テラスハウス東京2019【26話】ネタバレ!美女のビビvs花で凌を取り合い?

テラスハウス東京2019【26話】ネタバレ!美女のビビvs花で凌を取り合い?

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが2週間無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第26話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、盛りだくさんの回でした。ペッペが春花にフラれ、流佳がブロッコリーパスタをリベンジし涙。そして感動の英語スピーチによる卒業宣言がありました。
さらに!ペッペの漫画が初めて週刊スピリッツに載り、その発売日にペッペはコンビニで涙します。店員のおばさんにも「ファンになるわ」と応援してもらったのでした…(泣)。

まずは、26話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第26話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
>ペッペの卒業インタビュー「チューするつもりだったけど」
> テラハ27話を予想!ビビが凌に花の事をバラした?
> テラハ26話未公開動画。愛華&凌「一緒に寝る?」
> テラハ26話山チャンネル「プールの水飲んで叩かれた」
> テラハ26話の曲。BGMや挿入歌、お店の場所をご紹介!

テラスハウス 東京編2019 第26話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第26話『Internationalization at Once』(すぐに国際化)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第26話は、ペッペがテラスハウスを出るための身支度をするシーンからです。男子部屋では、「いよいよだね…」と荷物を整理するペッペを凌が見守ります。そして会話は英語です。やっぱりペッペは英語を喋ってる時のほうがより魅力的に見えます…。

ペッペが卒業!凌と熱いハグ!

ペッペはここの所、あまりにも忙しすぎて、感情的になれなかったと言います。コンビニで漫画を見た時も、これからテラスハウスを出ていくのも…。とにかく忙しすぎて、考えることが多すぎて、感情に浸れないと言うのです。

「もちろん漫画が出るのは嬉しい。テラスハウスもとても楽しかったし、出ていくのは悲しい。でも同時に、次のステップのことを考えなくちゃいけないから、感情的になり過ぎちゃいけないんだ。次のステップに集中しなきゃいけない」

そしてペッペは、「いい事ばかりだ。君に会えた。テラスハウスは別れよりも出会いだよね。私たちが出会ったんだから、それが何よりの証拠だよ」と凌に会えたことをすごく喜び、感謝します。凌も「これからは”スピリッツ”を見るたびに、”僕の友達のだよ”って思うだろうね」と言います。

ペッペも凌の試合を見て「彼は友達だ。キャプテンは私の友達だ」「オリンピックに出てる人は、私の友達だ」と言い、「(オリンピックに)絶対出てよ!」と凌の背中を押します。凌も「出なきゃね。頑張るよ」とうなずきます。そして凌もペッペに感謝の気持ちを伝えます。

「僕はテラスハウスに入居した一番の理由は、刺激を受けられる人に出会う事だったんだよね。君と出会えた事が何よりだ。感謝してるよ」

ペッペは「私も同じ気持ちだよ。卒業しても君とは会ってもっと親しくなりたい」と言うと、凌も「「俺はもう親友だと思ってるよ」と言います。二人は「ブラザー!」と言って、熱く抱き合うのでした…。

→この二人の関係をもっと見たかったです…。残念ですが仕方ないですね(泣)。

深夜24時過ぎ。いよいよペッペがテラスハウスを出て行きます。四人は記念に写真を撮ることに。愛華は、ペッペのスピリッツの上にグラスを置いています…。ちょっとこれは無いですね(^_^;)

記念撮影を終えると、ペッペは一人ひとりとハグ。そしてペッペは夜遅く、笑顔でテラスハウスを卒業して行ったのでした…。

→この最後の笑顔…。寂しいです(泣)

>ペッペの卒業インタビュー「チューするつもりだったけど」

新メンバーが三人一気に登場!

