テラスハウス 軽井沢【7話】ネタバレ!雄大が涙!安未の世界から消えた!?

テラスハウス 軽井沢【7話】ネタバレ!雄大が涙!安未の世界から消えた!?

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ

こんばんは。
ここでは、テラスハウスの軽井沢編【第7話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて、先週は安未と雄大が初デートへ行きました。
しかし、それが雄大にとってはまぁ散々な結果になってしまい…。原因の多くは雄大にあると思うのですが、残念ながらテラハ史上最悪なデートとなってしまったと言えるのではないでしょうか。
さらに、デートから帰った後、二人に険悪なムードが漂います。第7話ではその続きが見られますので、お楽しみに。
一方、至恩がつばさと相変わらずいい感じの関係を続けています。この二人の行方も気になるところですね。

ではさっそく、テラスハウス 軽井沢編の第7話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪
今日は雄大クンのお母様も登場しますよ!

スポンサードリンク

テラスハウス 軽井沢編 第7話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』の「シーズン1-7(I Erased Him From My World)」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの軽井沢編・第7話(ネタバレ)は、先週のキッチンでの続きのシーンからです。
食事を終えた男子三人&安未が後片付けをしています。そして安未が洗濯をしに出ていき、キッチンには男子三人だけに。
すると至恩が雄大の安未への態度に苦言を呈します。

「デートの後に自分の感情を出すのは悪くないけどさ、相手が気を使うような態度とかは、男らしくないんじゃないかな」

すると雄大は「違う違う違う、それは違う」と否定します。でも至恩は「違うって言っても、見ててオレはそう思ったよ」といつになく厳しい態度です。
雄大は一旦、安未と距離を置きたいと言うのですが、至恩はどうしても理解出来ないというのです。
雄大は「(安未を)楽しませられた自信が全く無い」と落ち込んでいるようでした。

デート後、険悪なムードだった理由が明らかに

一方、女子部屋では安未がつばさに雄大とのデートの後に買い物に行った時の話を説明しています。
そこへ、貴之がやってきます。
デートから帰って来て、険悪なムードになるまでの経緯は↓こう↓でした。

・帰りの車の中で、家でご飯作ればよくない?という話になる
・一旦、テラスハウスに戻った安未と雄大
・雄大はこのまま安未の運転で「スーパーに買い出し行こうよ」と言う
・安未「デリシアの行き方が分からない」
・雄大「俺が分かる」
・安未「いや、運転したくないってことだよ」
・安未「草津まで行ってるし、初心者で運転が怖いし、夜だし」と伝える
・雄大「あ、なるほど」
・安未「運転は貴さんにお願いすればよくない?」

ちょうどその時貴之も帰って来たばかりで、これから至恩を迎えに行くから、デリシア行くよという話になったそうです。
そして貴之も「雄大行く?」と聞いたのだそうです。でも、雄大は行く気配がなかったといいます。
その後、助手席に座っている安未の所へ雄大がやって来て、”窓を開けて”みたいなジェスチャーをされて(それが安未にとってちょっと感じ悪かったそうで)、「何作るか決めたの?」と雄大が聞いてきたそうです。安未が「何も決めてないよ」と答えると、「あ、じゃあグレープフルーツジュースだけよろしく」とだけ言い残し、戻っていったそうなのです。

そういう経緯があってからの、前回のキッチンのシーンだったというわけです…。

貴之がフォローするも、安未「お互い子供」

先週の放送では安未が雄大に「安未が何かわるい事した?」と言うシーンがありました。そこで雄大は何か言うわけでもなく「いや、何もしてないよ」と答えるのみ。安未はそれも納得がいかないようです。
貴之が「わかんないけど、スーパーの買い物も二人で行きたかったのかもしれない」と言うと、安未としては、それはちゃんと理由を言ったというのです。
にも関わらず雄大がヘラヘラした態度で返して来るので、安未としては「もう無理っ!」となってしまったようです。

