テラスハウス東京2019【33話】ネタバレ!愛華とトパスがキス!

テラスハウス東京2019【33話】ネタバレ!愛華とトパスがキス!

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第33話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、凌が卒業しました。前日の夜、ビビはプレイルームで最後のキス…。しかし凌の気持ちが動くことはありませんでした…。
ある晩、愛華は配信された自分自身の言動を見て号泣します。そんな愛華をハグで慰めるトパスでしたが、翌日、愛華はトパスに卒業を告げるのでした。

まずは、33話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
新メンバーがやって来ますよ〜!

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第33話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

テラスハウス 東京編2019 第33話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第33話『Half Blue』(半分青い)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第33話は、花が愛華とビビにカレーを作ってくれているシーンからです。好みが色々違うのでしょうか?カレーのお鍋が3つ用意されていました。

→花ちゃん、料理上手っ!

ビビはダイエット中?なのか、体型維持のためなのか、カレーは明日の朝頂くと言い、花と愛華の二人がカレーを食べます。

食事中、愛華が「恋しい?凌くん。会いたい?」とビビに聞きます。するとビビは「えっヤダ!なに?(笑)」と笑顔で動揺します(笑)。

そんなビビを見て、「顔が答えてくれた。ありがとう」と愛華が言うと、ビビは「いや…会いたいよ。普通に」と言います。花も「じゃあ、今は凌さんに恋してるってことか…」と言うと、ビビは「そうね…。また会うことはあると思う…。なんか、そういう空気」と答えていました。

→凌くんが卒業しても、ビビちゃんとのデートシーンは流れるのかしら?

花は快に男を感じてない…

すると、愛華が突然「あっ!!」とおじさんのような低い声を出します(笑)。そして愛華は「私さ、快くんとのご飯どうだったか聞いてないんだけど」と言います。

すると花は普通のテンションで「楽しかったよ」とつぶやきます。愛華が「男の人としてじゃないけど、そういうのは感じなかったの?」と聞くと、花は「別に男らしさは感じない…」と小さな声で言います。

ビビが「でも、いい友達だよね?花と快」と言うと、花は快に対する今の気持ちを正直に話します。

「めちゃくちゃ話しやすいね。でもやってくれる人が好きだから。一緒にもんじゃ行ったんだけど、基本花が動いてたみたいな。より友達っぽく意識しちゃう。そこで”いいよ いいよ”みたいな感じでやってもらったりすると、女の子のになった気分になれるけど、快くんと一緒にいる時は、別に自分は女の子みたいな気分にはならないかな…」

それを聞いた愛華は「じゃああれだね。いろいろやってくれる人が入ってくるといいね(笑)っていう微妙なアドバイスしかできねぇ!」と笑います。ビビは「まぁでもいい友達が出来て、すごいいいと思うけど」と話していました。

愛華が花に卒業を告白

その後、愛華は「プリン買って来たんだけどさ。屋上で食べない?」と花だけを誘います。しかし、残念ながら雨が降っていたため、二人は女子部屋でプリンを食べることに。

そこで愛華は「でね。まぁ…テラスハウス卒業しようと思う(笑)」と花に卒業することを打ち明けます。花は予想はしていたようで「あぁ〜。マジか…」とショックを受けつつも、冷静に反応します。

愛華「もし仮に、テラスハウスに入ってなくて、花ちゃんに出会う機会があったとしても、こうやって仲良くまでは絶対なってないと思うし、思うでしょ?」
花「うん」

愛華「だから、入ってよかったなって」
花「うん。トパス君は?」

愛華「ビックリしてたけど、”好き”って言われたの」
花「言われたの??」

愛華「言われたの。でも”もう1回お出かけしよう”って言った」
花「私はトパス君が男らしく行動してくれることを信じてる」

→愛華ちゃんは、なぜビビちゃんは誘わなかったんでしょ??

男性新メンバーは強気の社長?

