テラスハウス東京2019【32話】ネタバレ!卒業の凌がビビと濃厚キス!

テラスハウス東京2019【32話】ネタバレ!卒業の凌がビビと濃厚キス!

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第32話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、凌が花に「女性として特別な感情はない」と明言したものの、ビビに対しては煮え切らない態度を示します。
「夢を叶えて欲しいし、遠距離は無理」と言う凌に、ビビは「どうなるかは分からない」と食い下がります。明確な答えを出さない凌に女子三人は「売名かも?」とざわつくのでした。

まずは、32話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
テラスハウス初!3カップル同時進行かも?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第32話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
> テラハ33話を予想!ヒロイン?スーパースター?
> テラハ32話未公開動画「愛華&花の口論が再び」
> テラハ32話未公開動画2「木村花として好きじゃない…」
> テラハ32話山チャンネル「凌の顔がよかった」
> テラハ32話の曲。BGMや挿入歌、お店の場所をご紹介!

テラスハウス 東京編2019 第32話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第32話『I Hate You』(私はあなたが嫌い)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第32話は、11/19(火)の午後7時。凌が企画したみんなでの食事会のシーンからです。表参道のオシャレなビルの屋上で、みんなでバーベキューをします。残念ながらトパスは仕事で欠席のようです。

「じゃあ、右手にグラスを。左手を目に。オーケー?はい、眼帯!」

凌は「なんか外でやると楽しいねぇ!」と今日はいつもより声を張って元気です。凌は花に今週の試合の予定を聞きます。花は11月23日(土)と24日(日)に新木場で試合らしく、快とビビは一緒に見に行くことにします。

そこで愛華が「凌君は?」と聞くと、凌は「俺も行けたら行こうかな」とはぐらかします。それを聞いた花は「でた。凌さんの”行けたら行く”」とイジります(笑)。しかし、今日の凌はいつになく明るく、楽しそうに苦笑いするのです。

そんな凌は「これいいね!やっぱみんなでやるって。俺の今回のオフで一番の思い出かもしれない」とよくしゃべります。しかし、それを聞いたビビは寂しそうな表情を浮かべます…。

そして、みんなのお腹が満たされた所で、記念撮影。そしてこのタイミングで凌は卒業を宣言したのです。

「俺、テラスハウス卒業する」

花が「うぅ〜〜」と顔をしかめると、ビビは冷静に「思った。絶対そのために誘ったんだろなと」と言います。快は「マジで言ってる?何で?何で?何で?」と驚いています。

凌「ずっとチームの監督に”そろそろ出て欲しい”って言われてて。今週、試合がなくて1週間休みもあったし、またその次の週から始まるから、タイミング的にもと思って。いろいろ成長出来たら…刺激もらえたらなと思って入ってきたけど。いっぱい学べたと思うし、やっぱ入るとさ、周りによく注目されるようになるから、その分何だろう…自分がもっと頑張んなきゃいけないっていうふうに思えたし。それが一番入ってよかったなって思ったことだから。だからみんな…ここにいるメンバーだけじゃないし、前にいたメンバーもトパスもそうだけど、本当にありがとう」

愛華は号泣していました…。

愛華「私もさ、今一番絶対さ、リラックスして住めてるっていうかさ、何でも話せるから…。結構さ、人間関係築くのに時間かかるから、寂しくなっちゃう(涙)」

凌は快とビビに「二人は入ってきてまだそんな経ってないから、これからもいっぱい楽しんで」と伝えます。ビビはうつむいたまま、目からは涙が流れ落ちています…。そして「トイレ行ってくる」と席を離れます。

花が「声かけに行かなくて大丈夫?」と凌に言うと「いや…トイレに行ったと信じてる」と凌はそこにとどまります。ビビはひと目のつかない場所で号泣していました…。

→凌くん、やっぱり卒業かぁ…。分かってたけど、その前にビビちゃんにちゃんと今の気持ちを伝えて欲しかったなぁ

花が凌にきちんと告白

夜9時半。花が「こっちでしゃべりませんか?」と凌と二人きりで話をします。

花「あの…凌さんに初めて会った時、凌さんが合宿終わって帰って来た時に、会って、あの…好きになっちゃった(笑)。そう…それで変なこといっぱいしちゃったと思うんだけど…。2ヶ月半、好きでした。えっ気付いてた?