貴之が「(雄大は)すごく一生懸命、いろいろ考えてたっぽいから、満足のいくような楽しませ方も出来なかったのか、自分で自己嫌悪に陥って凹んでるのかもしれない」と雄大をフォローします。だから「安未を責めてるわけではない、ということだけは分かってあげて欲しいかなぁ…」と言うと安未は黙って頷いてはいました。
最後に「かわいいヤツですよ…、雄大は」と貴之が言うと、安未が「て思えるのはその距離だから」とハッキリと言い返します。そして「お互い子供。精神的に」とも言っていました。「安未もめっちゃガキだし…」と。

安未が女友達に「安未の世界から消えた」

シーンは軽井沢駅です。
駅前のロータリーに安未の姿が。すると女三人が乗った一台の車が「お迎えに上がりました〜」とやって来ます。この御三方は、以前にも登場したかなり毒舌な(明治学院大学の)女友達です(笑)。
安未を含めた四人は、安未の運転で親子丼を食べに行きます。そこで安未が雄大とのデートの話を皆に報告します。
まず、デートがアスレチックで、運転が安未だったということに対しては、

「二人でアスレチックってハードル高くない?」
「すごく楽しい相手じゃないと楽しめなくない?」
「(雄大は)免許無いのに、なんで誘ったの?」

と相変わらずキツ目です(笑)。
しかし、親子丼が来て食べながらの会話になった途端、トーンダウンします(笑)。
むしろ安未が雄大をシャットアウトしたという話をすると、「もうだめだ〜(笑)。安未の世界にいない19歳(←雄大のこと)」と安未の拒絶っぷりにちょっと引いていました。
安未はよく「あの人無理だから、安未の世界から消したの」と言っているそうです。
今回の対象は雄大くんとなってしまいました。
これから二人はどうなってしまうのでしょうか。と言うより、雄大が大変でしょうね…(汗)。

安未の態度に今度は雄大が涙

ある日の21:30。
みずきと安未がプレイルームで映画を見ています。あのデートの日以来、安未は雄大と全く口を聞いていないそうです。
安未的にはもう雄大に対しては何も感情がない状態になっているといいます。話そうとも無視しようとも思わないと。みずきは「”無”なんだ。一番ヤバいやつじゃん(笑)」と言っていました。
一方、キッチンでは雄大と貴之の姿が。雄大の言い分は↓こう↓です。

・安未が美味しいものを食べたいと言っていたので、自分も気合が入っていた
・車の中で、いろいろとレシピを考えていた
・デートの日だったから、普段とは違う料理にしたかった
・テラスハウスに戻って、皆で買い出しに行くことになった時に「自分がリードしなくてもいいんだな」って思ってしまった
・自分は安未に必要とされてないんだと思ってしまった

それに対して貴之は「期待していたのは雄大のほうでしょ?安未の態度が雄大の期待通りにいかなかったからがっかりしてるだけでしょ」と言います。でもそれは仕方のないことだから、切り替えていくしかないよと諭していました。
でも、「買い出しに行く時の安未へのジュースの頼み方はよくないよ、安未は傷つくよ」と注意されていました。雄大もそれは反省しているようです(でも響いてないような気がしないでもないです(笑))。

そして、話が終わり席を立とうとした貴之に雄大が「オレ、(安未のいるプレイルームに)行っていいすか?」と言い出します。
貴之は「やめたほうがいいと思います!」ときっぱり言うのですが、雄大はなぜか「ギスギスした感じは無くせる気がする」となぜか自信ありげなのです。貴之は「もう?もう?」と驚いています(笑)。
雄大は「俺がいつも通りだったら、向こうもいつも通りかなと思うんすよ」と、ここでもだいぶ上から目線です。
こんな事になっても、まだ分からないんですね…。貴之は苦笑いしています(笑)。

