テラスハウス 東京編2019【8話】ネタバレ!春花がガチギレで号泣!

テラスハウス 東京編2019【8話】ネタバレ!春花がガチギレで号泣!

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウスの東京編2019-2020の【第8話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。
さて、最近特に動きの早いテラスハウスですが、先週もメンバーたちの矢印の先が変わりました。今分かっているのは↓こんな感じです。

莉咲子 ↔ ケニー ← 春花
翔 平 ← 香 織 ← 流佳

今週は、香織が翔平と茶割デート、ケニー&莉咲子が海に出かける予定で、流佳も初めて香織を誘うかもしれません。あと、春花はケニーにおごってもらったお礼でカフェに行くかも。今週も何かが起こりそうな予感がプンプンします。

まずは、8話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
春花vs莉咲子が本格化!?

ではさっそく、テラスハウス 東京編2019-2020の第8話のネタバレ&感想に行ってみましょう♪

▼あとで読みたい↓オススメ記事
> テラハ9話を予想!号泣する春花にケニーは?
> テラハ8話 未公開動画。莉咲子はケニーに冷めた?
> テラハ8話 未公開動画2。流佳が香織を誘う練習
> テラハ8話 山チャンネル「もう一生仲良くなることはない」
> テラハ8話の曲。BGMや挿入歌、お店の場所をご紹介!

テラスハウス 東京編2019 第8話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第8話『Passive boys』(草食系男子)のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの東京編2019-2020・第8話は、翔平と香織が茶割デートに行くシーンからです。その前に、翔平が雑誌『GINZA』にコラムを書くために、寅さんで有名な柴又の帝釈天に行ったり、隣にある『山本亭』という日本庭園に行きます。翔平は今回のコラムのイラストを香織にお願いし、香織も『GINZA』に描きたかったらしく喜んでいました(もちろんお給料は出るそうです)。

そして夜は目黒へと場所を移動し、『茶割』というお店でお酒を楽しみます。
するとここで、香織が翔平の『仕事観』について話をします。ちょっと言いづらそうにする香織に翔平が「言葉選ばないでいいよ」と気遣い、香織も吹っ切れたのか正直な気持ちをぶつけます。

「正直…大学のサークルのまんま、僕はこれも好き、これも好き、これも好きだから全部やってみたい、って言って。本当はどれか一本を出来るんだったらやりたいけど、でもどれが当たるか分かんないからいろいろやってて。で、そのうちどれか当たればいいな、当たったところの芽を伸ばそうと思ってるのか。どういうスタンスでやってるんだろうと思ってた。いや、いっぱいやるのは悪いと思ってない」

香織の問いに対して翔平は「俺は全部当てたいと思ってる」と即答します。すると次に香織は「どこが仕事のゴールになる?」と聞きます。確かにいろんな仕事をやった場合、どういう事がゴールなのか私も気になります。すると翔平は意外な答えを口にしたのです。

「仕事のゴールってあんま考えたことないけど、でもやっぱ、家族を養えて、家族で生活が不自由なく出来て、で毎晩飲みに行けるくらいのお金を稼げたらいいなっていう。あんまり仕事どうこうみたいなゴールはないかも」

香織は黙ってそれを聞いた後「大丈夫。腑に落ちてるよ、ちゃんと」と話していました。でも、ちょっと寂しそうな表情を浮かべる香織が印象的でした。

初の女子三人ランチ。春花vs莉咲子とメンズへのダメ出し!

