テラスハウス 東京編2019【5話】ネタバレ!西野入流佳が黒髪にイメチェン!

テラスハウス 東京編2019【5話】ネタバレ!西野入流佳が黒髪にイメチェン!

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第5話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。
さて先週は、流佳クン一色の週でした。冒頭から春花といい感じでドライブし、デートに誘うことは出来なかったものの、春花は「一番気が合うって思った!」と流佳に対して好印象のようです。
一方、莉咲子ともいい感じの流佳は、ピアスを耳に入れてあげようとして接近したり、夜遅くまで二人きりでトランプをしたりとグッと距離が縮まりつつあります。そして最後のシーンでは莉咲子がボソッと「付き合って…」と流佳に告白します。この真意は一体何だったのでしょうか!?。

まずは、5話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
バチバチの三角関係に!?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第5話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

テラスハウス 東京編2019 第5話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第5話”Reiwa!!”(令和!!)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第5話は、莉咲子が流佳に「付き合って?」と言った直後のシーンからです…と、言いたいところなのですが、日付は変わって平成最後の4月30日の夜11時のシーンからです。
私としては、莉咲子の「付き合って?」に流佳が何と答えるのか非常に気になっていたのですが、残念ながらこの件についてはこれ以降、全く触れられません…。

で、ダイニングには女子三人がまったりとした感じで座っていて、5月6日にケニーのライブがあるという話をしています。残念ながら莉咲子は仕事で行けないそうなのですが春花と香織は行けるようです。すると香織が「ケニーは…あの(笑)、歌ってるところは女の子にあんまり見せないんだって(笑)」と笑いながら言います(←ちょっと小馬鹿にしてる(笑))。
さらに香織はケニーのマネをして↓こう言います。

「ってことは僕がさ、右手が無くなって音楽が弾けなくなったらさ、彼女はSPiCYSOLのケニーを好きではいてくれたけど、僕のことは好きじゃないってことだよね」

途中、莉咲子が「しゃべり方(笑)」とツッコみます(笑)。しかもこの時、当のケニーはいないのかと思いきや、すぐ隣のリビングに流佳と二人で座ってしゃべっていたのです。きっとこのおちゃらけた香織のしゃべり方もきっと聞こえていたはず(笑)。
なぜなら、春花がこのあとダイニングから「流佳クン!3日何してる?」と声をかけると、普通に流佳が「はい?」と返事をしたからです(笑)。春花は5月3日に車のレースがあったので来て欲しかったようなのですが、流佳は残念ながらその日は仕事でダメだったようです。流佳も「え〜、行きたかった…」とっても残念がっていました。

みんなでまったりと令和を祝福

ちなみに今日は平成最後の日らしく、莉咲子が「翔平君帰ってくるかな?平成の間に。あと58分」と言います。冷蔵庫には『祝・令和』と印字された缶ビールが並んでいます。そして黒板には香織のイラストが。さすが上手ですね〜!

すると莉咲子が流佳に「明日アスレチック行く予定じゃん?でも明日雨じゃん?どうしよっか?」と言い「ドライブにする?」と話しています。と、そこへ、ようやく翔平が「ただいま〜」と帰ってきます。何とか間に合ってよかったです。
そして、翔平が「平成。いいことも悪いこともありましたけど、頑張って生きて行きましょう。乾杯!」とまずはみんなで日本酒で乾杯します。
そして残り15秒となり、ケニーがカウントダウン。そして「おめでとうございま〜す」と無事令和を迎えたのでした。

すると今度は香織が翔平に「ゴールデンウィーク中でも、あとでも、茶割に行きたい」とみんなの前で誘います。翔平が「行きましょう。是非!」と快諾すると香織は「イェーイ!」と嬉しそう。さらに翔平は東京を旅するコラムの仕事もしているらしく、せっかくなので茶割に行く日に、早い時間から一緒に香織と都内を回ろうと誘っていました。

一方、明日アスレチックに行く予定が雨でダメになりそうな莉咲子と流佳は「明日どこ行くよ?」と困っています。莉咲子は19時からパルクールの練習があるので、新小岩のほうまで流佳の車で送迎して欲しいとお願いします。そして帰りは莉咲子の運転練習に付き合って欲しいとお願いしていました。

莉咲子と流佳が間接キス(反応しすぎ?)

翌日の午後2時半。一人ダイニングに春花がいるとそこへ「おはよー」と莉咲子がやってきます。そして流佳も「おはようございます」とやってきます。そして二人はすぐに仲良くドライブへと出発します。一人お見送りする春花がちょっぴり寂しそうでした…。

車中、莉咲子は「ごめんね。とっても遠いよ」と流佳に謝っています。流佳は「平気だよ。意外と近いんだよ」と優しいです。そんな中、二人はすごく自然な感じで間接キスをしたのですっ!