凌「もちろん気づくけど、でもいつ俺がどう思ってるのかっていうのを伝えるのがいいのかな?と考えてたし。例えばご飯誘ってくれようとして、すごい何回も部屋移動したじゃん?”試合勝ったら遊びに行きたい”って言ってくれたことも覚えてるし。でもそれで…まぁ、正直に言ったら俺は花ちゃんのことを彼女とかそういうふうには見られなかった。でも、頑張ってそうやってくれたのはすごい嬉しかったし、何だろう…すごい勇気だったと思うから、それは本当に感謝してる」

花「ありがとう。前の自分よりかはすごい成長出来たから、もうあんな行ったり来たりしなくても大丈夫だと思う(笑)。もしまた…好きな人が出来たら、もっとちゃんと普通に出来る気がする。何かすごい成長をする機会を与えてくれてありがとう

凌「でも、これ俺から言われても多分…”なんだよこいつ”って思うかもしんないけど、俺がそういうふうに見られなかった理由は、別に花ちゃんがプロレスラーだからとかっていう理由じゃなくて、前付き合ってた人にそういう理由で”ちょっと無理”って言われちゃったって話を聞いてたから、それだけは伝えたかった。花ちゃんはすごいキレイだと思うし、これはウソじゃないよ?キレイだと思うし、花ちゃんのこの元気なバイブスっていうのは、帰ってくる時にすごい俺楽しみだったもん。だから、そういうの好きな人って絶対いると思うから、花ちゃんは花ちゃんらしく自分に自信を持って、これからいい人と出会って、頑張って…。俺に言われても”何だよ”って絶対なると思うけど、それが俺の素直な気持ち。ずっと言いたかった」

花「ありがとう。好きになった人が凌さんでよかった」

凌「本当に?俺が”また遊んでね。ご飯行ってね?”って言うのも変かもしれないけど、また出た後も仲良くなれたらなって思ってる」

そう言うと、凌は「ありがとう」と花に握手を求めて手を出します。花も「ありがとう」と手を出して握手をするのでした…。

→花ちゃん、最後に告白出来てよかったね。これでスッキリして次に進めますね!次は快くんかな??

▼お店の詳細は↓こちら
> テラハ32話の曲。BGMや挿入歌、お店の場所をご紹介!

愛華と花が凌にダメ出し?

夜11時。テラスハウスに戻ってきたメンバーたちはダイニングでリラックスしています。しかし、一人落ち着かない様子のビビは「ちょっと話していいですか?」と凌をプレイルームに誘います。

ビビはいきなり「なんか、”卒業する前に話すつもりだったよ”とか言ってたじゃん?いつ?それは。いつ話すつもりだったの?ズルすぎる」と凌に文句を言います。凌は「みんなに卒業するって伝えてから話そうと思ってた…。俺は、やっぱりビビちゃんがアメリカに行くって言ってたのが、すごい頭に残ってたし。だから…恋人とかっていうふうにイメージが出来なかった」と答えます。

ビビ「試す気もなかったってことだよね?」
凌「うん…」

ビビ「でも”行かないかもしれない”とかは言ったよね?」
凌「でも、それ言われてまだ数日じゃん?俺は出ていくってもう決めてたからさ」

ビビ「そうだね…うん。しょうがない!しょうがない」
凌「一生こんないい子で、キレイな子に会うことないかもしれないし、後悔するかもしれないけど、今俺が伝えたのは俺の本音」

ビビ「じゃあ、バイバイってことだよね?」
凌「うん。でも俺は”楽しかった”って言ったら多分よく思わないかもしれないけど、家にいられた時間はすごい楽しかった。正直この家に入ってきて、あんまり恋愛する気とかもほぼ無かったし、最初っから

→えっ!?凌くん、恋愛する気なかったんだ…

一方その頃、ダイニングに残っていた愛華、花、快が凌の事についてを話しています。

愛華「何だかんだテラスハウスにいるうちは、凌くんは横浜ビー・コルセアーズのキャプテンの凌くんになる…と思う。でもあれだよね?花ちゃん的にはさ、別に”ビビちゃんのこと気になってるのかな?”って思ってたから”それならそれでよかったのに”ってことでしょ?わざわざ”二人に感情ない”っていう言い方をしないで…」