翌日のお昼。渋谷の神泉で女子三人がランチをします。ここではまず、ケニーを巡って莉咲子と春花が今までどう思っていたか、そして今何を思っているのかを正直に話します。
口火を切ったのは莉咲子です。莉咲子は最近ケニーの事を”カッコいいな”と思っていて、デートにも誘いたいと正直に話します。そして一緒に生活している以上、春花に対してそういう部分だけを話さないというのは気持ち悪いし、筋を通したくて、ちゃんと言いたかったと打ち明けます。

一方、春花の考え方は違って「そういうのをわざわざ言うのが気持ち悪いって思っちゃう」と言います。そして莉咲子とは生活リズムも違うし、多分考え方も違うだろうから、そういうので距離を取っていた部分もあると正直に打ち明けます。
さらに二人は考え方が違っていて、莉咲子はケニーとデートした楽しい話をライバルである春花には出来ると言い、春花は逆に莉咲子には言えないと言います。ただ、二人共コソコソするのは嫌だから、デートに行ったくらいはオープンにしたいような感じの事は言っていました。とりあえず、フルオープンな莉咲子とクローズドな春花と、二人は本当に対照的でした。

そうこうしているうちに食事が運ばれてきて、ここからは食事をしながらの会話になります。まずは昨日の香織と翔平の茶割デートの話になり、香織は翔平の気持ちは自分に向いてないなと感じたようで、ちょっと元気がありません。でもまだまだ翔平への気持ちはあるようでした。

さて、ここからが本題です。女子三人が男子三人へのグチをこぼし始めます。メンズは消極的だと。
珍しく香織が「ケニーが一番消極的な気がする」と言い、三人の標的はケニーへ(^_^;)。ここからマシンガンのようにケニーへのグチがこぼれまくります(笑)。

・情熱が感じられない
・恋愛だけの家じゃないけど、普通に寂しい
・もっと男っぽい人だと思ってた
・オープンな恋愛がしたいって言ってたのに、ウソじゃん。やる気ないじゃん
・(私達)タイプじゃないのかもしれない
・ここにタイプがいないんなら、早く出たほうがいいと思う

いろんな鬱憤がたまってたんですねぇ(^_^;)

流佳「自分が女みたいでキモい」

その日の夜10時半。ダイニングで莉咲子が流佳と翔平に今日の女子会で男子が消極的過ぎるという話をしたと話します。そして「ケニーさんにも言っといて!」と。莉咲子はメンズが消極的なのがイヤとかじゃなくて「誘って欲しい」という気持ちを分かって欲しいと言います。
するとそこへ春花もやって来て、流佳に「照れ屋さんかもしれないけど、もっと誘ってくれたら全然行くし」と今後はもっとそういうコミュニケーションをとっていきたいと言います。

この一連の話は流佳に響いたらしく「ちょっと気持ち変える。何かね…キモく見えてきた自分が。女みたいでキモい。俺が嫌いな人間になってる、自分が」と自分を奮い立たせるような言葉を口にします。

そして莉咲子が部屋に戻り、春花と二人きりになる流佳。流佳は香織と絵を描く道具を一緒に買いに行きたいけど、誘う言葉が上手く出てこないと春花に打ち明けます。春花は香織も流佳とあんまりしゃべったことないから、どう誘っていいか分からないみたいな事を言ってたよと話していました。

即行動!流佳がついに香織を誘った!

そしてその日の深夜0時。男子部屋にケニーが帰ってきてメンズ三人が揃います。翔平はさっき莉咲子と春花に言われたことをケニーにも伝えます。すると実はケニーにも思い当たるフシがあったようで、↓こう本心を語ります。

「これどっちに転んでもケガする(笑)。例えばちょっと興味があってご飯誘ったとします。でもちょっとフィーリングが違いました。で、もう一回誘ったら思わせぶりになっちゃうのかなと思って、あんまり誘えずにはいたんだけど…」

翔平は「女子三人とも美人じゃないですか?僕らがデートに誘ったくらいで思わせぶりにならないと思う(笑)。全然気にしなくて大丈夫な気がしてきた」と話していました。
次に翔平は流佳が今香織に興味があるという話をケニーにします。ケニーは「え~~~!?」と驚くのですが、わざわざその事を流佳が翔平に断りを入れる事は優しいと言います。すると翔平は「頼む流佳さん!あんな言われたんだから…。流佳さん、誘ってくれ!」と流佳にお願いします。流佳も「分かってるよ。分かってる」と覚悟は出来ているようです。

