒートアップします。

春花「すごい思うのは香織ちゃんは気使いじゃん。弱い部分とか見せたがらないじゃん、あんまり」
香織「放送見て、翔平が春花に言ってたじゃん”ズバズバ言ってくれる子がいい”って。自分には無いから耳が痛かった」
春花「でも逆に私に無いものを香織ちゃんはいっぱい持ってて。みんな香織ちゃんのほうが相談しやすい」
香織「何か自分の思ったことを言って嫌われるのが嫌なんだよね」
春花「どうせ香織ちゃんは言ってくれないし、気使われるんだろうなって…」
香織「何だろう…言いたいし、そういうことにクローズなことはないんだけど、”じゃあ誰?”ってなっちゃう”誰にしゃべればいいの?”って、正直なってた」
春花「もっと香織ちゃんの人間らしさっていうか、喜怒哀楽じゃないけど…」
香織「結構そのままだったから。今言われて、そんなふうに映ることもあるんだって思うけど、私はこれでずっとやって来てるから、正直変えたいというか”でもこれ私だし”って思っちゃう」

そして、香織だけ水につからずにずっとプールサイドだったからか「暑い。ダメだ、暑すぎる」と言って、一旦部屋に戻っていきます。
するとちょうど男子部屋から出てきた翔平とすれ違いになり、「春香に”本音でしゃべってない”って言ってくれた。私、そんなに人に気使ってるかな?」といきなり相談します。すると翔平は↓こう本音を言います。

「ちょっとだけ、たまに、みんなにいい顔してんなって思うことはある。それは俺は気使ってるとは言わないと思ってて。気使ってて、香織がツラそうに見える俺は」

▼このシーンの続きは↓こちら
>テラス16話の未公開動画。春花vs香織の結末は?

その日の夕方6時半。ペッペが春花と一緒にアラビアータを作ります。ペッペは今日、この後また仕事場に戻って徹夜で仕事なのだそうです。
するとこのいい匂いに誘われたのか、香織と愛華もダイニングへやって来ます。そして出来上がったアラビアータを女子三人とペッペで美味しく食べたのでした。
食事中、ペッペと愛華が「海行きたいね」という話で一致していました。でもお互いどちらも誘いはせず…。果たして今後二人は海に繰り出すのでしょうか?

▼このシーンの続きは↓こちら
>テラス16話の未公開動画2。ペッペは日本人とは無理?

そして、食事が終わった頃、翔平と流佳もやって来ます。翔平は「香織さ、昼の話、話さない?」とプレイルームに香織を誘います。

香織に婚約者がいた!?

翔平はとりあえず、昼はよく状況を掴めてなかったからもう一度ちゃんと話したいと言います。
香織は春花から「本音じゃない」と言われた事に対して、自分としては普通に生活をしていたつもりだったから、何でそう思われてしまったのか、驚いている部分のほうが大きいと言います。
そして、ここから二人は腹を割って思っている事をぶつけ合います。

まず香織は「放送で知ってもらいたくないから言うけど」と前置きし「すごい翔平のこと気になってた、ずっと」と言います。そして翔平は春花の「ズバズバ言う所が好き」って言ってたのを見て、耳が痛かったと言います。
すると翔平は「俺も春花と同じように思ってた。その場を収めるためにいつも気使い過ぎてんのかなって」と言います。でも香織からするとメンバーのみんなが上手く言って欲しいからだと言うのです。

すると今度は翔平が「最初、香織の事気になってたの。ステキだなって思ってて」と前置きし「共通の知人いるじゃん?その人と飲んだ時に”婚約者いるよ”って。しかもいろんな人からも聞いたの」と言います。それを聞かされた時、翔平は「(婚約者が)いてもおかしくないし、(自分は)仕事もちゃんとしてないし、結構シュンとなってしまった」と打ち明けます。

それに対して香織は去年の年末に彼と分かれたのは本当だと言い、でもその人は仕事のお金の面の話などを調整するマネジメントみたいなことをしてくれる人で。だから別れた後も、仕事の面でメールのやり取りなどはあったし、わざわざ回りに「私たち、別れました」とも言わなかったそうです。

で、香織は翔平の事がすごい好きだったから、そう思われたくなくて、マネジメントも辞めてもらったのだそうです。ということで、結局香織は婚約はもちろんしていないし、むしろ自分からフッたと話していました。

今度は香織が翔平に質問します。香織が言うには「翔平には彼女がいる」という噂が立っていたと言います。これには翔平もちょっと驚いたふうな感じで「俺に彼女?いないけどね」と否定します。

香織「また飲みに誘ってもいい?」
翔平「いやもう飲みに行こうよ!」

この二人、再び意気投合するのでしょうか?

テラスハウス 東京編2019 第16話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第16話のネタバレはいかがだったでしょうか?

まず、春花ちゃんが悠介クンを断わったシーン。あれがペッペと会ってすぐに電話をしていたのが…。新メンバー次第では悠介くんと花火に行ってたでしょ?って思っちゃいました(^_^;)。

そして香織の「本音じゃない」問題。
私は普通に香織ちゃんの気持ちも分かるし、そういう感じで達振る舞ってしまうのも無理はないかなぁと思います。むしろ、なぜ香織ちゃんが涙を流したのかがちょっと分かりませんでした。やっぱりそこは自分でもちょっと気にはなっていたのかもしれませんね。でも自分でも努めて変えようとも思わないと言ってましたし。
どうなんでしょう?むしろ、好きだった翔平が「ズバズバ言ってくれる子が好き」と言っていたことに対して、自分には無いからショックだったのでしょうか。

私としては、揉め事を起こさないようにするために、出来るだけ波風立たずに余計なことを言わなかったり、不必要にその人にぶつかるような事を言わないというのは、普通に賢いと思いますし、それでいいと思います。
逆に、揉め事などではなく、何か意見を求められた時は普通に思ったことをズバッと言っていいと思います。厳しいことも含めて。
でもそれを言うことで”嫌われたくない”という感情が先に来てしまうんでしょうね。それが好きな人だったらなおさらですよね。その気持もすごく分かります。

なので、正直香織ちゃんと翔平さんは合わない気がしますが(^_^;)。
ちょっと再接近な感じが出てきましたが、結局は合わずじまいで終わりそうな気がします。
あと、ネタバレ記事には書きませんでしたが、翔平さんが女性と遊びまくってるって自分で言ってるのにはちょっと無いなぁと思ってしまいました。

【9月30日追記】次回の予告動画はこちら!

愛華を中心にいろいろと動きそうな予感です♪

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第16話目のネタバレ・感想を終わります。次回は一週お休みをはさんで9月30日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

※第16話の予想記事は↓に移動しました。
>テラスハウス 東京編2019【16話】ネタバレ予想!ペッペがモテモテで一人勝ち?

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)