このあと、そのペットボトルを莉咲子に渡すと、すぐに莉咲子も飲みます。

すごく仲のいい友達同士だったらこれくらいの間接キスはあるのでしょうけど。ちょっとドキドキしちゃいました〜(笑)。
すると莉咲子が「今、一番欲しいものなに?」と流佳に訊きます。流佳は「ハーレー・ダビッドソン」と即答するのですが、莉咲子は「そういうのじゃない。今日のお礼に何か買ってあげるってこと」と言います。すると流佳は「莉咲子の持ってる帽子欲しい。マジックテープのやつ」と言います。莉咲子は最初「それあげる」と言うのですが、「あげるっていうか、シェアしよう」と提案。流佳も「シェアしよっか」と話していました。
う〜ん、いい感じですねぇ。

で、この後、二人がどっかでランチするとかのシーンはなく、そのまま莉咲子のパルクール教室へと到着。この後は、莉咲子がパルクールを練習しているシーンが流れていました。莉咲子ちゃん、やっぱ運動神経ハンパないです…。

そして夜19時。パルクールの練習が終わった莉咲子を流佳が車で迎えに来てくれます。どうやら練習は19時からではなく、19時終わりだったみたいですね。外はすごい雨でした。

この投稿をInstagramで見る

雨の日の送迎☔️優しいありがとう👍🏼

田辺 莉咲子さん(@risako_tanabe)がシェアした投稿 –

ケニー「春花、下から見てもカワイイな」

ある晴れた日の午前10時半。
テラスハウス内にあるプールをケニーと翔平が掃除をします。室内にあるだけあって、プール自体は狭いのですが、深さがかなりあります。二人はマジックリンを壁にかけて、デッキブラシでゴシゴシと洗います。
掃除をしながら翔平が「ケニーさん。デートどうだったんですか?」と質問します。ケニーは「デートして思ったけど。あの…。めちゃめちゃキレイだわ」と言います。今まで近くで何十分もずっと二人きりで話す機会がなかったこともあって、”あ〜、きれいだな〜”と改めて思ったそうです。

するとそこへなんと当の春花が「きれいになった?」とやって来ます。春花も一緒に手伝うと言うのですがスカートがびしょびしょになってしまうのでためらいます。なので春花はそのまま出かけて行ってしまいます。
また二人きりになったケニーと翔平。ケニーが「春花 下から見てもカワイイな」と言うと、翔平も「そうっすね。それ、すごいことですよね」と中身の無い会話をしていました(笑)。

莉咲子がケニーの歌に心を打たれる

その日の夜9時。ケニー、翔平、流佳、莉咲子の四人で夕食です。莉咲子は「るか、これ借りていい?」と言いながら近くに置いてあった流佳のパーカーを羽織ります。
食事も終わり、莉咲子と流佳は今度の仕事などのスケジュールを共有します。その後、流佳が「パルクールしたい」と言います。でも莉咲子は「でもね、先スケボーしたいんだ莉咲子」と言います。パルクールは練習が今立て込んでいて、それが終わってから一緒にやろう?と提案します。
すると今度は「ボルダリングでもいい」という莉咲子。流佳も「あっ。それ全部やりたい」と言います。ということで二人は今一番やりたいやつを”いっせのせ”で言おうということに(笑)。

(いっせーの…)
流 佳「パルクール」
莉咲子「ボルダリング」

う〜ん、合いません(笑)。そうしてもう一回。

(いっせーの…)
流 佳「パルクール」
莉咲子「ボルダリング」

爆笑する二人。二人とも全く譲ろうとしません(笑)。とりあえず、パルクールは莉咲子の体が持たないらしく、ゴールデンウィーク明けてからにしようということになりました。

そうこうしているうちに、ケニーが男子部屋からダイニングに戻ってきます。それを見た莉咲子が「そういえばケニーさんに見せたいものがあるんだった」と言います。
実は今日、莉咲子の人生において節目の日だったのです。今までずっとインストラクターとして教えてきた仕事の最後の日だったらしくて、その教え子さんたちからお礼のお手紙をたくさんもらったのだそうです。
莉咲子はそれが嬉しすぎて「もうね。頑張る!てか頑張れる。何でも」と言います。さらに、莉咲子はこれからもっと頑張りたいという話をケニーと話したいと言い、二人でプレイルームへと移動します。