シーンは変わり、夜の渋谷です。とある飲み屋で「お疲れ〜」と男子三人が乾杯しています。そこで新しくテラスハウスに入る男子メンバーが「俺、今週からテラハに住むことになって…」と打ち明けます。

すると、他の男性二人が「えっ?マジで?テラハ?」と驚きます。新メンバーの男性が「ガチです!」と言うと「でも仕事忙しいんじゃない?結構。社長業でね?」と聞かれます。

新メンバーの男性は「最近、そこそこ忙しいね。やっぱね、競合がめちゃめちゃ増えて来てるから。俺らの強みとしては”パイオニアである”っていう、そこの一本でね。ある種ハイブランド的なノリで戦ってるから」とさすがは社長といった感じでハキハキと話します。

そして男性の二人が「どんな恋愛するんだろうね?」「意外にちゃんと堂々と行きそうだよね?」と聞くと、その社長は「もう1回目のデートで告るぐらいの…」と強気の発言をします。しかし、すかさず「それは早い(笑)」と他の男性にツッコまれていました。

→なかなかの肉食系男子がやって来そうですねぇ〜

快と花がトランポランドへ

午後2時半。快と花がトランポランドへやって来ました。向かった先は板橋区にある『トランポリン・パーク トランポランド東京』です。花は「どうしようジーンズ破れたら。そしたら笑ってね」と楽しそうに話しています。

中に入り、さっそくトランポリンを楽しむ二人。花は意外にも「ヤバい…。めっちゃ怖い!めっちゃ怖い!結構怖い。結構怖い」と怖がります。それとは対象的に快は「超楽しい!」とポンポンと跳んでいます。
快はマイペースにどんどんジャンプすると「ヤバッ!なにコレ!ヤバいんだけど!」と楽しそうです。そんな快を見て花は爆笑しています。

そしてようやく花も慣れてきて、一緒に「膝→お尻→立つ」という連続技にチャレンジします。二人は「せーのっ!」で合わせて一緒にやってみると、意外にも快のほうが上手に着地。花が「もう一回、もう一回」と言って、二回目のチャレンジでようやく二人とも成功します。

次に二人は縄跳び対決をします。トランポリンで縄跳びをして、どちらが長く跳べ続けるか勝負です。そして罰ゲームとして「負けたほうが勝った人の言うことを聞く」ことにします。

こちらも意外と快の方が上手で、花のほうがぎこちなく跳びます(笑)。しかし、ここで快が調子に乗って二重跳びにチャレンジしようとして失敗。勝負は花の勝利に終わりました。

そして罰ゲームは快が花の絵を描いてあげることに。花は「めっちゃ楽しみ。凌さんがもらってたの超羨ましかったからさ。楽しみだなぁ〜」と上機嫌でした。

すると花はトランポリンの上に寝っ転がったまま「ねぇ、快くんのさ、理想のデートみたいなのないの?」と聞きます。快は「理想のデート?二人で超自然な所行って、ただ二人だけの空間みたいな。広い景色が…」と答えると、花は「いいねぇ〜」と言います。

今度は快が「花は?」と聞くと、花は「理想のデート?水族館とか。水族館デートしたことないからしてみたい」と言います。快は「いいねぇ〜。水族館」と言うと、花は「自然もいいねぇ〜」と答えます。快は「自然行きたい」と話していました。

→結局、次のデートの話にはならないんですね…

快は花を女性として見ていた

その日の夕方6時半。テラスハウスではビビがエビフライを作っていました。そこへ快がやって来ます。ビビからトランポランドのことを聞かれた快は「ヤバかった。マジでトランポランド楽しかった」と答えます。
そしてビビが花との会話の感じを聞くと、快は「今日でもっと近づいたのはあると思う」と自信をのぞかせます。快は花を女性として意識しているようです…。

快「たまに見る時、感じるのが、すごくきれいな人?っていうのがあるの。なんかこう…目が輝いてっていうのもあるし」
ビビ「内面の話?」

快「もう全部」
ビビ「えっ?興味ある?花にそういう…」

快「あると思う。でも何かあともう一つ何かきっかけがあれば、もっとこう…いけると思うんだけど…。その何かが分かんないんだよね」
ビビ「あぁ…。何かって、デートに誘うってこと?そのきっかけをどうしようってこと?」

快「きっかけかな?」
ビビ「花はね、わりと男性らしい人が好き。エスコートしてもらうっていう…例えばデートとかに行くと。だから何かやってあげるといいかもしんない」

快「何かやってあげる?」
ビビ「うん。頑張って!」

快は「頑張る」と言うと、何か考え事をしていました。

→快くんなら、花ちゃんを喜ばすことは出来ると思うんだけどなぁ。でも今のままだと相性が合わない気も…

愛華とトパスがキス!