花「正直に話して欲しかったの」

快「でも、そんな違うかな?言ってることは…多分言い方は違うけれど、元としては何か気持ちはそんなブレてる気は俺はしないかな。凌が言ってること」

愛華「でもやっぱりさ、この間も話してたけど、あれ?凌くんって別に何か自分の最低限のことはするけど、何だかんだみんなのために何かするとか、じゃあたまってる洗い物とかさ、ゴミ出しとかさ、掃除とかはしてないよね?みたいになったじゃん?」

花「なったね、なったね」

愛華「例えば、”洗い物ためないようにしようよ”とか、もちろん言ってくれる凌くんがいて、今があると思うけど、この人はやってるよっていうさ、あれがあるじゃん。って見られるから。逆に私はさ、何か…めっちゃ何もしてない子みたいなさ、なったから。”あっズルいな”とは思ったけど。でも、もうしょうがないことなのかなって思っちゃった…」

→愛華ちゃん、そこずっと気にしてますねぇ(^_^;)。凌くんも言うだけでよっぽど何もしなかったのかな?

ビビが凌と最後の濃厚キス!

そして再びビビと凌のプレイルームのシーンに戻ります。ビビは「ちょっと1回いい?」と凌に近づきます。凌は「えっなに?殴んのかと思った(笑)」とビックリします(笑)。

ビビは「大丈夫大丈夫(笑)。1時間前ぐらいはちょっと殴りたかったけど。気持ち収まってきた(笑)お風呂入ってちょっと落ち着いた」と笑います。でもビビは「落ち着いたけど、手がすごい震えてんの(笑)」と緊張しているようです。凌との最後の夜だからでしょうか…。

するとビビは「これね…。一番最初に一緒に聴いてた曲。一緒に聴きたい。最後にも」と凌と二人でイヤホンをして曲を聞きます。ビビはそっと凌の手を取ると「すごい汗かいてる(笑)」と笑います。凌も「めちゃめちゃ汗かいてっから今」と照れているようです。

そしてビビは、凌を見つめると、スーッと顔を近づけます。凌もそれを自然と受け入れるように二人はキスをするのです。

そこからはもうビビが止まりません。チュッ、チュッとキスの音が聞こえるくらい濃厚なキスを何度も繰り返します。しかし、求めているのはビビばかり…。凌は受け身です。

→ビビちゃん、最後のアピールですよね…。でも凌くんは…。切ないキスだなぁ…

キスも終わり、凌は下をうつむいたままです。ビビは「足、痛い?」と聞くと、凌は「痛くない(笑)」と笑い、空気が和みます。そして愛おしそうに凌と頭をくっつけるビビ…。

曲も終わったのか、ビビはそっと凌のイヤホンを取ります。最後のキスも虚しく、ビビは凌の気持ちを察したかのように大きなため息をつきます。

ビビ「ハァ…。頑張って?夢」
凌「夢?頑張るよ。頑張って…」

凌「頑張んないの?」
ビビ「んっ?」
凌「頑張んないの?」
ビビ「いや、頑張るけど、泣きそうだなと思った今(笑)。だけど泣きたくない。あなたの前で泣きたくない」

凌「泣かないで」
ビビ「泣かない」

そして凌が「寝る?」と聞くとビビは「そろそろね?」と言って、凌とハグをします。そしてそのまま凌を押し倒すような感じで「ん〜〜」と抱きつきます。
「寝よ?」と言う凌にビビは「ヤダ、ここで寝たい(笑)」と抱きついたまま離れようとしません。

凌は「ここで寝んの?」とビックリします。しかしビビは「うん。ここで寝る」と今日は一人、プレイルームで寝たいようです…というわけではなく、「こうやってねる(笑)」と言って、凌の胸の中におさまります(笑)。

しかし、ビビは寝ようとしません。「ヤダなぁ…」と思わずつぶやいてしまいます。そんなビビに凌は考え込んでしまいます…。

ビビ「あなたは私が日本に残る理由になるのかなぁと、ちょっと思ってたけど」
凌「俺はそれがよくないと思ってた」
ビビ「無理だよ。私は…。そんな…好きになって…それで”私に近づかないで”出来ないよ!そんな簡単に(笑)」