莉咲子は今、トレーナーというお仕事を辞めてまでしてもパルクールを本気でやりたいという気持ちがあると言います。でも、最近はパルクールの方がぜんぜん上手く行かず、落ち込んでもいたのだそうです。でも今日のみんなからの手紙を見て、落ち込んでいる場合じゃないなと思ったとケニーに話します。
さらに。莉咲子は最近ケニーの曲を勝手に聞いて、ケニーの歌に心を打たれていたということも打ち明けます。するとケニーが莉咲子に本気のアドバイスをします。

「何か好きなことをやる時。俺はぜんぜん焦んなくていいと思うんだよね。莉咲子の年、まだ夢を見つけられてない人もいたとして、俺は莉咲子の焦りっていうかしっかり具合は超いいとこだと思ってるんだけど。俺が音楽始めたのも二十歳とかの時だよ。だから、そんな焦らんでもいいと思っちゃうな」

それを聞いた莉咲子は自分の限界が分からないと言います。ケニーは「いいとこなんだけどね。莉咲子の。俺は抜くとこ全部抜くみたいな(笑)」とアドバイス。あまり気負わず適当の方が楽しかったりもするよ?的なことを話していました。

そして、話は男性陣の恋バナの話題に。莉咲子が「男の子たちで”誰がいい”とか話する?」と聞くとケニーは「結構しないかも」と濁します(笑)。←ホントはしてるのに(笑)。
莉咲子が「どうなの?実際」とケニーに聞くとケニーは「俺??いやぁ、俺はまだ何もわからんな…」とつぶやきます。でもケニーはみんなとご飯に行きたいと言い、今度二人でご飯に行こうということに。そしてそこで一度ゆっくりちゃんと話したいよねと意気投合していました。

車をかっ飛ばす春花がカッコいい!

5月3日。春花はツインリンクもてぎにやって来ていました。車のレースがあるのです。オジサンたちに囲まれ、カーレーサーモードの春花ちゃんもカッコいいです。
すごい本気のヘルメットをかぶって、車をぶっ飛ばす春花。

レースの初戦は見事勝利を飾ります。そして第二戦目も見事勝利…かと思いきや、何やらルール的に速ければいいというものではないらしく、申告したタイム内に走らないと、レースに勝っても失格になってしまうのだそうです。
結局二回戦で敗退となってしまった春花。オジサンたちに「速かったんだからもういいじゃん」と励まされていました。

レース後。オジサン達に「どうなの?みんなとうまくいってんの?」とテラスハウスのことについて聞かれる春花。春花は今までずっと周りにオジサンばっかりしかいなかったので、今までしゃべってた事が通じなかったりするとグチをこぼします。テラスハウス入って「今まで若い人たちとしゃべる機会がなかったんだな」と初めて気がついたと話していました。
最後に、ハーレーが好きな子がいるから、今度連れてくるねと流佳の話をしていました。

ケニーと香織が仕事とお金について語る

一方その頃、東京は表参道を歩く香織とケニーの姿が。二人はTシャツを売っているお店に入って行きます。どうやら以前話をしていたイラストをプリントするTシャツを選びに来たようです。デザイン感覚に溢れた二人は会話もはずみます。
そして中目黒に移動しランチをする二人。香織は食事が来るのを待ちながら「一年の中で一番”ここぞ!”みたいなものってある?」とケニーに質問します。
ケニーは「ここぞって言ったら自分のツアーかな」と言います。近々新曲をリリースするらしく、その新曲のリリースツアーが秋くらいから始まるのだそうです。
次に香織の「ここぞ」の話になるのですが「個展は自分の好きな絵を描けるから好きだけど…ここぞがないのが悩みかな」と言います。でも本当はギャラリーをバーンと借りてオープニングをやりたいという気持ちが強いようです。なので今は仕事も調整しつつ、そういった大きな仕事が出来るように頑張りたいと言います。

香織は今ロフトから仕事をもらったりもしているようで、ケニーは単純に「スゲーと思う」と感心します。ケニーはケニーでクライアントワークの一つとしてBGMを作ったりCMの音楽とか作ったりしているらしく、ぶっちゃけそういった仕事のほうがお金になると言います。でもその半面、クライアントワークは当たり前だけど自分の好きなように作れないので、面倒くささはあると言います。
すると香織は「ケニーと話してて思うのは、いつもお金の話と音楽の話をするから、すごい好き」と言います。みんなお金の話をしたがらないけど、だからといってやりがいだけで好きな仕事をやっていけるわけじゃないから、そういう綺麗事ばかりを言わないのがいいのだそうです。二人は「お金は大切だよね」としみじみと話していました。

