テラスハウス 東京編2019【7話】ネタバレ!春花がケニーに説教?

テラスハウス 東京編2019【7話】ネタバレ!春花がケニーに説教?

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第7話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。
さて先週は、女子三人の向いている矢印がはっきりしましたね。
 ・莉咲子 → ケニー
 ・春 花 → ケニー
 ・香 織 → 翔 平

一方の男子三人はまだ誰もハッキリと明言していません。が、とりあえず7話の注目はケニーを巡る春花&莉咲子との三角関係だと思われます。

まずは、7話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
莉咲子が一歩リード!?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第7話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
> テラハ8話を予想!春花vs莉咲子の行方は?
> テラハ7話 未公開動画。珍しく流佳がしゃべります!
> テラハ7話 山チャンネル「春花の眼力はビームが出る」

テラスハウス 東京編2019 第7話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第7話『Woman to Treat and Woman to Split the Check』(おごってもらえる女性と割り勘される女性)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第7話は、先週のお話の直後、屋上で春花&莉咲子とケニーの三人になったシーンからです。今まさに三角関係の三人が相まみえ、どうなるのかと思いきや春花が「もう遅いからおやすみ」とすぐに女子部屋へと帰って行きます。
莉咲子と二人きりになったケニーは、ここで初めて恋愛の話をし始めます。

「春花はさ…気になってる人とかいんのかね?俺は春花が一番心の中が読めないというか…」

おおぉ〜。やっぱりケニーは春花が気になってたんですね。
これに対して莉咲子は「誰が気になるとかは私の口から言うものじゃないけど」と前置きし、「春花ちゃんと莉咲子は、気になる男性のタイプが似てるんだよね」と言います。友達として好きな人、男性としてカッコいいなと思う人がいつも春花とかぶるそうです。

すると今度は莉咲子が「春花ちゃんとライブ行った時はどうだったの?」と質問します。ケニーは「あの時はテラスハウスに住んで半月くらいで、ほとんどしゃべったことがない状態で行ったから」と前置きし、こう↓話します。

「”この人本当にはっきりしてるし”…。俺もついて来て欲しいタイプなのね。春花は春花の中に確固たる正解がある人だから。俺もそうなの。だからぶつかるなぁとかって思ってたんだけど、一緒に住んでるとステキな所が見えてきて、デートした時の”フィーリング違うな”みたいな感じはあまりなくなったかもしれない」

なるほど…。やっぱりデートに行くタイミングが早すぎたんですね(笑)。ケニーも春花もお互い今はだいぶ打ち解けたということなのでしょうね。

香織は気に食わないことないの?

ある日の深夜12時半。キッチンでケニー、莉咲子、春花の三人が談笑していると、リビングに居る春花から「ケニー君、20日行けそうだった?」と声がします。春花ってちょっと遠いところから人に話しかけがちですよね(笑)。ケニーは「はいはい?ごめん聞いてなかった」と飲んでいたマグカップを持ってリビングの春花の所へやって来ます。
20日のライブはケニーの友達も出るらしく、しかもテラスハウスのハワイ編に出いてた鮎澤悠介くんも出演するそうです。で、ライブの後に駒沢にある春花が行きつけの沖縄料理屋さんに行こうと約束します。

するとキッチンにいた莉咲子と香織もリビングにやって来ます。春花とライバル関係にある莉咲子が「ランチどこ行くか決めなきゃね」とケニーに言います。ケニーと莉咲子は母の日のプレゼントを買いにケニーが知ってるいい感じのカフェに行くらしく、でもそこはご飯がないので、どこでランチしよっか?と話しているのだそうです。莉咲子がスマホでお店を検索していると、春花が「寝よ〜。おやすみなさい」と部屋へ帰ります。