ここでは、新メンバーの三人がそれぞれの親しい人にテラスハウスに住むことを報告するシーンを紹介します。

◆リリー・フランキーさんの付き人
東京・浅草の雷門前に、大きな車が停車します。その運転手が新メンバーのようで、運転席から後部座席に座っているリリー・フランキーさんに「改めてご報告させて頂くんですけど、この度、テラスハウスに住むことになりました。ご迷惑をおかけいたします」と報告します。

するとリリー・フランキーさんは長々とお話をされます(笑)。

「いやぁ、おめでたいことですよね。その事を聞いて、うちの会社の人とか、俺の友達とかもみんな喜んでますよ。たぶん受かった理由があるんだとしたら、性格と行儀がいいんで。そこで何かね、お前がイキって面白いこと言おうとか、無理くり告ろうみたいなことになっても、そんなもんは見透かされますから。普段どおりね。東京に来てまだ一年も経ってないけれども、全然知らない人たちと一緒に住むっていうのはね、相当大変なことだと思うし。日常的にずっとカメラが回ってるわけでしょ?」

するとその新メンバーの男子は「あわよくば女子のお風呂も見られるかもしれないというふうに…」と普通のトーンで言うと、リリーさんも普通のトーンでその話に乗っかります(笑)。

「それちょっと俺も見なきゃいけないね(笑)。でも本当何でもそうだけど、軍隊でもマグロ漁船でもね、一つの箇所にカッと集まると、その中で一番好きな人を探しがちなんですよ。まぁでもね、どこかでやっぱ一途な思いみたいなの持ってもらわないといけませんしね」

その男子が「勉強致します。はい」とかしこまると、リリーさんは「俺も行っていいんですか?テラスハウスに。俺もお前がね、出させてもらえるんだったら、ちょっと俺も見ないといけないじゃん。いきなり見ても情緒とかが分かんないから、その風呂場のシーンだけダビングしてよ」と冗談を言います。

その男子は「はい!もちろんです。DVDに焼きます」と言うのでした…。

→新メンバーの一人目はリリー・フランキーさんの付き人のようですね!リリーさんがあのテラスハウスにやって来る日が来るかも!?

◆金髪のロシア人女性?
二人目は女性です。東京・表参道のおしゃれなカフェに一人の金髪の女性がさっそうと入ってきます。中では二人の女性が待っていたのですが、そのお二人も外国人女性です。二人は新メンバーの女性から呼び出されていたようで「二人であなたから何を言われるのか話し合ってたの」と言います(ロシア語を喋っているようです…)。

その新メンバーの女性が「テラスハウスって知ってる?」と二人に聞くと、そのうちの一人の女性が「私全シリーズ見ちゃった」と言います。新メンバーの女性が「私は一年間、準備してたのよ?」と言うと「おめでとう!」と祝福してもらいます。

すると一人の女性が「住んでいる男の子たちはラッキーよね。女の子たちはかわいそう。あなたが一番モテるから」と言います。そして「日本人を好きになったら結婚してそのまま日本に残る?」と質問すると、新メンバーの女性は「一緒にロシアに行くことも出来るわ」と答えていました。

→これはかなりキレイな女性のように見えました!

◆3人目はスタンダップコメディアン
3人目は男子メンバーです。東京・桜新町にある実家と思われる部屋にその新メンバーがやって来ます。家には母親と姉or妹と思われる女性が子供と一緒にいました。

「いいニュースがあるんだ。実はテラスハウスで暮らすことになったんだ」

母親には英語で話し、その姉or妹と思われる女性には日本語で話します。母親から「あなたは何しに行くの?」と聞かれます。

「俺はスタンダップコメディーに出会って、それがこの4ヶ月、俺を助けてくれた。恋人と別れてしまってからね。これはスタートだと感じるんだ。そこから何かを始めて、自分を見つけて、そして自分がやりたいと思っていることをもっと広げていけるかもしれない。だって俺はずっとママやパパから色々と与えられてきた」

母親が「全部私に返済してくれるってこと?」と冗談ぽく言うと、その男性は「いつか出来ることを願っている」と答えます。そして「パパには車を買ってあげたいね。アリゾナの家もリフォームして、何かをお返しするのは俺の目標の一つだから。いいスタートだと思う。本当にすごく楽しみ」と話していました。

→何か両親に金銭的に苦労をかけてきたのかもしれませんね。個人的には声が魅力的だと感じました。

ドイツ生まれロシア育ちのビビ。24歳

夜10時。スーツケースを引いた女性新メンバーが、さっそうとテラスハウスへ向かって歩いてきます。リビングでは花と愛華が「凌さん、明日帰って来るんだっけ?」と話をしています。するとピンポーンとチャイムが鳴ります。