しかし、雄大に押されたのか、その後貴之を先頭に雄大もプレイルームに行きます。
雄大のポジションは一番隅っこです。

でもここでも変な空気になり、まずはみずきが「映画の内容が途中過ぎて分からないから」と退室します。
するとすぐに安未も部屋を出ていきます。
結局、取り残されたのは雄大と貴之の二人。貴之は「やっぱ、失敗したな。来るべきじゃなかった。雄大は」と反省します。
しかし、ここでも雄大は超ポジティブです。

雄大「”ここに来れるくらいの、スタンスなんだな”というのはアピール出来ましたね」
貴之「アピール??」
雄大「そんなに距離を置きたいわけじゃないんだなというスタンスが伝われば…よかったっす。きっと感じ取ってくれたハズ」

いやいや。距離を置いているのは安未の方であって、雄大からじゃないでしょ??と思ってしまいました。感じ取ってくれているわけがないですよね!?
すると貴之が「まあ、結果がこうだったってだけじゃない?それ以上でもそれ以下でもない」と言います。すると、雄大が涙を流してしまったのです。貴之は「泣くなァ〜。おいぃ〜」と言っていました。
おそらく放送では編集でカットされたのだと思うのですが、その間、何か二人で話したのでしょう…。それがあっての雄大の涙のような感じがしました。

◆この日の数日後に、安未が貴之に相談する未公開映像があります↓
>軽井沢編の未公開動画(7話-1)安未「生理的にムリになって…」

スポンサードリンク

ついにみずき&貴之がお手上げ宣言?

二日後の夜。
キッチンにみずきと貴之の姿が。話題は雄大についてです。
私も驚いたのですが、実はあの涙のあと、雄大はケロッとしてゲームに夢中で騒いでいたそうです。貴之も「え?さっきの涙は何だったの??え?どういう感じ?」と「もう、呆れちゃった」と話していました。
以前、二人で語り合ってお互い一生懸命頑張ろうなみたいな話をしたのに、雄大が料理を頑張っている姿も見ていないし…と。

みずきも、今まで雄大について気付いたことをいろいろと言ってきたけど、伝わってないと感じているようです。「もうお手上げになったらホント最後なんだけど、そうはなりたくないんだけど、もう自分の中で離れ始めている」と言っていました。
貴之も「結構言うことは言ったけどねぇ」と嘆いていました。

雄大が母親にグチ「もう逃げたい」

軽井沢のカフェに雄大の母親が「久しぶり。元気?」とやって来ます。
ここで雄大はテラスハウスの生活がきついとお母さんに愚痴るのです。しかし、雄大ママは厳しかったです(笑)。

まず昼ごはんは、テラスハウスのメンバーに作ってもらっているという雄大。ママに「お前が作るんじゃないの?」と言われていました。
雄大は「みんな料理出来るから、作る機会を生み出せない」とワケの分からないことを言っていました(笑)。
そして雄大はテラスハウスの生活がきついとグチをこぼします。するとママからは「今までは甘い生活してたから、いろいろもまれたほうがいい」と言われていました。
雄大は「今日もテラスハウスに帰ると100%何かあるから。それが本当にやだ。もう逃げたい」と言うと、ママは「お前さ、今までも全部逃げてるから。それがダメなんじゃないの?」と言います。
雄大は仕事だったら我慢出来るけど、日常生活になっちゃうとキツいと言います。「一人が寂しいって言ってたのに、今度は団体になったら大変だって?」とママは呆れていました。

雄大はこういう悩みを母親にする時点で、ちょっとダメな感じがしちゃいました…。

至恩がつばさとバスケット。至恩のダンクが炸裂!

