テラスハウス 東京編2019【4話】ネタバレ!莉咲子が流佳に「付き合って」

テラスハウス 東京編2019【4話】ネタバレ!莉咲子が流佳に「付き合って」

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第4話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、いろいろと動きがありました。まずは莉咲子と流佳がコナンの映画を見に行き、プレイルームではケニーと香織が急接近。お互いイラストを描く仲間として高め合っていました。
そんな中、流佳が体調を崩してしまい、それを莉咲子が甲斐甲斐しく看病してあげます。しかし流佳の心は春花に向いているようで、春花のギターをわざわざ車で運んであげます。
そして、翔平と香織は二人で居酒屋デート。共同生活でストレスを感じていた香織は翔平がいてくれて助かったと話していました。この二人は依然としていい感じのようです。

まずは、4話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
流佳クンがいい感じでかき回してますよ〜。

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第4話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
> テラハ4話 未公開動画 流佳vs莉咲子のゴムパッチン
> テラハ4話 山チャンネル「KPP!携帯パタパタ」

テラスハウス 東京編2019 第4話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第4話”I Want to Be a Hero”(僕はヒーローになりたい)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第4話は、先週の直後、流佳と春花が車に乗ってテラスハウスに帰るシーンからです。果たして、この車中で流佳は春花をデートに誘うのでしょうか?
実は流佳は「プジョー」というおじさんがよく乗る渋い車を乗っていたと春花に言います(プジョーって結構な高級車だと思われますが、ローンで買ったんだそうです)。さらに、流佳はハーレーに乗りたいがために今年の2月に大型二輪免許も取得したと言います。正直、ものすごく意外だったのですが、でもこれがまた春花と趣味が一緒で、二人の会話ははずみます。

すると流佳が「明日は何するんですか?」と春花のプライベートな内容の質問をします。春花が「明日は顔合わせに言って、その後は友達とご飯食べに行く予定」と答えると、流佳はちょっと苦笑いしながら「いや〜、何だっけな…?」と言葉に詰まります。
おっ!これはご飯に誘うのか!?と思いきや「何か聞こうと思ってたんっすよ。何だっけな?あんまり喋ったことないから質問がたまってて」とちょっとごまかす感じで言います。

しかし…。流佳は結局そのままモジモジして、春花をデートに誘うことは無くドライブは終了となってしまったのでした。う〜ん、もったいない…。

春花「流佳クンが一番気が合う!」

その日の夜8時半。流佳、春花、ケニー、莉咲子の四人が一緒に夕食を作っています。ここで莉咲子が流佳を誘って足りない調味料(コチュジャン?)を買いに外へ出かけます。
テラスハウスに残った春花は今日流佳が車で運んでくれたギターをケニーに見せます。ケニーは「いいじゃん!」と言ってチューニングをしてくれるのですが、どうやら弦がちょっと古くなっているようです。
そしてここでもケニーにギターを教わる春花。正直、素人目に見ても春花のギターはまだまだといった感じです(^_^;)。でも意欲はあるようです。

一通りギターが終わると4月28日に行くライブの話になります。開始が20時前ということで、ちょっと早めの夕食を食べてから行こうということになりました。そうこうしているうちに買い物に行っていた莉咲子と流佳が帰ってきて、四人で夕食を食べます。今夜は焼き肉のようです(美味しそう!)。
食事中、春花が「流佳クンのタメ語聞いたことないんだけど。今日もずっと敬語だったよね?」と言ったり、ケニーが「流佳、運転上手いよね」といった話をします。さすがプジョーを乗っていただけあって、小道とかでもスイスイ〜っとうまく運転するのだそうです。う〜ん、意外ですね。

◆春花が流佳の印象を語る!
深夜23時半。食事を終えた春花は女子部屋で今日流佳に車でギターを運んでもらった話を香織にします(莉咲子はいません)。その時の春花の流佳に対する印象がものすごく良かったのです。

「おしゃべりしてなかなか楽しかった。男子の中で一番しゃべりやすかった。流佳クンは二人になっても普通にしゃべれるし、意外と趣味が共通なの。一番気が合うって感じだった今日」