凌「寝ないじゃん(笑)。寝ないじゃん全然(笑)」
ビビ「もう〜大っきらい!大っきらい!大きらいっ!」

→ビビちゃん。もう凌くんは無理ですよ…。切ないけど…次行きましょ

▼凌の卒業インタビューはこちら
> 田渡凌の卒業インタビュー「うわぁっ!ヤバい」

凌が卒業!花と快がもんじゃ焼きへ

翌朝8時半。凌がテラスハウスを出て行きます。ビビはひと足早く仕事に行ってしまったようで、もうテラスハウスにはいません。

みんながダイニングで待っているところへ、「やっほー」と凌が荷物をまとめてやってきます。手には快が描いた絵もありました。

凌は一人一人とハグをして別れを惜しみます。快は「マジでありがとう!最高だった」とガッチリ握手もします。

そして最後に玄関へ出て行く時、凌がわざとかもしれませんが、ガツッと快の絵を壁にぶつけてしまいます。それを見た快が「雑すぎ!雑すぎ!(笑)」と爆笑していました(笑)。
逆に花は↓この表情…。フラれても寂しくないわけがありません…。

そして11月24日(日)の午後6時半。新木場で行われた花のプロレスの試合会場にテラスハウスの全メンバーの姿がありました(凌はいません)。

ヒール役の花はいつものように奇襲をかけます。ビビと快はいつもと全く別人の花に、そしてこのヒールっぷりに驚きすぎて固まっています(笑)。

なんだか心なしか、凌にフラれたうっぷんを晴らしているようにも見える花(笑)。しかし、残念ながら試合は負けてしまいました…。

その後、花と快は二人だけで月島にもんじゃ焼きを食べに行きます。夜10時。先に快がお店で待っていると、「おつかれ〜」と花がやって来ました。

花は「怖くなかった?怖い人に見えてない?大丈夫??」と快の反応をうかがいます。しかし快は「めっちゃカッコよかった。エントランス、ヤバいね?(両手を広げて)”はぁ?”みたいな。いいね」と話していました。

→花ちゃん、快くんが引かなくてよかったね(笑)

二人は仲良くもんじゃ焼きを頂きます。食べながら二人は恋愛の話になります。花はまず「快君、この間さ。好きなタイプは”正直な人がいい”って。”素直な人がいい”って言ってたけど、それが一番いいって最近分かる。確かに」と言います。

すると快はちょっとニヤっとしながら「凌でそれ思った?」と意地悪な感じで言います(笑)。それに対して花は「えっ(笑)ハハハッ(笑)そぉ…ですねぇ…(苦笑)」とわざと気まずそうに言います。

花「違うなんか、凌さんはいろいろ考えてくれてるのはすごく分かる。でも難しい。花はストレートに会話出来る人が好き…だから。快くん、めっちゃ話しやすい」
快「話しやすい(笑)」

花「そう。超相談してたもんね。いろいろ相談のってくれてありがとう」
快「ハハハッ(笑)あったね?」

花「告る前にフラれたけど、でも告白は出来ました」
快「マジでいいと思う。次だね」

そして二人は「トランポリン、早く行きたいね」という話になります。二人はさっそく12月3日(火)に行くことに決めていました。

→ここの二人、もしかしてアルかも!?

▼このシーンの続きは↓こちら
> テラハ32話未公開動画2「木村花として好きじゃない…」

愛華号泣!「しんどすぎるこの家」

月曜日の深夜12時。プレイルームで、花、愛華、トパスの三人がNetflixのテラスハウスの放送を一緒に見ています。

これがなかなかの放送回でして、花がプレイルームで愛華の文句を春花に話したり、愛華が凌と銀座でお寿司をごちそうになったり、ルンルンで鼻歌を歌ったり…。

※詳細はこちら↓の記事をご覧下さいませ
>テラハ東京2019【24話】ネタバレ!愛華「試合かぁ、クソッ!」

一緒に見ていたトパスは「えっ、銀座?あっ、マジで行ったの?」と驚いています。

そして、スタジオトークのシーンになると、愛華はたまらずプレイルームを無言で出て行きます。花が小声で「行かなくていいの?」とトパスに言うと、トパスは「何て声かけたらいいか、わかないよ」とあきらめムードです。