すると莉咲子が「気に食わないなって思うこととかないの?」とボソッと香織に質問します。「気に食わないこと?いっぱいあるよ」と即答する香織。でもテラスハウスのみんなに対しては特に無いという香織。むしろ莉咲子は男子と仲良くしてるから、もっと莉咲子と仲良くなりたいと言います。
そして「私も寝よっかな〜。おやすみ」と部屋に戻る香織。すると上の階にある女子部屋から春花と香織がしゃべる声が響きます。莉咲子が「すっごいしゃべってるね(笑)」とケニーに言うと「多分こういうのをやりたいんじゃない?」とケニーが言います。女子部屋に春花と香織がいる時でも、莉咲子は下の部屋で翔平とか自分と一緒にいることが多いから、ちょっと離れてる感じがするんじゃないの?と。
でも莉咲子は「でも女だから女とずっといなきゃいけないわけではないしね」と話していました。

珍しく香織がグチる

そして翌日の深夜2時過ぎ。翔平が一人キッチンで何やらゴソゴソやっているとそこへ香織が「おかえり〜」と女子部屋から降りてきて、二人でお話しすることに。
最近ゴルフにはまっていると言う翔平。前からやりたかったらしく春花がいてくれてちょうどよかったと言います。「春花、教え方うまいし」と。
するとここから珍しく香織がグチをこぼし始めます。

香「何か結構(笑)やりづらい。生活が」
翔「何か今、挟まれてるでしょ?」
香「春花が誘えないって言ったら、じゃあ莉咲子を一回下に持って行かなきゃとか」
翔「気使うね。女の子同士で」
香「二人の悩みをスポンジのように吸収してるだけ(笑)」
翔「一番面倒くさくない?」
香「で、だんだん”コイツ聞くだけでつまんねぇヤツだな”と思われて捨てられていくのを待ってる(笑)」
翔「まぁ本人たちの話しだからね。ベターでしょ。それが」
香「”こうしたら?ああしたら?”とか当たり障りのない事を言ってるわけ」

やっぱりストレス抱えてたんですねぇ。このまま爆発しなきゃいいのですが…。でもこういうグチを聞いてくれる翔平がいてくれてよかったですね。

ちなにみ、流佳くんは二泊三日で家族で北海道へ旅行へ行くそうです。

ケニー&莉咲子が一気に急接近!?

ある日の昼12時。この日はケニーと莉咲子がお出かけの日です。莉咲子が先にダイニングにいるとそこへケニーがやって来て「莉咲子、いつもとちげーじゃん。ガーリーでいいじゃん!」と莉咲子の服装を見て言います。莉咲子は「今日は私服の日だから」とちょっと照れて言います。いつもは動ければいい格好なのだそうです。

まずは、ケニーの知っているカフェへ行く二人。ここで莉咲子は母の日のプレゼントに持ち運べるコーヒーセットを購入します。
その後、青葉台にあるレストランでランチをする二人。料理が運ばれてくる前、莉咲子が「コーヒーの豆も買っとけばよかった」と言うとケニーが「あっ。買っといた。プレゼントするわ。ママに渡してあげて」とカッコよく言います(笑)。莉咲子は「えっ?ありがとうございます!感動!さすがですね」と感謝します。

食事をしながらここでも莉咲子の服装を「めっちゃステキ。いいと思う」と褒めるケニー。莉咲子は「いつも空き時間に練習に行ったりするからジャージとかで動いてるけど、普段はこんな感じ」と言います。なので「こういう服着てると、練習の時間を割いてその人と一緒にいるみたいな気分になる。もう今日はその人の日。今日はケニーさんの日みたいな」と言うとケニーは「いいね。そのほうがうれしいかもしんないな」と話していました。
ケニーさん、よっぽど莉咲子の服がお気に入りだったんでしょうね♪

ケニー「ドキドキはしたかな」

その日の夜11時半。ダイニングに莉咲子と香織がいる所へ春花が帰ってきます。春花が「どうでした?」とケニーとのお出かけの話を聞くと莉咲子は↓こう言います。

「気も使えて。何か知らない間にお会計してくれたりして。女の子扱いをしてくれることって基本的にあんまないから。何か女の子になった気分だった。それがすごく楽しかったのかも」