▼このシーンの続きは↓こちら
>8話の未公開動画2。流佳が香織を誘う練習

そしてそのまま女子部屋へと向かう流佳。しかし女子三人の声が漏れ聞こえるドアの前で、ノックが出来ずにいます…。しかし大きく「ハァ…」とため息をつくと、意を決してドアをノックします。そして「香織さん、ちょっといいですか?」と香織を呼び出すと「俺、絵描きたくって、けど…絵具…絵具じゃない何だっけ?絵の道具を一緒に買いに行きたいから」と頑張って誘います。

すると優しい香織は「行きましょう!いいね!もちろん」と快諾してくれます。でも二人は終始ほぼ敬語でした(笑)。

部屋に戻ってきた流佳は「めっちゃ身体が熱かった」とド緊張した事を伝えます。そして全然男らしく誘えなかったことに「俺キモいっす」と独特の表現で自虐します。でも翔平やケニーに「OKだったんだから、大丈夫だよ」と健闘をたたえてもらっていました。
一方、女子部屋では、女子三人がすぐに行動した流佳の事を「すごくいいことだと思う」と褒めていました。

すっかり友達同士の流佳と莉咲子

ある日の夕方5時半。お台場のスケボー場に流佳と莉咲子の姿が。(たしかココは軽井沢編に出ていた海斗が設計を手伝ったパークだと思うのですが、残念ながら海斗は出てきませんでした)
莉咲子は全くのスケボー初心者らしいのですが、さすが運動神経がいいのか最初にしては上手だと流佳が褒めています。
そして一通り滑ると二人は休憩に入り、莉咲子は流佳が香織をデートに誘った事について話します。流佳が「香織さんは俺が年下感強いと思うの。弟みたいな感じで見てると思うから、ちょっとカッコいいとこ見せたい」と意気込んでいると、莉咲子は「頑張れ!莉咲子に緊張しない感じでやってくれたら大丈夫だよ。応援してるよ莉咲子は」と背中を押してくれていました。

▼このシーンの続きは↓こちら
>8話の未公開動画。莉咲子はケニーに冷めた?

翔平は春花で頭がいっぱい

その日の深夜0時。行きつけのバーみたいなお店に翔平が一人でやって来ます。カウンターに座った翔平は、顔見知りのママみたいな女性と仲良くしゃべりはじめます。
篠原さんという店主に台湾に行っていた時の恋愛を聞かれた翔平は、一ヶ月だけ付き合った女性がいたけど、別れてしまって、今テラスハウスにいると話をします。そしてここから翔平は春花について熱く語るのです。

「春花ちゃん…その子女優なんですよ。僕よりも役者としてのキャリアも上だし、でも僕の意見とかと全然違うんですよ、仕事観が。でも突っかかってもあきれずに話してくれたりして、ちょっと言い合いになっても”翔平ちょっとゴルフの練習する?”とか言ってくれたり結構サバサバしてて。結構いいなとか、知れば知るほどいい子だなっていうのが増えてくし。気になってるんですよ」

ケニー、春花、莉咲子の三人が…

ある日の夜7時。春花が一人キッチンでスープを作っています。そして出来上がって待っているとまずは、莉咲子が帰ってきます。
そして夜8時。今度はケニーが帰ってきて、今回のスープは先日沖縄料理屋でごちそうしてくれたお礼を込めて作ったと伝えます。そしてパンも買ってきたという春花は、ケニーと一緒に食事をします。そして少し遅れて莉咲子も春花のスープを頂きます。ケニーは「うん!美味い!」と美味しそうに食べていました。

そして食事を終えた春花、莉咲子、ケニーの三人。この三人が揃っているという事は…、何かが起こりそうな予感がします。
まずケニーは「最近忙しかったからさ、深い話タイムの時、俺いれてないんだよね。”誘う”イコール”気があります”みたいに映ってしまうんじゃないかみたいな」と言い訳します。なので初めて春花と二人でライブを見に行った時も「変に気にしすぎてしまってた」と。そして、これから6月以降はちょっと暇になるので、一緒に遊びに行ったりお願いします、とお願いするケニー。
しかし、ここから女子二人のバチバチのバトルが繰り広げられるのです…。