しかし、その一方で「でも莉咲子ちゃんに話しずらくない?」と気を使う一面も見せる春花。特に隠すことではないんだけれども、ちょっと今は話す気にはなれなかったと香織に本音を語っていました。

◆流佳に翔平がダメ出し!?
一方、その頃リビングでは翔平と流佳の姿が。流佳は出来るだけ家の近くになってから春花を誘おうと思っていたけどタイミングを逃してしまったと翔平に報告しています。それを聞いた翔平は「本当に一個も誘ってないの?暇な日とかも聞いてないの?」と信じられないといった素振りで質問します。
流佳は「あんましゃべったことないよね?」と聞かれた時に「じゃあランチでも行きましょうよ」って言いたかったと言います。翔平は「ビッグチャンスじゃん!ってかスルーパスじゃんあっちからの」とダメ出しをします。
それを聞いた流佳も頭を抱えて「いや俺全然気づかなかったっす!」と嘆いています。でも最後に翔平は「まぁまぁ、あまり深く考えずに次の手を打てば?」とアドバイスしていました。

すると、ここでもう一度女子部屋のシーンに戻り、春花は「何かね、すごくいい存在だなっていうか…すごい、いいな…。いいな?う〜ん…。子供っぽく見えるけど意外と落ち着いてるんだよね」とまだ流佳の話をしていました。
これは、春花ちゃん、完璧に流佳クンの術中にハマってますね(笑)。

流佳が春花とお出かけの約束

翌日の夜9時。流佳が一人ビリングにいると春花が帰ってきます。その時莉咲子はお風呂に入っていました。
ここで流佳が「ケニーさんといつ行くんでしたっけ?」と春花に質問します。ここから流佳がちょっと行って欲しくない的な雰囲気を出すのです。

春花「明後日」
流佳「もう明後日か…」
春花「日曜日行くの。あっという間だよね」
流佳「何時から行くんっすか?」
春花「全然決めてない。でもライブが19:15位」
流佳「夜なんだ…」
春花「だから多分夕方ぐらいからかな?」
流佳「じゃあ帰り遅いのかな?」
春花「でもライブ見て帰ってくると思う」
流佳「ふ〜ん…」

その後、二人は乗りたいバイクの話で盛り上がり、スマホで写真を見せ合ったりして接近します。

そして、春花がいつも行っている車屋さんにもバイクが置いてあったりするので、今度一緒に行こうという話になります。流佳クン、ついに春花ちゃんとのお出かけの約束をとりつけました!

流佳「ヒーローになりたいかな」

するとそこへ、風呂上がりの莉咲子がやって来ます。しかし、それでも流佳は天然っぷりを発揮して春花にちょっかいを出します。ソファーに中途半端に寝そべっていた流佳が、手に持っていたスマホを左右にブラブラを振って、ソファーに当てて跳ね返るようにバンバンバンと揺らします。しかし、実はそれが春花の足に当たっていたようで…。

流佳はすぐに「ゴメンナサイ」と謝り、春花のスカートが枕の色と似ていて枕と間違えたのだそうです(笑)。これが万が一計算だったとしたら、流佳クン侮れないですよね〜(^_^;)。となりで聞いていた莉咲子もこれには苦笑いです。

そして春花がお風呂に入ると言って席を外します。ここで流佳と二人きりになった莉咲子が流佳に人生相談をもちかけます。

「トレーナとして教えてる仕事が週に5回あったのね。それを2つに絞ったの。そしたらさお給料も下がるじゃん。でもパルクールを結構ガチでやりたいと思って。何か好きな事でお金を稼げるようになりたいの。でちょっとね不安だったんです。それを誰かに話したくて、流佳クンは話しやすいので話してみた」

それに対して、流佳は意外にもしっかりとした答えを返します。

「分かるよ。俺も高校卒業してずっと社員でやってたけど、最近変えたから。だから環境が変わったりとか金銭的に変わったりとか、周りの人たちが変わるのが怖いっていう気持ちも分かるよ」

すると莉咲子が「流佳は何がしたいの?」と訊きます。それに対して流佳は「ヒーローになりたいかな」と答えます。その理由は「人助けしたい」のだそうです。でもすぐに「いやでも無理だね。ヒーローは忘れよう」と訂正します。

莉咲子「忘れなくていいんじゃない?」
流佳「なれる?」
莉咲子「なれるっしょ!」
流佳「そっか。それはうれしい」

その後、莉咲子がスケボーを教えて欲しいとお願いし、じゃあ今度一緒に公園に行こうという話をしていました。

翔平の生き方は否定されがち?