愛華は、テラスハウスの玄関の外にいて、号泣しながら誰かと電話をしていました。

「テレビなんだから仕方ないかもしんないけど、初めてかも…。ここまでしんどくなったの。今まで何だかんださ、話してスッキリしてたし、笑い…笑い飛ばせてたけど。しんどすぎるこの家。出るべきじゃなかったかもしれない本当に

→愛華ちゃん、泣きじゃくっています。よっぽどだったんでしょうね…

その頃、プレイルームでは花とトパスが愛華のことについて、ちょっと言い合いになります。

トパスが「”愛華は人のことを考えてないんじゃないかな”って言ってたじゃん?それは逆で、考え過ぎてて、しかもあの子不器用だし、それがうまく伝わらないだけで。人一倍すごく考えてるんだけど、うまく伝わらないだけで」と花に言うと、花は「まぁそれは…あなたより、私のほうが長くあの子と一緒に暮らしてるから私が一番分かってるけどね。それを知ったうえでのあの発言だからね?まぁ、そんなかばいたいなら…行ってあげたら?」と苦笑いします。

その頃、愛華はリビングのソファーに横になってまだ電話していました。相手は女性の声でした。もしかすると春花かもしれません。大学の友だちかなぁとも思います。

するとそこへトパスが降りてきました。トパスはティッシュ箱を持ってくると、何枚か取って「新しいの使いな?」と泣いている愛華に渡します。愛華は「ありがとう」と受け取ります。そしてトパスが「話せる状態?」と聞くと、愛華はいろいろと話し始めます。

「今日の放送を見たら、普通に私は絶対、愛華の事を嫌うと思うし。でも自分が住んでて、そういう行動だとは思ってなかったの。私がそこで言っちゃったのが間違いなのかもしれないけど」

するとトパスが「あの放送回を見て、マジで俺は何も思わなかった。だから周りにいる俺たちがさ、愛華のこと、愛華の魅力を分かってればいいんじゃないの?って思うけどね」とかばってあげます。それを聞いた愛華は「はぁ…。”だったらそれでいいや”って思える気持ちが欲しい…。だから弱いし…」とまだ泣いています。

トパスは「だから弱虫だよ。愛華は。でも、そういうとこが俺は好きだけどね?」とさらっと「好き」というワードを出します。しかし愛華はそれには反応せず「でもなんか…テラハに出る人間じゃなかったと思う。覚悟足りなかったかもなと思って」と今はそれどころじゃなさそうな感じです。

さらにトパスは「俺はそういう人間らしいところ好きだけどね?」とまた「好き」と言います。それでも愛華は「でもトパス君いなかったら、絶対今よりしんどいと思う。ありがとう本当に。ああいう放送見ても、”何も思わなかった”って言ってくれて、すごい嬉しかったし。”これ、絶対嫌われるわ”って思ったもん」とスルーします。

しかしトパスは「そんぐらいで嫌いになるような気持ちじゃないですよ」とあきらめません。それでも愛華は「ヤバい。3時半だ。寝よっか?ありがとう本当に」と言います。そして…

トパス「ハグする?ストレス減るよ」
愛華「何で(笑)?ハグ?」

トパスはそっと愛華をハグするのでした…。

→愛華ちゃん?トパス君の「好き」もうちょっと反応してあげて?

愛華も卒業宣言!トパス告白へ

翌日、午後2時半。ダイニングにトパスがいるところへ、愛華が「おはよー」と降りてきます。トパスはマスクをしていてちょっと風邪がぶり返したようです。

トパスは「元気?」と愛華を気遣います。愛華も「う〜ん…うん。遅くまで一緒に起きてくれて本当にありがとう」と笑顔で言います。愛華は一晩寝て、ちょっとスッキリしたような感じがします。