ついに!春花vs莉咲子が勃発

ここからは、微妙なニュアンスが伝わるように、しゃべった言葉を忠実に再現したいと思います。春花、莉咲子、ケニー三人の会話です。正直、私は莉咲子ちゃんがデリカシーが無かったかなと思いました。

春「一番緊張する」
ケ「緊張してんの?マジ?」
春「ケニー君は何しゃべっていいか分かんないし」
莉「それはさ、男だからじゃなくて?」
春「分かんない」
莉「そうだよ!」
春「ねぇそんな事言わないで(笑)」
莉「だって好きな人とどっか行く時緊張するよ私」
ケ「ムズいね…」
莉「ゴメンナサイ。目の前で言うことじゃないのか?でもそういうことよ、きっと。知らんけど」

するとケニーは気まずくなったのか、トイレに立ち男子部屋へと戻って行きます。
ここから『春花vs莉咲子』が勃発します!

莉「莉咲子からさ”それ好きなんじゃない?”とか言ったのにさ、莉咲子が気まずくなったんだけど」
春「私も結構気まずかったんだけど」
莉「ゴメンナサイ(笑)でも、そういうことじゃなくて?違うの?」
春「違うって言うか…。気になってるの知ってるでしょ?」
莉「うん。もちろん」
春「だから緊張するけど、言って欲しくなかった」
莉「ごめん。ゴメンナサイ」
春「ううん」
莉「分かんねぇ。人の気持って。気になるってどのぐらい気になるの?」
春「えっ分かんない。気になる…う〜ん」
莉「”分かんない”っていつも言うじゃん。でも今”それ好きなんじゃなくて?”って言った時の反応見てたら、すごい好きそうだった」
春「じゃあ好きなのかもしんないよね」
莉「うん、好きだよ(笑)好きだよきっと」

そして、しばらくの間何とも言えない微妙な空気が流れます…。

春花が号泣!その訳は?

さらに二人の会話は続きます。

春「話して来てもいい?」
莉「誰と?」
春「ケニーくん」
莉「いいよ」
春「分かんない。気まずくなっちゃうかなって…思っちゃった」
莉「何で?」
春「分かんないけど、何となく」
莉「パッ?」
春「だって私が好きって思ってるかもしんないじゃん」
莉「思ってると思うよ!」
春「ハッ…」
莉「ハハハッそんなにヤダった?(笑)」
春「うん。結構ヤダった」

そして春花は涙目になりながら、莉咲子に↓こう言います。

「普通、言わなくない?私だったら言わないもん。莉咲子ちゃんがケニー君のこと気になってるっていうの知ってて、ここの三人の場で、う〜ん…。気になってるからこそ、”それってケニー君のこと好きってことじゃない?”って私は言えない。私はね」

しかし、莉咲子は全く悪びれた様子はありません。
たまらず春花が「ちょっと話してくる」と言うと、莉咲子は「話してきて」と突き放します。そして振り向きざまに莉咲子をにらみつける春花…。

そして男子部屋に入った春花は、何も言えず、思わずケニーの前で号泣してしまったのでした…。
(冒頭の画像)

テラスハウス 東京編2019 第8話を見終わっての感想

テラスハウス・東京編2019-2020の第8話のネタバレはいかがだったでしょうか?

これはどうなんでしょう?
私は完全に春花ちゃん派なのですが、そもそも莉咲子ちゃんってあんな感じの子でしたっけ?
やっぱり恋のライバル同士と分かったからには、潰しに来た感じなのでしょうか?それとも天然で全く悪気なく?
でも、春花ちゃんがあの表情で本気で嫌がってたにもかかわらず、ちょっと笑いながら小馬鹿にしている感じもちょっとイラッとしちゃいました。私の感覚が変なのかな??