夕方5時。イルミネーションがキレイなよみうりランドにトパスと愛華の姿がありました。トパスは「マジでこういうテーマパーク、女の子と来るの初めてかもしれない」と話しながら愛華と歩いています。
二人はキレイなイルミネーションをバックに写真を撮ったり、ジェットコースターに乗ったりして楽しんでいます。

しかし歩いている時、手をつなごうとトパスが手を出すのですが、愛華は手をつなごうとしません…。

トパス「あれ?こういう時、パーじゃないの?」
愛華「グー置いちゃった。ドラえもん手つなぎ」
トパス「勝った。じゃんけんで」
愛華「フフフッ(笑)」

→愛華ちゃん、意地悪ですねぇ…(^_^;)

そしてベンチに座った二人。ここでトパスの告白が始まります。

トパス「今週さ、話してくれたじゃん?もう来週卒業しちゃうって。この一ヶ月、愛華と過ごして、俺の中ではさ、愛華が特別な人だと思ってる。思ってるじゃんね?」
愛華「うん」

トパス「まぁ単刀直入に言うと、俺は愛華が好き」
愛華「ありがとう」

トパス「好きだから…付き合って下さい!」
愛華「よろしくお願いします」

トパスは「マジ?」と驚きます。愛華は「ただのポンコツですけど、私でよければ」と控え目に言うと、トパスは「いや、愛華がいいんです」と力強く言います。そしてさらに、トパスは卒業を宣言するのです。

「俺の考えを言うと、付き合って一緒に卒業しようかなって考えてる。愛華がいないテラスハウスはどこか寂しいし、テラスハウスにいる時間をね、二人の時間に使いたいし」

さらにトパスは、さっきの手つなぎを拒否されたことを愛華に聞きます。

トパス「さっき、軽くさ…」
愛華「手出したよね?」

トパス「手握りたいなと思って、差し出したの」
愛華「(グーで)こうやったからでしょ?」

トパス「そう。あれ断られたなと思って」
愛華「違う違う。なんか”恥ずかしいからこれやってしまった”と思って。”まだもう一回出してくれるかな?”って思ってた」

そしてようやく、ここで二人はちゃんと手をつなぎます。するとトパスは愛華をギュッとハグ。そして二人はキスをするのでした…。

愛華「フッ(笑)。恥ずかしい」
トパス「何で恥ずかしがるの?」
愛華「恥ずかしいよ(笑)。ヤダ…あんな男慣れしてるみたいなさ。雰囲気出しといてさ(笑)。全部がバレる」
トパス「そういうギャップがいいんだよ。俺としては」

→ごちそうさまでしたっ!

夜10時半。二人がテラスハウスに戻ると、ダイニングにはビビがいました。花は大阪に行っていて不在。快はもう寝ていました。
ここでトパスから、二人がお付き合うすることになったことをビビに告げます。

「この度ね、あの…お付き合いさせて頂く運びとなりました」

ビビは「ウィ〜!!いいねぇ〜」と拍手して喜んでくれます。そして「マジで?スゴイじゃん」と言うと、愛華はここで初めて、ビビに卒業することを告げます。ビビの目から涙が溢れそうになるのですがビビは「泣いてないから。泣いてない。これは幸せの涙」と言います。

そして次に愛華はスマホで花にテレビ電話をかけます。トパスが愛華と付き合うことを花に言うと、花は「おめでとう!」と↓この表情(笑)

そしてトパスも一緒に卒業することを言うと、聞いてなかったビビの方が「はぁ〜!?」とビックリして叫びます(笑)。花は「うれしいのと出て行くので寂しいのと、何か…感情にまとまりがない」と電話で言います。ビビも「嘘でしょ!?一気に三人いなくなるのは…」と言葉に詰まります。