そして食事も終わってお会計の時。二人は「ここは自分が払うから!」と言い合います(笑)。結局は言い出した香織が支払いすることになり、ケニーは「じゃ今度俺がおごるわ。いい感じのお店でも行こう」と誘っていました。

流佳「二人っきりは早いっす」

その日の深夜12時半。男子部屋で男三人がまったりとしています。ケニーが流佳に「春花と話せるようになった?」と聞くと「ちょっと二人きりは、まだ早いっす。まだ会って5日目くらいの感覚です」と言います。流佳は、莉咲子とだったら二人きりでも余裕だし、もう前から知り合いみたいな感覚なのだそうです。
そして、この前の春花とのドライブのことを振り返り「ランチ行こう」って誘えなかった事を今でも後悔している感じでした。そして最後にケニーがこんなアドバイスをしていました。

「そろそろ誘っておいたほうが…。どんどん誘いづらくなると思うよ」

ケニーのライブをみんなで見に行った

今日はケニーのライブの日です。残念ながら莉咲子だけは行けないようで、春花と香織はお先にライブ会場近くの由比ヶ浜に着き、海辺を歩いたりしてランチをします。
食事をしながら春花は先日のレースの話をし、香織は昨日のケニーとのお出かけの話をしたりしています。香織は昨日ケニーと二人で出かけたことで、楽しかったし話しやすくなったと言います。
春花は「今度、私がよく行く車屋さんに来て」と香織を誘います。春花はオジサンたちのレースに懸ける情熱とかを見てるとすごく尊敬出来て、いつも刺激をもらえると言います。なので春花はいつも「そういう人がいればいいんだけどな」と思っているそうです。春花は何かに熱中している人が好きなのだそうです。

そして夕方。いよいよケニーのライブが始まります。翔平、流佳も応援に駆けつけます。放送では2曲のバラードが披露されました。

テラスハウスのメンバーたちも「カッコいい〜!!すごいね」といつもとは違ったケニーを見て驚いていました。

西野入流佳が髪を黒髪に!

ある日の夜10時。ダイニングに春花、香織、翔平の三人がいます。春花は今度の日曜日空いているらしく、翔平の予定を聞くのですが、残念ながら翔平は日曜日仕事で打ち合わせが入っていると言います。
しかし、ここで翔平が満を持して春花を誘います。

「ちょっとどっかでさ、打ちっぱなし連れてってもらいたいんだけど。本当初めてだからちょっと教えて下さい」

それにはイラストを描いていた香織も顔を上げて、翔平と春花の顔を見ます。春花は「いいよ」と快諾。でも「人に教えたことないんだけどね(笑)」とおどけていました。

するとそこへ、流佳が「ただいま〜」と帰ってきます。なんと!金髪だった流佳クンが紙を黒く染めていたのです(冒頭の画像参照)。
翔平は「何か、大人っぽくなったね」と言います。そしてお風呂に行っていた春花が戻ってくると、春花も「アレ?髪色めっちゃ変わってるから、誰だろうと思った(笑)」と驚きます。
そして来週、春花のよく行く車屋さんに行く約束をする流佳と春花。そのまま春花は部屋へ戻っていったのですが、流佳はソファーに寝そべりながらほんの少しだけニヤけていました…。

テラスハウス 東京編2019 第5話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第5話のネタバレはいかがだったでしょうか?

いや〜今週は、内容が盛りだくさんでした。しかも、今まで矢印が向いていた人以外の人も誘ったりして、恋愛模様が混沌としてきた感じがしました。

◆5話で明らかになった今後のお出かけ予定
・ケニーと莉咲子が食事へ
・ケニーと香織が食事へ
・香織と翔平が茶割へ
・翔平が春花とゴルフへ
・春花と流佳が車屋さんへ
・流佳と莉咲子がボルダリングへ

それぞれ心の中には本命的な人もいるのかもしれませんが、今回の東京編は展開も早いし、色んな人が色んな人を誘ったりして、何がなんだか分からなくなってきました(^_^;)。
でも莉咲子→流佳だけは鉄板だと思いますけどね。他はまだまだわからないといった感じでしょう。

最後に、流佳クンの「莉咲子が持ってる帽子が欲しい。マジックテープのやつ」は流石だなぁと思いました。何かお礼に欲しいものある?と聞かれて、その人の物言ったりします??
これが自然に出来る流佳クンって末恐ろしいなと思いました。莉咲子ちゃんがフラレないか今から心配です(^_^;)。

次回の予告動画はこちら!

恋が入り乱れているもようです!

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第5話目のネタバレ・感想を終わります。次回は6月24日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)