とにかく最後に春花&莉咲子のやり取りは正直まだ整理がつきません。
とりあえず分かった事は、春花ちゃんが思ってたよりもだいぶピュアな女の子だったということでしょうか。年下の莉咲子ちゃんの方が上手だし、恋愛経験が豊富な感じもしました。

確かに春花ちゃんって、ちょっと隠しすぎるきらいはあったかと思うのですが、でも本人の前でここまでオープンにされるのはちょっとかわいそうかと…。
最近めっきり恋愛してないので自分の感覚を思い出せないでいます(^_^;)
あ、でも春花ちゃん流佳クンに「誘えたじゃんね〜」って香織の前で言ってたし、人のことあんまり言えない気もしますが…。

最後に、流佳クンが意外と男らしくてよかったです。もっとナヨナヨしていると思っていたのですが、私の中では赤丸急上昇中です(笑)。頑張れ〜!

次回の予告動画はこちら!

莉咲子vs春花がスゴイことになってます(^_^;)

以上で、テラスハウス 東京編2019-2020の第8話目のネタバレ・感想を終わります。次回は一週お休みをはさんで、7月22日(月)深夜24時〜の配信です【確定】。お楽しみに〜♪
いつもありがとうございます。

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アヤ

    どうもです(^^)
    今回のテラハは3角関係は同時多発的に勃発するものの、あからさまに相手を貶めたりだとか非難したりだとかがないから凄く見やすいですね。
    軽井沢みたいに森に隔離された空間じゃないから、良くも悪くもメンバーの意識が分散してるのもあるかもしれません。

    当初はあまり好評でなかったケニーですが、私個人は男性メンバーが発表された時から誰かと言えばケニー推しでした(とはいえケニー目的で観るほどはモチベーションにはなりませんでしたが…)。
    顔は飛び抜けて綺麗なわけではないですが、なんていうか…フェロモンっていうんですかね?声も良いですし。
    だから最初男子一番人気がルカと知った時は心底意外でした。
    しかしやはりここに来てケニー兄さん、一気に巻き返してきましたね〜。

    私も主さんと同じでカップル成立があるとすれば、ケニー&りさこが一番あると思います。
    ケニーって、棒みたいに痩せてる女子よりりさこみたいなプリップリなギャルが好きそうだし、性格も3人の女子メンバーの中じゃりさこが一番合ってるような気がするので。

    ちょっとずーつ、面白くなってきました。
    東京編。

    • By terracehouse-fun

      アヤさん。コメントありがとうございます!感謝ですm(_ _)m
      >あからさまに相手を貶めたりだとか非難したりだとかがないから凄く見やすいですね。
      あ、それありますよね!
      何かスマートに見えるなぁと漠然と感じていたのですが、アヤさんのおっしゃる通り。
      逆に軽井沢編はメンバー同士のアクが結構スゴかった…。

      アヤさん、やっぱりケニー推しだったんですねぇ(*^^*)
      確かに顔はそこそこですけど、声は魅力的な声してますよね。落ち着いた感じもしますし。
      でもやっぱり歌は軽井沢編の翔平さんにはかなわないかなぁといった印象です。
      曲は好きですけどね。結構耳に残ってます。
      >だから最初男子一番人気がルカと知った時は心底意外でした。
      私もえっ!?って自分の感覚を疑いました。でも女性陣が気付いてくれたみたいでよかったです。
      >ケニーって、棒みたいに痩せてる女子よりりさこみたいなプリップリなギャルが好きそうだし
      確かに。イラストを見ても何となく分かりますよね〜
      >ちょっとずーつ、面白くなってきました。
      よかったです〜(笑)。
      また気が向いたら書き込みに来てくださいね♪
      いつもありがとうございます!

  2. By どっち

    おはようございます。
    今回も、前回にもまして、丁寧なブログ、お疲れ様です。

    ところで、「passive boys」の意味ですが、「草食系男子」とか「指示待ち男子」というように使われているようですね。

    今回、思ったのは……しょーへい以外はみんな女子から「どこそこ行こうよー」「今度、どこそこしない?」って誘ってるなぁってことです。

    たぶん、ケニーもるかくんも、一度も女の子を自分から誘ってない気がします。誘ってることありましたっけ?