翌日の朝8時。翔平は内装のアルバイトで三鷹にある現場へとやって来ました。「ご無沙汰してま〜す」と挨拶する相手は、39歳・大工の山田さんで「ハハハッ。ウケる(笑)。変わんねぇ」と出迎えます。
翔平が塗装作業を頑張っているとその山田さんが「向こう(台湾)行ってやりたいこと見つかった?」と質問します。翔平は「暇だったので友達と一緒にいろいろ物を作ったりしてたんですよ。遊びでなんですけど。本とか」と答えます。
すると山田さんが「お前は何?俳優でいきたいの?物作りたいの?」と訊きます。翔平は「全部同じ感じで考えてます」と答えます。こんな会話どっかで聞いた記憶がありますね(笑)。

>東京編2話のネタバレ!春花vs翔平の天ぷら事件

ここから翔平はこの山田さんに、ダメ出しを喰らってしまいます。色んな事をちょっとずつ、全て本気でやりたいと考えている翔平に対し、山田さんは「で、役者で食っていきたいと?」と聞くのですが翔平は「いやいや、全部やっていきたいと思ってます」と答えます。
それに対して山田さんは「そんなうまくいかねぇっつう話だろ、お前それ」とちょっと厳し目に言います。翔平は「僕は一本に絞って出来ないということに最近気付きました。器用貧乏みたいに言われたことがあったりして、でもそれはそれでいいのかもなって、台湾行ってそれは強く思いましたね」と答えます。しかし、ここで山田さんのキツーイ一言が炸裂します…。

「お前、貧乏なだけで起用じゃねぇけどな」

翔平は「それはあるかもしれないです(笑)」と笑ってごまかすのが精一杯といった感じでした(^_^;)。

その晩、テラスハウスに帰ってきた翔平はダイニングで春花と香織に山田さんにダメ出しされた話をし「ちょっとビックリしたんだよね…」と言います。すると春花は「伝え方の問題かもしれない」と言います。「アレもやってコレもやって、あとコレもやりたい」みたいな言い方をするとやっぱり”フワフワしてる”と思われても仕方ない、と。
でも翔平はどうしても一個に絞れないらしく、その感覚が全く分からないのだそうです。最後は↓こう言いながら頭を抱えていました。

「絶対一個の仕事を続けるって無理だな俺は…。出来んのかな」

ケニーと春花はウマが合わないかも?

翌日の夜9時の代官山。春花の知り合いのライブを見終えた春花とケニーが、「ライブすごいよかったね」と話しながら線路沿いを歩いています。そしてオシャレなレストランに入って乾杯する二人。しかし、ここでの二人の会話がイマイチ盛り上がらないというか、噛み合わない展開になるのです…。

まず春花が「テラスハウスでいい人とかいた?」と質問するとケニーは「うん。でもみんなのこと何となく分かってきたよ」と言います。それに対して春花は「ふ〜ん、だよね」と言って終わります(^_^;)。
すると春花は流佳の話をしだし、バイクとか車とか好きで趣味が一緒だったと言います。そして「面白いよね、ハーレー欲しいなんて」と言うと、それがケニーによく聞こえなかったらしく「ハーレー何?」と訊きます。すると今度はそのケニーの声が春花に届いてなかったらしく、二人の間に沈黙が流れます…。

さらにケニーは春花がどんな理由でテラスハウスに入ってきたのか、どんな男性とお付き合いしてきたのかを質問します。春花は初日に全部しゃべったと、ちょっと不機嫌そうになるのですが、一応もう一度ケニーにお話します。ケニーは話を聞いているうちに「あー、思い出した」と言うのですが、これには正直「う〜ん…ケニーさんしっかり〜」と思ってしまいました。