愛華が出ると、その女性は英語で「ハロー?ドアを開けてもらえますか?」と話します。そしてその女性が入ってくると花は「めっちゃかわいい人来た!」と大興奮です。

その女性はずっと英語で喋ります。花は英語をしゃべれるみたいで、主に花が対応します。以下、英語でのやり取りです。

ビビ「お名前は?」
花「花です」
ビビ「会えて嬉しいわ。私はビビよ」
愛華「愛華です」
ビビ「二人ともとてもキレイね」
花「とんでもない!あなたこそ(笑)」
ビビ「私も一緒?(笑)とてもステキな家ね?あなた英語話せる?」
花「ちょっとだけなら」
ビビ「そんなことないわ。あなたの英語完璧よ?私より出来てる」
花「日本語は話せますか?」
ビビ「……。どう思う??」

(↓ここからは日本語です)
花「えっ?ちょっとしゃべれるんじゃない?」
ビビ「……。どんぐらいでしょう?」

(三人で大爆笑)

→ビビちゃん、日本語めっちゃ上手(笑)

花「ねぇ!超ビックリした!イヤだもう〜!」
愛華「何で凌君いないの?って思っちゃったもん」

ビビさんは現在、モデルと女優を頑張ろうとしているそうです。
ドイツ生まれでロシア育ち。言葉はロシア語、英語、日本語をそこそこ話せると言います。日本に来たのは6年前で、高校を卒業して日本に来たのだそうです。もともとファッションデザイナーを目指して『文化服装』に入りたくて日本に来たそうなのですが、途中でちょっと目標が変わってきて、やりたいことも変わってきて、現在に至るそうです。

テラスハウスに来た理由は、まずすごく楽しそうだと思ったのと、今の若いうちにもっと人生にオープンになって、いろいろな事をやりたいなと思って入ったのだそうです。

>ビビのインスタやプロフィール「腐ってんな!って思ったけど笑」

ビビの好きなタイプは??

女子部屋へ移動した三人。初めて女子部屋を見たビビは「かわいいぃ〜!すごい!」と嬉しそうにします。そしてビビはさっそく、恋バナを始めます。ビビは唯一の男子メンバーであるバスケ選手の凌について、花と愛華がどう思っているのか聞きます。

花が二人とも凌が気になっていると言いつつも、愛華が「二人ともちょっと(新メンバーに)期待してるんだよね」と言って二人で爆笑します(笑)。ビビも「なるほど。私も超期待してるから」と言います。

そして愛華が「どういう人好きなんですか?」と聞くとビビは「何か自分を持ってる人が好き。何か弱い男子、あんまり好きじゃない」と答えます。すると愛華は「凌君当てはまるじゃんね。それだけでも」と言います。

ビビは「ホント?えっ、写真あります?」と言って、凌のインスタを見せてもらいます。するとビビは「バスケ大好き、私。中学の時、バスケやってた。普通にカッコいいと思う(笑)」と好感触です。そして「でも私、見た目じゃないの。カリスマとか、そういうところに多分いっちゃう」と言います。

愛華が「(凌くんは)そういうとこあるよね?」と花に言うと、花は「ないよ、ないよ。すごいね、ダメな人だよ」とビビに言います。するとビビは「分かった。こっちのほう(花のほうが)がたぶん好きだよね?」と確信します。

そしてビビが「”好き”とかって言ったことある?なんかそういう”気になってるよ”って言ったことある?」と聞くと、花は言ったことないと答えます。なので凌が花の事をどう思ってるか分からないと言うと、ビビは「じゃあ、いきなり壁ドンして、キスすればいいじゃん!?」とすごい事を言いいます。

花が口を押えて「ノー!」と恥ずかしがると、愛華は「そのくらいやるぐらいが多分、その人本当に”おっ!”ってなりそうじゃない?」と話していました。

→ビビちゃん、めっちゃ積極的な子かも!?