ある日の午後。
至恩とつばさがバスケットをしに体育館にやって来ます。
つばさは2年ぶりのバスケらしいのですが、シュートのフォームを見ると経験者の感じがします。
そして、至恩が高身長を活かしてダンクシュートを決めます。
二人は仲良さそうにハイタッチをしていました。

その後1on1をする二人。
つばさのカットインをジャンプしてブロックを決める至恩。至恩もかなり上手いです。「女こどもにも容赦しないから」となかなかのガチっぷりです(笑)。
しかし、さすがはつばさも負けてません。ドリブルシュートを華麗に決めていました。

バスケを楽しんだ後、床に座って話す二人。
前回プレイルームで話をしていたつばさの祝勝祈願に一緒に行こうということになりました。
相変わらず雰囲気のいい二人です。

貴之が安未とスノボーウェアを買いに二人でお出かけ

貴之のススメで安未がスノボーウェアを買うことに。貴之のスポンサーでもあるムラサキスポーツへ向かいます。
安未はなかなかのおメカしをして出発です。
すると車の中で安未が「なんかさ…、二人で遊びに行かなきゃよかったのかなって思う」と言います。
安未は雄大と二人で出かけることで、違う雄大が見られると期待していたのだそうです。なるほど、そういう意図があったんですね。

ムラサキスポーツでは、かわいい男物のウェアを購入していました(貴之が買ってあげたのかは不明です(笑))。

元カレからの連絡に揺れるみずき

ある日の夜。リビングに至恩とみずきの二人がいます。
実はみずきは、二ヶ月前にすごく好きだった彼に「他に好きな人がいるんで、じゃあ」と電話で言われ、振られちゃったのだそうです。
その彼から今日「元気に過ごしてる?」みたいな連絡が来て動揺しているといいます。
それを至恩に相談しているのです。
みずきは「せっかく忘れたのに、思い出しちゃったなぁ…」と悩んでいました。

◆会いたくてウズウズしている未公開映像があります↓
>軽井沢の未公開動画 7話-2 元彼に早く会いたいみずき

スポンサードリンク

至恩「つばさがなんか可愛い」

至恩と貴之の二人が居酒屋でビールを乾杯しています。
話題はやはり雄大です。
至恩は雄大の”他人に対して気を使えない部分”がいけないというのです。だから安未との関係もこじれたままだといいます。
すると貴之が「俺もうね、逐一言うことに決めた!」と言います。嫌われてもいいから雄大のために、”言う”と決めたそうです。雄大は貴之みたいな人と出会えてよかったと思いますが、果たして雄大に届くのでしょうか…。

最後に、至恩がつばさのことを貴之に言います。
至恩は最近、風呂上がりにつばさとストレッチを一緒にやっているそうで、ストレッチをしているときのつばさがちょっとエッチに感じるそうです(笑)。「なんか、可愛いんスよ」と言っていました。今度祝勝祈願にも行く事を伝えていました。
一方、つばさのプライベートのことについて何も知らないとも話していました。
これは、至恩がいよいよ恋愛モードになりそうな予感がしますね。

テラスハウス 軽井沢編 第7話を見終わっての感想

テラスハウスの軽井沢編の第7話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?

とりあえず、前回までの疑問がクリアになってよかったです。
ただ、安未ももうちょっと言い方とか気をつけてあがられたらよかったのかな?と思いますね。運転も自信がないし、アスレチックをやりたくないのであれば、最初から一言言ってあげてもよかったのかなと。
でもデートに行ったのは多少なりとも雄大の違った部分に期待していたからだということが分かり、雄大はより一層残念な感じになってしまいましたね。
このままでは、余程のことが無い限り安未と雄大はギクシャクしたままでしょう。至恩もちょっと見放してきつつありますから、雄大はもしかすると早めに卒業しちゃうんじゃないかと心配になってきました。
でも、そうだとするとまた”逃げ”なってしまいますね。
いいメンバーに恵まれているのですから、雄大にはなんとかテラスハウスで一皮むけて欲しいです。

あと、対象的にいい感じの至恩とつばさ。
なんだかまだこの二人の恋愛がイメージ出来ないのですが、意外にも至恩が本気になりそうな感じがしますね。逆につばさはどう思っているのでしょうか?そちらも楽しみですね。

以上で、テラスハウス 軽井沢編の第7話目の感想(ネタバレあり)を終わります。次回は2月12日(月)深夜の配信予定です。お楽しみに♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)