最後に花は「マジでおめでとう!エミちゃん。トパス君、愛華氏をよろしく頼むよ」と話していました。

→もうちょっとビビちゃんにも事前に話してあげてよっ!って思っちゃいました

新メンバーは新野俊幸 30歳社長

夜9時半。スーツケースを引いてテラスハウスに向かっている男性の姿があります。一方、テラスハウスではリビングのソファーでトパスが寝ていました。

「ピンポ~ン」とチャイムがなると、トパスが起きます。3階の女子部屋からビビと花も降りて来て、階段の途中に座って新メンバーを待ちます(笑)。

「こんばんは。どうも、新野俊幸です。お願いします」

新野は「にいの」と読むらしく、現在30歳。『EXIT』という会社を経営している社長さんなのだそうです。

「退職代行」というサービスを行っているらしく、会社を辞めたいけどなかなか言い出せない人をサポートしてくれるのだそうです。簡単に言うと、会社を辞めたい本人が退職届を会社に送って、その後の手続きなどを新野さんの会社が電話でやりとりするといった感じなのだそうです。

今の日本には、会社を辞めたくても言い出せなくて、自殺までしちゃう人もいるらしく、そういう人が減って欲しいという思いで今のこの仕事をしているのだそうです。

→あぁ、なんか分かる気がする…。私も「辞めます」って言うの苦手…。

するとここで、ようやく男子部屋から快が登場します。そして花が「恋人はいるんですか?」と恥ずかしそうに俊幸に聞きます。

俊幸はつい最近彼女と別れたらしく、今はフリーなのだそうです。すると快が「どういう人でしたか?」とツッコんだ質問をします。

その彼女は一つ上の年上の彼女だったらしく、しっかりした人だったと言います。俊幸が言うには「俺が結構ガキなんで…」と、別れた理由はその辺にありそうです。
だからなのか、今までお付き合いした人は年上が多いらしく、それでも「でも全然、年下も好きですけどね」と話していました。

そしてトパスが愛華と今お付き合いしてることを言うと、俊幸はもちろんテラスハウスを見ていたらしく「えぇ〜!そうなんだ。めっちゃいいじゃん!」と驚いていました。

→30歳か…。だいぶ年上の人が入って来ましたねぇ

その後、俊幸を快とトパスが男子部屋へと案内します。この俊幸さん。結構ズバズバ質問するタイプのようです…。

俊幸「プレイルームで、一緒に寝てるんだ?」
トパス「そうですね」

俊幸「えっ、それは普通にキスしたりとか?」
トパス「はい」

俊幸「まぁ変な話、ヤッちゃったりみたいなもとも?」
トパス「いや。まだ…です」
快「まだなんだ」

今度は、快の話題になります。

俊幸「快くんは、好きな人は?」
快「気になって…一緒にいて楽しいし、花なんだけど。今2回二人で行って、両方ともマジで楽しいし。だからこれからだと思うけど」

トパス「どうでした?ビビと花のファーストインスピレーションは」
俊幸「よかったよかった。キレイだった普通に」

するとここでノックの音がして、花が男子部屋に入って来ました。快はちょっと彼氏気取り?な感じで「うちの花です」と俊幸に紹介します(笑)。

花は「お腹すいてますか?もしよければ用意しますけど、食べますか?」と俊幸に聞きます。俊幸はめちゃめちゃお腹がすいていたらしく「いいんっすか?頂いて」と遠慮なく頂くことにします。

そしてダイニングには、ステーキ定食のようなちゃんとしたご飯が用意されていました。花ちゃん、料理上手っ!今回、2回目です(笑)。
花に嫌いな食べ物を聞かれた俊幸は「特に無いけど、一応グルテンフリーを若干やってる」と言うと、花は「イェ〜イ!」と俊幸とハイタッチをします。

するとそこへ、愛華が帰って来ました。俊幸は「はじめまして」と挨拶をすると「(テラスハウス)見てました」と言います。すると愛華はさっそく「彼女さんは?」と聞いたり「どういう人がタイプなんですか?」と質問します。