スタンダップコメディアン・小林快。25歳

するとここでピンポーンとまたチャイムが鳴ります。またしても愛華が出迎えに降ります。

男子新メンバーの一人目はアメリカと日本のハーフ『小林快』さんです。快は手土産にワインとホッカイロ、アメリカのグミを持って来てくれていました。お酒が好きということで、愛華のテンションも上がります。

快はアメリカに住んでいて、日本に来たのはまだ3年前位からだそうです。それまではタイやマレーシア、ベトナムなどにも行ったりしていたそうです。
するとそこへ、女子部屋から花とビビが降りてきます。なぜかこの二人、お酒も飲んでないのでハイテンション(笑)。終始二人でくっついて笑っていて、快も「めっちゃテンション高いね…」と苦笑いです。

花「おいくつなんですか?」
快「今25です」
花「ワオ!35くらいかと思った(笑)」
快「マジで!?えっそれ…(笑)」
花「何やってる人なんですか?」
快「今は、スタンダップコメディーっていう…」
花「ハァッ!コメディアンなの?フォー!イエーイ最高!大好きコメディアン!しかもスタンダップコメディーってめっちゃ頭よくないと出来なくない?」
ビビ「えっじゃあ、アメリカのコメディーも見てる?」
快「めっちゃ見てるよ」
ビビ「誰が一番好き?」
快「誰だろう…クリス・ロックとか?」
ビビ「誰だ(爆笑)」
花「私もなった(笑)」

→快くん、このハイテンションにはビックリしたでしょうね(笑)

ビビは女優を目指すために、月に一回位のペースでアメリカのロスに行ってると快に話します。

「そっちでまずは事務所に入って、引っ越してからちゃんとやろうと思ってたんだけど…。多分私よりも知ってると思うんだけど、かなり世界が…ハリウッドっていう世界が狭くて。そのコミュニティーがあって、だから知り合いじゃないと、そこに入らないと何も出来ないっていう。だからそういう知り合いをつくりに行ってたり…」

すると花が「スタンダップコメディーはどれくらいやってるんですか?」と快に聞くと、快は「始めてまだ5ヶ月くらい」だと答えます。そしてスタンダップコメディーをやろうと思った理由を↓こう語ります。

「3年間付き合った彼女と別れて、超どん底にいた時期があって。それでスタンダップ初めて生で見て、助けられたじゃないけど、本当に笑いが起きて、現実を忘れるような感じで。これ自分でもやりたいなと思って始めました」

→快くん、今までの人生で何かいろいろありそうですねぇ…

>小林快のインスタやプロフィール「本当に愛せたのは一人だけ」

フィリピン人のトパス。22歳

するとここでピンポーンとチャイムが鳴ります。またまた愛華がインターホンに出ます。

男子新メンバーの二人目はフィリピン人の『トパス』さんです。トパスは手土産にシュガーバターの木を持って来てくれていました。

花は父親がインドネシア出身らしく「近所だね!」と言って握手をします。トパスは8歳の時に日本に来たと言います。そして今年からリリー・フランキーさんの付き人をしているそうで、去年の12月までは愛知県の工場で働いていたそうです。

「自分がこの先、何になりたいのか、何をやっていきたいのかっていうのも分かんないし…。だからこのテラスハウスを通して、いろんなライフスタイルを持つ人と生活を共にして、いい刺激になればなと思います」

すると花が「何で付き人やることになったんですか?」と質問します。トパスは「若い男性を集めて、そこで優勝者を決めるみたいな番組で、そこで優勝させて頂いて。で、直接リリーさんからご連絡を頂いて”付き人にならない?”っていうふうに」と答えます。

→若い男性を集めて優勝者を決める??よく分かんないですけど、スゴイですね!