うん。この気持は何となく分かります。しかし、これに対して春花が対抗心を燃やすのです。

「でもさ、32歳がさ、20歳の子に払わせなくない?」

すると香織が「いつの間にか払ってくれてたっていうのがいいんじゃない?」とフォローします。莉咲子も「ケニーさんは女の子にみんなやってるんだろうけど、莉咲子はあんま男の人にそういうことされないから」と照れていました。
ここで香織が一旦席を外すと、男子部屋からケニーがやって来ます。しかし、この時のケニーは顔が真っ赤でだいぶ酔っ払っているご様子…。
すると莉咲子がまず「今日ありがとう!知らない間にさ、ご飯を払って頂いて、本当にありがとうございます」と深々と頭を下げます。そして「そのお礼を言えるタイミングもなく、ありがとうございます」と言うとケニーは「いいのよ。じゃあ次、何か…」と言い、莉咲子も「お礼の会をさせて」と次の約束へとつなげます。そしてここで一旦莉咲子がトイレに立ち席を外します。

明日ケニーは4時起きらしく、そこから8時間かけて大阪まで車で移動するのだそうです。なのでそこで寝ようかなと言うケニー。
そして春花が「今日楽しかった?」と質問します。ケニーは「うん、楽しかった。いつもの莉咲子じゃなかった。何か女って感じだった」と言います。春花が「ドキドキした?」と訊くと「ドキドキはしたかなぁ」と振り返るケニー。春花は「ふ〜ん」とうなずきます。

するとここで香織もやって来て、もう一度今日のケニー&莉咲子のデートの話になります。酔っ払って出来上がってる感じのケニーはちょっとデレデレした感じで莉咲子と今日のデートを振り返ります。

ケ「楽しかったよねぇ?」
莉「とってもね!スープが美味しかったよね」
ケ「クラムチャウダーくそ美味かったな」
莉「うん」

春花ちゃんはちょっと不機嫌そうな表情です。するとここでケニーが問題発言をしてしまい、春花がもっと不機嫌になってしまうのです。
みんなから「もう寝な」と言われるケニーは「もう酔っちゃったね。明日のライブもやる気ないもん」と言ってしまったのです。

春花がケニーをあきらめる!?嫉妬の嵐

春花がケニーとライブを見に行く当日。その日のお昼は春花が香織とランチをします。そこで春花が「ケニー君の事、あきらめようかな?って思っちゃう」と相談します。実はケニーが泥酔して言った「ライブ面倒くさい」みたいな感じの発言を聞いてちょっと冷めちゃったと言うのです。ケニーのライブを見に行って「カッコいい!」と思ったと言う春花。ケニーにとってライブは大事な場所だと思うのにそういう事言っちゃうんだ…みたいに感じたのだそうです。

さらにその日は莉咲子とケニーがデートした日だったから単純に嫉妬してた自分がいたとも話す春花。しかも莉咲子にはご飯をごちそうして、自分には割り勘だったという現実を知ってそれも気になったのだそうです。とりあえず香織は「今日、ライブの後ケニー君とご飯食べる?その時、(ライブ面倒くさいの話の)聞き方が大事だよ」とアドバイスします。

お互いの悩みを共有するケニーと春花

そして夜7時半。ケニーと春花は二人でライブを見に行きます。するとここに、ハワイ編に出ていた鮎澤悠介くんも出演します。相変わらず素晴らしい演奏で、春花も「すごくない?ビックリしたんだけど」とかなり感動している様子。

ライブが終わり、ケニーが「はじめまして!よかったです」と悠介に挨拶に行くと「あっ、ありがとうございます!」と今テラスハウスに出ているケニーに気付きます。そして今度偶然ケニーと一緒のライブに出ることが分かります。さらにケニーは「今度テラスハウスに遊びに来て下さい!」と誘っていました。ちなみに、この時春花は悠介とラインを交換したそうです。