「あの放送見て、客観視して、いち視聴者として見たら、めちゃめちゃイヤな人間だと思ったし、”何も思わなかった”みたいな言ってくれてたけど、絶対そういうところがあったから、ああなっちゃってたと思うから、すごく昨日は反省した(苦笑)。悪いところをこんなにもなんかさ、目に見える形で知ることってなかなか…。多分テラスハウスにいなかったらなかったと思うし、まぁ絶賛炎上中だけど(笑)。でも、そういうところも何か”あっこの子こういう子だったんだ”って思うんじゃなくて、受け入れてくれるところにすごい優しさを感じてる」

そして、愛華は卒業を宣言するのです。

「もっと一緒に時間を過ごしたいけど、卒業しようかなと思って(泣)」

トパスは「えっ?いつ?」と驚きます。愛華が「来週のみんながそろう日。どっかで」と答えると、トパスは「マジか…」と言葉を失います…。

愛華が「本当ビビちゃんとかの3人が入ってくる前も、ずっと考えてはいて」と続けると、トパスは涙が溢れてきます。そして、トパスはもう一度「好き」という言葉を口にするのです。

「一ヶ月しかさ…いないし。正直俺としては、まだ一緒にいたいし。好きなのね…多分。いや、多分じゃない」

すると、愛華も「私も……。好きだなって思ってる」と気持ちがあることを伝えます。

→ええっ!?愛華ちゃんもそうだったの??よかった…

トパスは「あぁ…どうしたらいいんだろう?」と困惑します。すると愛華は「もう一回、お出かけしようよ?卒業の前に」と提案します。トパスは「絶対行く。絶対行きたい。俺もちゃんと…言葉にするから。ちゃんと」と正式に告白する決意を固めていました。

▼このシーンの続きは↓こちら
> テラハ32話未公開動画「愛華&花の口論が再び」

テラスハウス 東京編2019 第32話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第32話のネタバレはいかがだったでしょうか?

まずですが、予告動画ご覧になられました??
あれを見る限り、凌くんがビビちゃんを受け入れてくれたの?って思えるのですが、実際は違いましたね…。

ビビちゃん、捨て身のキスだったのですが、それでも凌くん動かず…って感じで。

先週花ちゃんや愛華ちゃんも言ってましたけど、やっぱり凌くんは「売名臭」が凄かったですね。今考えると…。

卒業に理由の一つに「監督出て欲しいて言われて…」って、それはないですよぉ〜。もし、言われたとしてもテラスハウスのメンバーには言って欲しくなかったです。
「だったらテラスハウスへの出演も監督に言われたの?」って思っちゃいますよね。そうしたらますます「売名臭」が強くなると思うんです。

最後のビビちゃんの振るなら振るで、「ごめんっ!タイプじゃなかった!」くらいのヒドい嘘の一つでも言ってあげて欲しかったです。たとえそれが本心じゃなくても、ビビちゃんが成仏できるキツい一言を言ってあげる優しさが欲しかったかなぁと残念です。

でも、いろいろありましたけど、これからバスケで頑張って欲しいと思います。ペッペも応援してくれていることでしょう…。

あと、愛華ちゃん。卒業ですか…。でもトパスくんと両思いになれてよかったです。
またテラスハウス見て傷ついてましたけど、凌くんの事を花ちゃんと取り合いになってた頃のシーンをトパス君と一緒に見るのはキツいでしょうねぇ(^_^;)
テラスハウスの放送は、みんなで一緒に見るのはやめたほうがいいと思いますけど(笑)。私だったら無理です。

トパス君、「ちゃんと言葉にする」って言ってましたけど、やっぱり告白して愛華ちゃんと一緒に卒業するのかな?しますよね。

となると、また一気に3人抜けることになりますが、気になるのはビビちゃんですね。

この短期間にすごく情熱的に恋をした感じがしますから、卒業してもおかしくはないですが、男子が二人入ってくるとなると、残るっていうのも手ですよね。

【2月17日追記】次回の予告動画はこちら!

新メンバーがやって来ますよ〜!