そして5人は快が持って来てくれたワインで乾杯します。こうして新たに3人の新メンバーが加わったのでした。

花は快とトパスを男子部屋へと案内します。ベッドの場所決めはトパスが「年功序列なんで」と快に譲ると、快は「じゃ、俺上行くわ」と言います。するとトパスは「えっ?下いいんですか?やった!下」と喜びます。

快は上のベッドに座りながら、下のベッドに座っているトパスに「自分の中では、何しに来たとかってある?」と話しかけます。

トパス「僕上京して、本当にまだ一年も経ってなくて。全然友達がいないんですよ。リリーさんを通してでしか知り合いいないんで。自分と同い年とか、自分と同じ身分の人とかあまり周りにいないんで。友達を作りたいし…」

続いて快は「リリーさんはどんな感じ?人として」と質問すると、トパスは「リリーさんはすごく優しいです。返しきれない恩がありますね。あの方には。まだまだ全然返せそうにないですけど…。背中は見えないですよ」と答えます。

快は「うんうん」と話を聞き、「いいね、そのリスペクト」と話していました。

→トパスは流佳君の枠=これから成長する枠ですかね。顔も悪くないと思います。

>トパスのインスタやプロフィール「愛華さんに憧れてます」

男女、それぞれの第一印象は?

深夜1時。女子部屋では快とトパスの第一印象について話が盛り上がります。まず3人の意見が一致したのが「快君の声がめっちゃいい!」ということでした。

愛華は「エロいあの声、カッコいい」と言い、花も「あの声で英語で話したらすごいカッコよさそう」と言います。ビビは「見た目もよかった」といい、花は「今までの男子で一番話しやすいかも」と付け加えていました。

愛華も「快君カッコよく見えた」と言い、さらにはトパスについても「イケメンだなって思ってた」と言います。そしてトパスについては「何か一個上に見えない落ち着きがあった。あんなに落ち着きがある年変わんない子、久々に見たかも。でもまだ絶対隠れてる部分たくさんあるから。緊張するって言ってたし、早くリラックス出来るようにしてあげたいね」と話していました。

一方、男子部屋では。
快が「じゃあ、三人の女の子中で、誰が一番いいなと思う?」とトパスに聞くと、トパスは「先輩から教えて下さいよ」とここでも年功序列をアピールします(笑)。

快が「俺だったら、すごいパワー持ってるのはビビ。すごいパワー持ってると思う。キレイだし、すごく笑うから。やっぱ笑う人が俺結構好きだから」とビビ推しをアピールすると、トパスは「僕、何だろう…決して明るいほうではないから、そこらへんの何だろう…ガッツリ合う人がいるのかな?みたいな。気持ちの面で」と不安げにします。

快が「でも愛華、そんな雰囲気じゃなかった?」と言うと、トパスも「愛華さん、そうですね。結構落ち着いてると思いますね」と話していました…。

→快君はビビちゃんかぁ…。トパス君は愛華ちゃんが合うような気がします。

ビビvs花で凌を取り合い?

そしてまた女子部屋のシーンに戻ります。話はやっぱり凌の話題になり…。

花「凌さんに会いたくなったわー」
ビビ「めっちゃ好きじゃ〜ん」
花「好きじゃないよ」
ビビ「聞いてみようかな?”花のこと、どう思うの?”」
花「ハハハッ(笑)そんなのいきなり聞いたらバレるやん」
ビビ「言えばいいのに。帰ってきたら言えばいいじゃん?」

愛華「でも言えないよね?分かるよすごい」
ビビ「言えない原因は?」
花「彼女を作ろうって思うと上手くいかないなって思うから、最近は彼女を作ろうって意識するんじゃなくて、自分のことにフォーカスして自分のこと高めながら過ごしてるみたいな」
ビビ「でもそれ、すーごい分かる。それ、すげー頭いいじゃん。凌君のそういう話、すごい理解できる。私もそう思う。自分を磨いてて、もっと高めて、もっといい人間になった時に、多分現れてくるんじゃないかな?そういうステキな恋愛」

花「でも凌さん、ビビさんに一目惚れしたらどうしよう?」
ビビ「ないでしょ!絶対」
花「刺し殺す(笑)」
愛華「凌君、基本一目惚れって言ってたよね?最初に、初めて会った時に”あっこの人だ”って思っていくって言ってた」
ビビ「なるほど」
花「追いたいんじゃない?」
ビビ「でも私もそんな感じかも。今までは。こっちからいく。何か楽しみだね。会ってみたくなった。どんな人なのかなと」

→花ちゃんの「刺し殺す(笑)」がちょっと怖い(^_^;)

テラスハウス 東京編2019 第26話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第26話のネタバレはいかがだったでしょうか?