そして夜11時半。春花とケニーは場所を移動し、春花が高校生の頃から知っているという沖縄料理屋さんに行きます。実は春花はこのお店のすぐ裏に住んでいたのだそうです。
まずはライブを振り返る二人。悠介についてケニーは「声もすっごいいいしね。カッコよかったね」と言います。春花も「カイ君最高だよ。カッコよかったね〜」と絶賛していました。来週あたり、悠介の登場もあるかもしれませんね。

そして、春花は先日ケニーが泥酔していた時の話をします。ケニーは全く記憶にないようで、春花が「本当にねぇ、注意したかったの」と言うとケニーは「マジでごめん」ととにかく謝ります。そして春花は「言っていい?」と前置きし、「”明日のライブ、面倒くせぇな”みたいな感じで言ってたの」とズバッと言います。ケニーは「それは最低だね…。うわっ、マジか。そんな事言ってた?マジで覚えてない」と落ち込みます。春花は「ライブ見にいってケニー君のことカッコいいと思ったのに、そういう発言するのはすごいもったいないなって思った」と忠告します。

しかし、ここでケニーは意外な反応を示します。「うわっ、最悪」と言いつつも「でも、まぁ心の声なんだな」と言うのです。そして↓こう本心を打ち明けます。

「もう超正直に言うよ。今のバンドに満足してない。自分の技術も追いついてないし、メンバーの技術もそうだし。俺らと一緒にやってたやつらが売れていくのと。本当はこういう音楽がやりたいのにな…と思いながらやってるっていう、ウソの感じっていうの?ライブしてても面白くないよね」

これには春花も「すごいわかる」と同調します。

「私もドラマとか映画に決まるじゃん。行くけどやっぱりあの監督のエッジが立ってる作品のほうがきっとやりがいも感じるし、面白いんだろうなっていうふうにすごい思うの。でも私はそれには選ばれないの。顔も雰囲気も個性的じゃないから。だから王道な役とかが多いし、当たり障りのない優等生キャラとか。何でこういう役ばっかり来るんだろうって思ってたけど。もしさ、ケニー君がもっと有名になってもっと多くのファンの人がさ出来た時にさ、自分のやりたい音楽やってもさ受け入れてもらえるじゃん。って思ったら今頑張れない?私そう思ってやってきたんだよね。だからこの間は結構もったいないなって…」

ケニーは本当はこういう仕事のグチは身内にも言いたくないと言います。でも今回こうやって忠告してくれた春花に対して「いや、でも本当にそれはありがとうね」と感謝していました。そして「自分の知らない部分を知ったわ」と言います。

ケニー「莉咲子の事は好きだよ」

すると春花は「で、ついでにいい?」とさらに話を続けます。もうケニーは「マジで?怖い怖い」と怯えます(笑)。春花は「莉咲子ちゃんと、めちゃイチャついてた。どう思ってるの?」とこれまた直球質問します。するとケニーは「う〜ん…好きだよ」とズバッと答えます。春花が「女性として?」と訊くとケニーは「女性としても魅力的だと思うよ」と答えます。ってことは、ケニーは莉咲子が一番気になる存在になっているということでしょうか!?

そして最後に春花が「酔っ払って言っちゃった事をさ、私はスルーしなくてよかったって思った。言おうかすごい迷ってたの、怖いし。でも言って、ケニー君の気持ちとか聞いたら、元通りに戻った。カッコいいステージのケニー君に」と言います。それを聞いたケニーは「ありがとう。がぜんやる気出たわ」と気合が入った感じでした。

食事を終えた二人はお会計をします。ここでは約1万円のお会計を全部ケニーが払います。前回は割り勘だった春花は「ありがとう。今度コーヒーおごるね」とちょっぴり嬉しそうにしていました。

まさか?流佳の本命は香織に!?