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第32話目のネタバレ・感想を終わります。次回は、一週お休みをはさんで、2020年2月17日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さくらパンダ

    こんばんは!
    色々な見方がありますが、りょうくんはバスケ>その他で今まで付き合う気なかったらスルーで通していたので、それ以外の振り方が本当にできない、わからないのかなと思いました。

    りょうくんなりにグループで食事の時に卒業宣言で綺麗に逃げ切ろうと思っていたのかなぁと、、、その前にグイグイせめられて、せかされて調子くるってあの感じかなと… (花ちゃんもビビちゃんも具体的に質問してくる感じ、下手に勢いにのって失言しないように気をつけてるのかなと)

    男子メンバー同士のトークが見たいのに、男子メンバー今回あまり会話交わさないので、男子側が全員ミステリアスになってます…

    • By terracehouse-fun

      さくらパンダさん。
      いつもコメントありがとうございますm(__)m
      お返事遅くなり、大変申し訳ございませんっ!

      >それ以外の振り方が本当にできない、わからないのかなと思いました。
      なるほど!!それありそうですね。
      モテてたけど、振り方はいつもそうだったとしたら、たしかに今回のようなケースは初めてだし、どうしていいか分かんないですよね。
      >男子メンバー同士のトークが見たいのに
      ですよね。
      三人とも話合わなくても合わせられると思うのですが…。
      もしギクシャクしてるのであれば、そのシーンも可能な限り見てみたいですよね〜。
      いつもありがとうございます。

  2. By まり

    今予告見ました
    すごい展開ですね
    見事に3カップル誕生?
    そしてキス、キスしますよね!?
    涙とハグ…
    結局優柔不断過ぎて押し切られて付き合うんかい
    そして結局好きなんじゃんビビ
    本編が楽しみです

    PS.卒業しちゃいますかね

    • By terracehouse-fun

      まりさん。コメントありがとうございますm(__)m
      見ました、見ました!
      えっ?キス!?って思っちゃいました(笑)
      >結局優柔不断過ぎて押し切られて付き合うんかい
      ですよねぇ(笑)
      でも、お題が「I hate you」なので、さらに混乱してます。
      これは本編見ないと分かんないですね。
      もしかして、大どんでん返しあるかも!?

  3. By さくらパンダ

    度々こんにちはー!湘南編からテラハみていたものとして、もうテレビ意識していなかった時のようには戻れないのは仕方ないのですが、、東京編消化不良です。
    夢に向かって頑張って!みたいな気持ちにもならないし、(ペッペ以外) 恋愛も短期間勝負のせいか、いまいち心に響かない…
    スタジオも徳井さんいなくなって、山ちゃんのキャラにみんな乗っかってしまってメンバーを叩く感じになってしまっています。つまり、徳井さんが必要ですし、いない間は大人の男性でメンバーを少し保護する人が必要なのかなと。

    ビビちゃんとりょうくんのキス、絵にはなるけど、まったく心に響きませんでした。あの最後の顔… りょうくんが気持ちがないのが明確にわかりましたが、、、ビビちゃんもったいないです。でも、あれもスタッフさんから”最後にロマンチックなシーンください”と言われてビビちゃんも張り切ったのかな、りょうくんも汗ばんだのかなーって疑ってしまいましたw もしくは過去メンバーみたいにカメラないところで既にキスしてたとか… 初めてのキスとは思えないぐらいりょうくん普通に受け入れていました。
    だって、最初のほう、りょうくんから”プレイルームいかない?”って誘っていませんでしたか? 結局花ちゃんカイくんいましたが…

    でも、もう卒業したので、いいです 笑
    えみかちゃんトパスくんもキュンキュンいまいちしないし、恋愛か夢でわくわくする展開が欲しい!!

    • By terracehouse-fun

      さくらパンダさん。いつもコメントありがとうございますm(__)m
      >東京編消化不良です。
      ですよねぇ(^_^;)
      凌くんみたいな「恋愛する気は無い」人、別に居てもいいと思うのですが、だとしたらもっとバスケのシーンを多くして、もっともがいたり苦しんだりしているシーンも欲しいですね。
      テラスハウス内の映像だけだと、やっぱり「恋愛するでしょ?」っていう目で見がちというか。
      >スタッフさんから”最後にロマンチックなシーンください”と言われて
      もしそうだとしたらガッカリですね…。そういうのは無いと信じたいですが。
      >カメラないところで既にキスしてたとか… 初めてのキスとは思えないぐらいりょうくん普通に受け入れていました。
      そうなんですよ!凌くん、受け入れてましたよね??
      あれは、「ごめん!これ以上は無理!」って言うべきかなぁと思っちゃいました。
      だからこそ、ビビちゃんも期待してグイグイ行っちゃうし、抱きついて「ここで寝たい」とか言っちゃうし…。
      ま、あれが凌くんなりの優しさ?なのかもしれませんが。
      >えみかちゃんトパスくんもキュンキュンいまいちしないし
      なんか、愛華ちゃんもなし崩し的な感じになっちゃいましたね。
      二人はいい感じだったので、ああいった形で卒業を宣言して、トパス君が焦って告白…という流れはファンとしては残念な展開ではありました。
      次からはもう「炎上上等!」っていうくらいの鋼のメンタルの人がいいですね(笑)