まず、ビビちゃんが入ってきたことでより一層明るくなりましたね!
花ちゃんがテラスハウスに慣れて、ようやく本性を出しつつある所へ、根っからの明るい感じのビビちゃんがやって来て。それに愛華ちゃんも乗っかってるって感じです。
花ちゃんもビビちゃんもオープンな感じなので、楽しいテラスハウスが見られそうで良かったです。
その反面、一人の男子を取り合いになっちゃった場合は、逆に激しそうですけどね。真っ向勝負!みたいな感じで。でもそれはそれで楽しみですけど(笑)。

で、さっそくビビちゃんは凌君が気になって仕方がない感じでしたね。
まだ実際に会ってませんから妄想ばかり膨らんで、こういう時ってどうしても自分の理想を想像しちゃうんですよね。
次回、凌君に会った時のビビちゃんの反応に注目しましょう。

あと、愛華ちゃんと快君が合いそうだなぁとも思いました。しかし、快君の第一印象はビビちゃん…。やっぱそうなっちゃいますよね(笑)。
でもまだまだ分かりませんから。もし快君が愛華ちゃんにいって、トパス君も愛華ちゃんにいったら、三角関係が二つ出来て、とっても楽しそうなテラスハウスになりそうです(笑)。

今回、結局凌君は帰って来ませんでしたね…。しかし、凌君が期待していた年上のメンバーは結局誰一人としていませんでした…。
でも男子二人は落ち着いている感じだし、ビビちゃんも大人な感じがしますし、凌君もきっとまぁまぁ満足してくれるのではないでしょうか??

あとは凌君がビビちゃんにビビッと来るのか(笑)←ごめんなさいm(__)m
私の予想はズバリ!凌君はビビちゃんがタイプ!だと思います。次回が楽しみです♪

【12月23日追記】次回の予告動画はこちら!

↓やっぱりビビちゃんは強敵だよね…

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第26話目のネタバレ・感想を終わります。次回は12月23日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが2週間無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By こねこ

    徳井さんどこいった〜?と思ったらトパスになって戻ってきましたね(笑)

    • By terracehouse-fun

      こねこさん。はじめまして。
      コメントありがとうございますm(__)m

      トパスくん、そっくりですよね?
      私だけかと思ってたら意外とみんな思ってたみたいでよかったです。
      トパス君が卒業することには徳井さんが戻って来れるといいですね!

  2. By ゆ。

    お久しぶりぶりです。
    軽井沢の途中以来、コメントはしていなかったのですが、テラスハウス どうなってるのかな?というとき、いつもこちらをチェックさせていただいていました。
    入居インタビューを見てきたのですが、トパスくん、日本語うますぎじゃないですか?
    8歳で移民してきて、家庭ではフィリピンの言葉だったでしょうし、それであのレベルだと、きっとすごく努力したんだろうし、地頭もいいんでしょうね。
    ルカくんよりも理路整然と話しているような…笑笑
    そして見れば見るほど徳井さん…というか徳井さんのネタのヨギータに似ていますね。笑

    • By ゆ。

      連投でごめんなさい、クレヨンしんちゃんみたいになってしまって恥ずかしい!きゃー!
      お久しぶり、です!

    • By terracehouse-fun

      ゆ。さん。お久しぶりです!コメントありがとうございます。感謝ですm(__)m
      お久しぶりぶり(笑)。
      全然気付きませんでしたよ〜。でも訂正のコメント頂いて一人で爆笑しちゃいました(笑)。
      >いつもこちらをチェックさせていただいていました。
      涙がちょちょ切れるほど嬉しく思います。ありがとうございますm(__)m

      >トパスくん、日本語うますぎじゃないですか?
      私も思いました!っていうか普通に日本人だと思ってたのですが。
      >徳井さんのネタのヨギータに似ていますね。笑
      そう!ヨギータのほうがより似てますよね(笑)。
      あと、頭も良さそうだし、山ちゃんとかは大事件起こしそうとかイジってましたが。
      あの真面目で丁寧な感じがテラスハウスにいいアクセントになりそうな感じで楽しみです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)