    だから、逆に、今度~行かない?って、彼らから誘うことがあったら、女子は「お?」って思うと思うのですが。

    ケニーは、あの場ではちゃんと男らしく対応していましたが、あんなふうに酔って何言ったか覚えてない時のことを何度もダメ出しされたというのは……本心ではどうなんでしょう。

    メンタリストのDaigoさんが言ってましたが、どんなに親しい間柄でも、言いづらいことを言う、注意するというような時は、できるだけ時間をおかず、早く言う。そして、その何倍も褒めること。感情的にならず、できるだけ短く切り上げることだそうです。
    その点、ハルカはどう言おうかと悩んだ経緯があるにせよ、ちょっと時間がかかりすぎていたこと。ケニーが「覚えてなかった、ああそれは最低だ」って言ってるわけで。その時点で「そだね!酔っ払ってたんだもんね、OK!」くらいで切り上げるべきだったと思うんです。

    それでも、彼の心にはかなり響いてたと思いますし。

    まぁ、でも、これはあくまでも一般論。ケニーがどういう人なのかわからないので、もしかしたら、ちゃんとこういうふうにバシッと言ってくれる子のほうが好き!ってなるかもしれませんけどね。
    少なくとも、私の周りの男子意見では、「酔っ払ったら愚痴のひとつも言うよ!いちいちうるさい」だそうです。

    一方、りさこちゃんはとっても女らしく、ふだんとのギャップもあったと思うんで、ケニーはドキッとしたと思います。そのことを素直にハルカにも言ってましたね。
    ハルカはあの時、「え?」って嫉妬したと思うし、それでさらにケニー奪取へと向かうのかも……。

    一方、かおりさんとしょーへいですが。
    意外だなぁって思ったのは、またあの話(しょーへいがいろんなことをやってるのが本気ではないように見える)を蒸し返すのかーってことです。
    彼はすごくプライドが高いみたいですし、ああいうふうに生きていくっていう意思も変わらないと思うんですね。事務所の先輩にも言ってましたから(未公開)。たぶん、根っからそういう人なんでしょう。
    根無し草のように、フラフラ~っと興味がひかれるところに行ってはちょっとやって、また他にあればそっちに行って~みたいな。
    それをいいと思える女子じゃないと、なかなか難しいんじゃないかなぁって思いました。
    かおりさんはその点、腰かけのように思われるのがいやで、IT系の会社もやめ、イラストに打ち込もうとしてるんでしょう?うーん、、どうなんですかねー。

    そういう彼女とルカくんは、さらにないかなって思います。
    だいたいなんでルカくんは急にかおりさんへ??自分に向いてたと思った他のふたりがあきらかにケニーさん狙いになってるので、急転回してる気がしますね。

    結果……わたしも主さんと同じで、ケニーとりさこちゃんがさらに接近していくんじゃないかと。
    ドライブデートだそうですしね。遠出して、二人でいろいろ話せたら……きっと楽しそう。

    でも、りさこちゃん、女アピをしすぎたり、ケニーを振り回したりし始めると……いろいろ軋轢を生んでいきそうですね。

    • By terracehouse-fun

      どっちさん。長文の力作コメント感謝ですm(_ _)m
      そういえば、以前リアルのほうでの恋愛されてる?みたいなお話されてましたよね。
      そっちが楽しくて、テラハどころではないのかな〜?と勝手に思ってました(^o^)

      passive boysってそういう意味があるんですね。さすがどっちさんありがとうございます!
      確かに言われてみれば翔平さん以外の男子は誘ってないですね。春花ちゃんとか誘われると「お!?」ってなりそうなんですけどね。
      メンタリストDaigoさんのお話、とっても勉強になりました。
      私いま子育てで悩んでて、参考にさせて頂きますm(_ _)m
      私も春花ちゃんのあの言い方は若いなぁと思いました(^_^;)。しかもケニーさんに指さして言ってましたからね…。
      話の長さもそうですけど、私はそっちのほうが気になっちゃいました。ケニーさんはとっても大人な対応をしていたと思います。
      でもあのシーンを見て、ケニーさんと春花ちゃんがくっつくことは無いかなぁとも思ってしまいました。まだ分かりませんけどね。
      春花ちゃんは最後に「でもカッコいいケニーさんに戻った」とフォローしていたので、もしかしたらケニーさんもそんなに悪く受け止めてないかもしれませんね。