  4. By アヤ

    お久しぶりです(^^)
    いやぁ~冷静と情熱の間みたいな回でしたねw

    凌とビビのキス、秒数もリップ音も聖南ノアカップルとそう変わらない(?)のに、不思議と全然嫌な感じしませんでした。絵になりすぎてて、純粋に見惚れちゃいましたw聖南さんとノアの時は吐き気すらしたのに(たぶん翔平ちゃんに肩入れしてたからですけど)

    凌君、ビビの告白(と言ってよかろうもう)でも陥落せず、キスでもついに堕ちませんでしたね。
    ある意味どんだけ意志強いねんと感心しました。まぁ、ビビちゃん今はお人形さんみたいに綺麗ですけど色んな意味でどちゃくそ強いですからね。嫁としては考えられなかったんでしょう。下手したらカイヤみたいになりそうですもん。

    映り気にし問題は、昔から言われてたことではありますけど、SNSがこんだけ普及した今はもう一億総評論家時代ですからね。メンバーが怖気づくのも無理はないと思います。でも愛華は約2ヶ月のテラハ生活で痛いほどそれを味わってきたはずなのに、しつこく凌に対する愚痴を言ったりするのって、やっぱ性格悪いなと思いましたね。実際、入居早々テラスハウスの汚さを指摘したのは凌ですけど汚したのは自分達なんだから、自分達で掃除するのは当たり前だろって思っちゃいましたよw

    湘南時代と今のテラハ、何が違うって、やっぱ愛すべき「イタイ」人々が不在なことですよね。
    私なんかは当初それこそ半分馬鹿にしながら観だしたタイプなんですが、アメリカ人でもないのにシェイクハンドからのハグ、「What’s up?!」とか言っちゃいそうな人達、突き抜けたタカビーさ、だらしなさ、チェリー感…まるでアメリカのドラマを観ているような感覚になり、気づいたらファンになっちゃってましたので。あの頃とは社会の価値観も大きく変わりましたし、今の若い人達は皆良くも悪くもお行儀が良いですからね。あの頃以上に面白いものは、今後出来ないと思います。寂しいですけど。ま、軽井沢の胸糞にくらべたら今の東京編のほうがずっと良いです。個人的には。長くなりました~すみません汗

    • By terracehouse-fun

      アヤさん。お久しぶりです!いつもありがとうございますm(__)m
      >下手したらカイヤみたいになりそうですもん。
      笑っちゃいました(笑)。
      でも結局、そうなのかもしれませんね。奥さんとして想像出来なかったか、もしくは違うなと。
      恋愛対象にはなるけど、奥さんとしては違ったんでしょうね。
      そっか。凌くんは恋愛というより、嫁探しに来た感ありましたもんね。
      だとしたら納得出来ます。
      そんな事、ビビちゃんには正直に言えないだろうなぁ。
      >しつこく凌に対する愚痴を言ったりするのって、やっぱ性格悪いなと思いましたね
      そこなんですよね。私も「まだ言うの?また言われちゃうよ〜」とハラハラしました…。
      そこを採用するスタッフさんも…。
      >やっぱ愛すべき「イタイ」人々が不在なことですよね
      不在ですね。やっぱりてっちゃんの存在が大きかったのかなぁとか思ったりしてます。
      何だかんだ言って、やっぱり湘南編が一番面白かったと思うのは年のせい?(笑)
      >今の若い人達は皆良くも悪くもお行儀が良いですからね
      特に男の子が草食化してるというか、今回の東京編も女子の方が積極的ですよね。これも時代ですかね

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)