俊幸は「う〜ん、なんかスラッとしてる人というか、見た目で言うと。中身で言うと、すごい真面目な話も出来る人がいいかなみたいな」と答えます。

そして、愛華とトパスは明後日の朝に卒業するとみんなに言います。なので、明日の夜はみんなでパーティーをすることにします。花と快は一緒にパンケーキを作ることにします。
花が「テラスハウスで何がしたいですか?」と聞くと、俊幸は「みんなとご飯行きたいね。デートもしたいし」とフランクに答えていました。

→トリちゃんも言ってましたが、キンコンの西野さんの雰囲気がありますね…

ビビが快を後押し&プレイルームのトパスと愛華

その日の夜。女子部屋で花とビビが話をしています。ビビは「快とかさ、多分花ちゃんに興味があると思う」と快の話題を振ります。

花「マジで言ってる?仲良いだけじゃない?普通に」
ビビ「どうかなぁ〜?いやでも多分ちょっと興味あると思う」

花「分かんない。男性に好かれるっていう経験は、あんまりしてきてないから分からん。そういうのが」
ビビ「トランポリン行った日あったじゃん?”すごいキレイ”って言ってたし。花のことを」

花「マジ?結構わりと信じられない」
ビビ「多分、表にあんまり出さないからさ。彼はそういうのって」

花「でも何かね、プレイルームでね凌さんの相談してた時ね、”君は目もキレイだしかわいいし”みたいな。何かめっちゃ褒めてきて。それは普通に”あーうれしいな”って。そういうこと言える人ステキだなって」
ビビ「じゃあ明日さ、快とのパンケーキ。楽しみだね」

一方その頃。プレイルームではラブラブの二人が一緒に寝ていました。

トパス「濃い1ヶ月だった」
愛華「ねっ。濃いね」

トパス「明後日卒業っていう実感もっと無いわ」
愛華「確かに…そうだよね。自分が出てるのさ?みんなでさ見られないもんね」

トパス「今日帰って来て…。めっちゃめちゃよかったよ」
愛華「何が?」

トパス「美容院帰りの」
愛華「そういうこと?ストレート」

トパス「ストレート」
愛華「ありがとう」

愛華は幸せそうにトパスの腕の中で眠りにつくのでした…。

俊幸が花をデートに!?

そして翌朝11時。キッチンでは花と快がパンケーキを作り始めていました。その隣のダイニングテーブルでは俊幸がパソコンを開いて仕事をしています。

パンケーキを作りながら、花はいろいろと俊幸の仕事について話かけます。俊幸は普段、必ず毎日出社するわけではないらしく、従業員のみんなと集まるのは週一回だけなのだそうです。

そしていよいよパンケーキをホットプレートで焼き始めます。ここからは俊幸も一緒に手伝います。
すると、俊幸の焼いたパンケーキがちょっと焦げてしまいます(笑)。花と快は「社長ぉ〜!」とツッコみます(笑)。

そして出来上がったパンケーキを三人で頂きます。今回のパンケーキはグルテンフリーらしく、最初に食べた俊幸は「うまい。これがグルテンフリーとは信じられないわ」とご満悦です。

すると食べながら、俊幸が「みんなどんなデートをするの?」と質問します。

花「私、デート全然してない」
俊幸「デートしてないの?じゃあ、デートする?」

花はフフフッと笑ってしまいます。その様子を快が心配そうに見つめます。

俊幸「しとく?デートしとく?」
花「動揺が隠せないっすね 笑」

しかし、花は俊幸のお誘いにYESともNOとも言いません。

俊幸「デートって何なんだろうね?だってさ、二人で遊んだらそれはデートじゃないの?」
花「それってデートなの?」

俊幸「じゃないの?だからえっ?二人でトランポリン行ったんでしょ?それはデートじゃないの?」
花「それってデートなの?」

俊幸「デートでしょ。違うの?」
快「デートなんじゃない?」

俊幸「デートでしょ。それはデート行ってるよ」
花「恥ずかしい」

→あれ?花ちゃんモテモテ!?