      香織さんと翔平さんについては、私もどっちさんと全く同じ意見です。
      香織さん蒸し返すねーって思いますし、翔平さんは変わらないだろうなーとも思いました。
      香織さん、やっぱり出会ってその日に「気になる。強く。」って言われたのが大きいんですかね?
      あと流佳クンの件も全く同意見。なぜ今香織さん!?って思いますよねぇ。

      >でも、りさこちゃん、女アピをしすぎたり、ケニーを振り回したりし始めると……いろいろ軋轢を生んでいきそうですね
      そこですよね!
      7話の最後に莉咲子ちゃんが運転の練習をしたいって言う時「ケニーさん、ちょっとこっち来て」って呼びましたよね。
      ああいう感じがもっとヒドくなると…って思いました。
      やっぱりとりあえずの注目は『莉咲子vs春花』ですかね。
      いつもありがとうございます。

  3. By どっち

    あら、恋愛じゃないですよ!
    恋愛じゃない付き合いをしましょうっていう前提での出会いがあったのです。

    でも……結論から言います。

    わたしのほうはそのつもりだったんですが、相手のほうが会ううちに、だんだんと恋愛っぽく
    接してこられるようになっちゃって。
    そういうつもりは全くなかったので、一気に興ざめしてしまい、今はほとんどお会いしていません。
    このままフェイドアウトすればいいなーって感じです。

    わたしにも、もっとときめくような人が現れればいいんですけどねー。
    って、わたしの話なんかどうでもいいのです!(^_^)

    子育て、大変ですね。
    ベビーシッターの経験があるのでママさんたちの苦労、よくわかります。
    それなのに、この素晴らしいブログを続けてらっしゃるとは!!驚きです。
    いい気分転換になるんでしょうか。

    ハルカの指さし・・たしかに、あれは気になりました。
    わたしも苦手です。
    あんまりひどいと注意しちゃいますね。
    指さしはやめてくださいって。

    • By terracehouse-fun

      どっちさん。返信ありがとうございます!
      あ、そうでした。思い出しました、恋愛じゃないお付き合いでした(^_^;)
      >そういうつもりは全くなかったので、一気に興ざめしてしまい、今はほとんどお会いしていません。
      えぇ〜っ!?そうだったんんですか。
      それはそれは、残念でしたね…。う〜ん、こればっかりは仕方ない部分もありますよね。
      でも、どっちさんの恋愛も陰ながら応援しています!
      どっちさん、ベビーシッターの経験もおありなんですか!?
      なんかスゴイです。いろいろ出来るんですね。
      >それなのに、この素晴らしいブログを続けてらっしゃるとは!!驚きです。
      いえいえ、そんなことないですよ。
      最初は「ちょっと書いてみようかな?」と軽いノリで始めたのですが、今では生活の大事な一部分になっています。しかもこうやって交流させて頂いて。感謝しかありません。
      >あんまりひどいと注意しちゃいますね。指さしはやめてくださいって。
      ですよね!
      私もさすがに指さしはキツイです…。誰か春花ちゃんのために注意してあげて欲しいです。
      さて、いよいよ今日は第8話ですね(早い…)。
      予告動画を見たのですが、いい感じでピリピリしてますね。どうなりますことやら。
      いつもありがとうございます。

      • By どっち

        何度も返信しちゃってごめんなさい。

        私も見ましたー!!!!
        でも、ハルカがなにを言ってるかわからなかったんですが、、なんて言ったかわかりますか?