その頃。テラスハウスには流佳が北海道旅行から帰って来ていました。いろいろお土産を買ってきていて、しかもお父さんがカニをテラスハウスに送ってくれたらしく、着いたら食べて下さいと話しています。
そして、屋上へタバコを吸いに行く流佳と翔平。すると流佳が何やらニヤニヤしているのです。で、どうしたのかと言うと、しばらくテラスハウスを離れた事でいろいろと考えたのだそうです。で、その事を翔平にゆっくり話したいと言い、翔平が香織と茶割に行く前の明日の夜、相談させて下さいと約束します。

そして翌日の夜10時。原宿のとあるお店で食事をする二人。ここでまず、流佳が翔平に香織に対してどう思っているのか質問します。翔平が「一緒にいてすごい楽しいのは前よりも楽しいけど、それが急に確変するのかどうかは、ぜんぜん分かんない」と答えると、ここで画面がテラスハウスのシーンに切り替わります。

その頃、リビングに莉咲子、香織、ケニーの三人がいます。すると珍しく香織が莉咲子とケニーに翔平の事を相談しています。
翔平と言えば仕事を一本に絞るかマルチでいろいろやるか問題ですよね。その事について香織としても思う所があるらしく、↓こう語ります。

「たくさんのことをやるのはいいと思ってるんだけど、それだと大学のサークルの延長みたいで。しかも並べてるものが全部王道系で。俳優、モデル、監督とか。他の人とは違う価値だから他の人とは違う努力が必要だけど、その覚悟があるように今のところ見えなくて。その事を話したいけど、結構イラッとするものがあるんじゃないかな。私、翔平に嫌われたくないあんまり(笑)」

それに対してケニーは「大丈夫だよ。それで嫌うような人でもないし翔平は絶対」と背中を押してあげます。莉咲子も「たしかにね」と言うと香織は「じゃ明日聞いてみる」と決心したようでした。
そしてお開きになり、それぞれの部屋へ戻ろうとすると莉咲子がケニーに「ケニーさんさ、莉咲子ね、運転の練習したい」と言います。するとケニーも「いいね。じゃいい景色のとこ見に行きたいね。海でも行く?」と言い、今度はドライブに行くことになります。

そして画面は戻り流佳と翔平のシーンです。

「最初俺は、春花さん第一印象いいなって言ったじゃないですか。で車見に行ったし、莉咲子とも映画見に行って。二人ともめっちゃいいなって。でも何か付き合おうとかっていう気持ちではない。で、香織さんはまた二人とは別なんっすよ。結構リスペクトめちゃめちゃしてるんですよ俺。仕事面で。めっちゃカッコいいって思って、何かこういう人の人生見てみたいなとか、考えちゃうようになって。そういう気持ちが強い」

そして、そういう気持ちが芽生えた時に翔平の顔が頭をよぎったと流佳は言います。翔平は「大丈夫よ気にしなくて、ぜんぜん。むしろ行ったほうがいいよ」ととりあえずデートに誘ったら?とアドバイスしていました。

テラスハウス 東京編2019 第7話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第7話のネタバレはいかがだったでしょうか?

今週も、いろいろと忙しい週でしたねぇ。
最後は流佳の矢印が香織に向いていたとは…。今回のメンバーはいろいろと気移りするのが早いです。

とりあえず、今回分かったことはケニーは今一番莉咲子が気になっているという事でしょうか。これは一気に二人がカップルになる可能性が高くなってきましたね。
となると春花はちょっとフリー状態になってしまいます。翔平から矢印が向いている可能性は残っていますが。

そしてハッキリしているのは↓この二人ですね。
・香織→翔平
・流佳→香織

正直、流佳と香織は厳しい気がしますが、香織と翔平はあるかもしれませんね。
特に香織は今まで当たり障りのない感じでみんなと接していた感じがしますが、ここら辺で翔平にビシッと厳しい言葉を言ってあげると、また翔平の見る目も変わってくるのではないでしょうか。それでも翔平は自分の考えを曲げないかもしれませんけどね。

但し!このまま春花がすんなり引き下がるとも思えません。ここの三角関係は来週も目が離せないと思います。

次回の予告動画はこちら!

なんだかピリピリムード!?

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第7話目のネタバレ・感想を終わります。次回は7月8日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)