そしてテラスハウスに帰った春花は女子部屋で香織にケニーとお出かけしたことを話します。春花は「何しゃべっていいか分かんないんだよね、ケニー君って」とと今日も一緒にいてそんなにしゃべってないと言います。でも第一印象ではケニーの事を「プードルみたいでかわいいな」と一番いいなと思っていたそうです。でもいつも話していても話の趣旨が無いなって思っているのだそうです。どうやら二人はウマが合わないようですね(^_^;)。

流佳が莉咲子のピアスを入れてあげるも…

その頃、リビングでは翔平が書いたリリックに対してケニーがギターで歌いながら曲付けをし、それをとなりで莉咲子が聞いています。
するとそこへ流佳がやって来ると、莉咲子がピアスの穴が埋まったかもしれないけど、入れてみてくれない?と流佳にお願いします。↓めっちゃ急接近です。

しかし、なかなかうまくピアスが入りません。流佳が言うには穴がかさぶたになってしまっていて穴を塞いでいるようです。それでも無理やり入れようとするのですが、やっぱり無理のようでもう皮膚と皮膚がくっついてるとのことでした。

その後、まだご飯を食べてない流佳のために莉咲子がぎょうざを焼いてくれます。流佳もそれを手伝い二人だけキッチンに移動し、二人だけで仲良く食事をします。
するとココでもまた流佳が「今日莉咲子、夢に出てきた」と言います。どんだけ出てくるの!?って感じですよねぇ。今回の莉咲子は知らない人と遊んでいたそうです(^_^;)。
そして、食事を終えた二人は、今度は二人でトランプを始めます。

莉咲子が流佳に「付き合って」

深夜2時半。ダイニングではまだトランプを続けている莉咲子と流佳。スピードで盛り上がっているようです。まだ起きていた翔平はとうとう寝てしまいます。
そして最後に一回やって寝ようということになり、莉咲子が「これで負けたら言うこと一つ聞くにしよう。一生ご飯を作るとかでもいいよ。結構ガチなやつね。本気ね、いい?」と提案します。流佳も「めっちゃ本気出すよ!」と乗る気です。

そして勝負の行方は…莉咲子の勝ち!莉咲子は「どうしよっかなぁ。一生聞いてもらえるお願い事だもんな〜」と悩みます。そして決めた約束事が↓こちらです。

「出来ることなら、一生…。一生遊んで!」

な〜んてカワイイんでしょう〜(笑)♪
流佳も「いいよ。それでいいの?」とちょっと安心した様子。莉咲子はテラスハウスを出てからも一生遊ぶんだよと念を押します。それに対して流佳はなぜか敬語で「分かりました。はい」と言います。
すると、ここで莉咲子がとんでもないことを口にするのです!

流佳「眠いでしょ?」
莉咲子「ちょっとね」

莉咲子「付き合って」
流佳「えっ?何っつった?今」
莉咲子「分かんない。寝ぼけてた」

テラスハウス 東京編2019 第4話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第4話のネタバレはいかがだったでしょうか?

とにかくもう、最後の「付き合って」が気になって仕方ありません。これはもう愛の告白と受け取っていいのではないでしょうか!?

と、言いたいところなのですが、ちょっと冷静になって整理しましょう。

今回の「付き合って」の流れは、「眠いでしょ?」という質問への答えですよね。「眠い?」の問いに対して「付き合って」。う〜ん、やっぱりいくら考えても意味が分かりません(笑)。
もしかしたら「眠気覚ましに、ちょっとコンビニまで一緒に付き合って」とかそういう意味なのかな?とも考えてみましたが、かなり無理がありますね(笑)。

でも、これ来週は流佳クンどうリアクションするのでしょうか?それとも莉咲子ちゃんのほうが「ゴメン、寝ぼけてたわ。寝よ」と言ってごまかすのでしょうか?もう気になりすぎます(笑)。

しかし、この流佳クン。回を追うごとにどんどんモテますねぇ。スタジオメンバーのトリンドルちゃんもベタ惚れって感じですし、春花ちゃんもケニーさんから流佳クンへと矢印の向きが変わった感じがします。この三角関係は見ものですね。
そして、ケニーさんが香織さんい矢印が行くと三角関係が二つに。まだ4話なのに今回は本当に展開が早いです。

次回の予告動画はこちら!

バチバチの三角関係に!?

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第4話目のネタバレ・感想を終わります。次回は一週お休みして、6月17日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)