        • By terracehouse-fun

          どっちさん。返信ありがとうございます!
          私も何て言ってるか分かりませんでした(T_T)
          力になれずゴメンナサイ(^_^;)

  4. By まり

    こんばんは
    初コメです
    ずっとお話したかったんですが
    春花が振り向いて睨みつけた顔、怖かったです
    山姥かと思いました
    個人的に前髪なしの薄化粧の方が可愛いです
    メイクして前髪切ってるの、下品な感じしました(ごめんなさい)
    で、莉咲子ちゃん失言が多いですよね
    でもあの流れでケニーと話すと緊張するって口火を切ったのは春花ですよね
    じゃ、どう言えばいいのかな?と考えちゃいました
    私もおかしいのでしょうか(笑)私はどうも莉咲子脳なのか、ありえるかもと思ってしまいました
    で、不穏な空気になってるから、笑って流そうとしたのが、小馬鹿にしてるよう見えたのかな
    私も、あれ?ってなったのを繕いながら笑っちゃうかもです
    少数派でしょうけど
    春花もケニーへの気持ちをそんなに大事に育てたいなら脇が甘くないでしょうか
    のろけっぽいこと聞きたくないから「その方が気持ち悪い」んですよね
    あの気持ち悪いのくだりも「はぁ?」ってなりました
    莉咲子は、フェアじゃないから全部言うって意味の隠しごとするの気持ち悪いはわかるけど、全部話すの気持ち悪いってどういうこと?ひでーって
    あの時点で年上の春花が一歩も二歩も、気持ちの上でも余裕が無くて人としても下な感じします
    ケニーがどっちを選ぶか知りませんけどね
    もしかしたらケニーが莉咲子が選ぶかもという焦りがあるから聞きたくないんですよね
    私はあの春花の語尾の「さぁ〜あ」が苦手です。甘えた感じと言うか、大人の話し方じゃない気がします。東京弁みたいなものでしょうか。指差しもしますね
    長くなってすみません

    • By terracehouse-fun

      まりさん。はじめまして!初コメントありがとうございます。感謝ですm(_ _)m
      最後の春花vs莉咲子のシーン。私も未だになんか腑に落ちていないというか…。
      最後のシーンだけ見ると、あまりにもおおっ広げにする莉咲子ちゃんにイラッとしたのですが、だからといって春花ちゃんに非が無いかと言われればそんな事はなく。
      >でもあの流れでケニーと話すと緊張するって口火を切ったのは春花ですよね
      そうなんですよ。あの一言はいらなかったと思います。
      >私も、あれ?ってなったのを繕いながら笑っちゃうかもです
      私達はテラスハウスの放送を通じて春花の気持ちを知ってますが、莉咲子ちゃんはよく分かってないですからね。
      視聴者との温度差はあったと思います。
      まさか莉咲子ちゃんも、春花ちゃんがそこまで本気でケニーさんの事を気にしているとは思ってもみなかったのかも。
      あと、あまりにも春花ちゃんが「(好きなのか)分かんない」って言うから、莉咲子ちゃんもイラッとしたのもあったのでは??
      >あの気持ち悪いのくだりも「はぁ?」ってなりました
      春花ちゃん、負けたくなくて言い返した感じがしますね。言いたいことは分からなくはないですが「気持ち悪い」という表現は違うかと。
      >あの時点で年上の春花が一歩も二歩も、気持ちの上でも余裕が無くて人としても下な感じします
      それも感じました。『人としても下』はちょっと言いすぎかもしれませんが(^_^;)。莉咲子ちゃんのほうが一枚も二枚も上手でしたね。
      >私はあの春花の語尾の「さぁ〜あ」が苦手です。
      それ分かります!指差しとかも誰かが指摘してあげたほうがいいですよね。
      ま、要するに春花ちゃんと莉咲子ちゃんは水と油の関係だったってことですかね。
      そんな二人が一人の男性を取り合うとこうなってしまうのかと…。しかも同じ家に住んでいますから余計ギクシャクしますよね。
      次回、ケニーさんはどんな対応をするのでしょうか?見ものですねぇ。
      またコメント下さいね。お待ちしておりますm(_ _)m

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)