花「でも愛華ちゃんとかめっちゃ…花と一ヶ月しか変わんないけど、超デート行ってる」
俊幸「何に行ってんの?」

花「ザギンでシースー」
俊幸「ザギンでシースーね(笑)ザギンでシースー別に俺と行ってもいいけどね。ザギン」

花「わぁ〜!行けるのかな(笑)」
俊幸「俺、渋谷でシースーだけど」

花「渋谷でシースー?渋谷にシースーあるのか」
俊幸「全然うまいのあるよ」

花「そうなの?でもレスラーだから肉が好きって思われがちなんだけど、お魚がすごい好きなんですよ。実は」
俊幸「魚食うか?」

花「魚食べたいですね」
俊幸「魚を食べるデート」

花「デートって言われるとちょっと緊張しちゃう(笑)」

そして時刻は午後1時になろうとしていました。俊幸は仕事へと出かけます。二人きりにたった快と花…。

花はパンケーキを食べながら「トランポリンのやつって、あれってデートなんだね」と快に言います。快がうれしそうに「えっ。デートっしょ」と言うと、花は「うれしい!何かデートしにテラスハウスに来たようなもんだから。デートしてたのか。うれしいな…」と言います。

快は「またどっか行こ」と花に言うと、花も「うん」と答えていました。

→おおっ!やっぱり花ちゃんは俊幸よりも快くんなのかな?

テラスハウス 東京編2019 第33話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第33話のネタバレはいかがだったでしょうか?

なんか、普通に花ちゃんがモテモテでビックリしました。
そして新メンバーの俊幸さん。やっぱり社長だからなのか、単に年上だからなのか、ちょっと上からな感じがしました。

花ちゃんに「デートしとく?」とか「魚食うか?魚を食べるデート」とか。誘ってるのか質問なのか、女子としてはリアクションに困りますよね…。軽井沢編に出ていた、聡太先生を思い出しました(笑)。
ま、でも俊幸さんもまだ初対面だし反応を伺ってるのもあったかもしれませんしね。

花ちゃんはどう思ってるんだろ??
いきなり晩ごはん作ってあげたり、結構グイグイ話しかけたりしていたので、ちょっと気になってるのかな?と思いつつも、俊幸さんのデートのお誘いには乗ってこないし…。
快くんがいる手前、気まずかったのか、単純に快くんの方が気になってるのか…。

個人的には快くんとうまくいって欲しい願望はありますが、もし俊幸さんがビビちゃんよりも花ちゃん狙いだとしたら、面白い三角関係になりそうですね。

あと、俊幸さんが結構グイグイ質問するところも気になりました。トパス君と愛華ちゃんの関係を聞いたり、初日からスゴイなぁと。

でも、快くんが花ちゃんの事気になるのを知ってて、目の前で堂々とデートに誘う辺りは、男らしくていいなぁと思いました。

俊幸さんが入って来て、また恋愛が動きそうで楽しみです。

最後に、トパス君と愛華ちゃん。
ふと思ったのですが、今回のテラスハウスのシリーズで初カップル誕生ですよね??
いろいろ疑惑はありますが(笑)、でも二人が幸せならいいじゃないですかっ!おめでとうございます。

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第33話目のネタバレ・感想を終わります。次回は、2020年2月24日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さくらパンダ

    いつもありがとうございます!いえいえ、予想とても楽しみにしています。休み挟むとひとりでいろいろ思いめぐらせていたので、ブログの予想を見ながら私もよそうしちゃっています!

    ヒロインってまさか、聖南さんが突撃訪問とか?

    卒業していくメンバーに思入れがなくなってしまってきているのは同感です!東京編でさみしかったのはぺっぺだけでした。
    それだけ、みんな結構長くすんでいますよね、それぞれ。

    新メンバーでまた良い風ふきますようにー!

    • By terracehouse-fun

      さくらパンダさん。いつも本当にありがとうございますm(__)m
      >ヒロインってまさか、聖南さんが突撃訪問とか?
      私も一瞬頭に浮かびました(笑)
      さすがに聖南さんはないですよねぇ。今でもノアくんとお付き合いしてますもんね。
      あ、でも突撃訪問くらいはあっても不思議じゃないかも。
      >新メンバーでまた良い風ふきますようにー!
      ですねー。
      私、気になってバスケの試合をYouTubeとかスポーツニュースとかで見てみたのですが、結構女性ファンが多いんですよね。
      なので、凌くん、もしかしたら本当に「恋愛NG令」出ててもおかしくないかも?と思っちゃいました。
      本当のところはわかりませんけどね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)