テラスハウス 軽井沢【11話】ネタバレ!聖南に嫉妬?安未が貴之を誘った!

テラスハウス 軽井沢【11話】ネタバレ!聖南に嫉妬?安未が貴之を誘った!

【見逃したテラスハウス視聴が7日間無料】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】へ


こんばんは。
ここでは、テラスハウス・軽井沢編の【第11話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて、先週はレジェンド・島袋聖南さんが、なんと新メンバーとして登場しました。
テラスハウスがNetflixでの配信になって以降、東京編やハワイ編でも何度か出演されてましたが、今回はメンバーとしての出演です。
ネットでは賛否両論あるようですが、個人的にはテラスハウスが盛り上がってくれそうでとっても楽しみです。
しかも、既存メンバーの安未とつばさの反応がドン引きだったので、女子同士のやり取りも見ものですね(他人事です(笑))。

さらに、男子の新メンバーはミュージシャンということで、その歌声は絶品のようです。果たしてどんな恋愛を見せてくれるのでしょうか。
なんだか一気に恋が動きそうな予感がします。
ではさっそく、テラスハウス 軽井沢編の第11話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

【3月19日更新】
記事の一番最後に、第12話の予告編動画を追加しました。御覧くださいませ♪

テラスハウス 軽井沢編 第11話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』の「シーズン2-11(Best Actor in a Supporting Role)」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、テラスハウスの軽井沢編・第11話は、聖南さんがようやく女子部屋に入っていくシーンからです。
聖南さんのスーツケースを貴之が運び、二階にある女子部屋へと案内します。安未とつばさは部屋で待ち構えています。
そこへ「おじゃましま〜す。おじゃましま〜す(笑顔)」と聖南が登場します。
すっかり出来上がっている聖南さん。
そんな聖南さんに安未とつばさはタジタジです(笑)。
でも、二人も大人です。きちんと対応していました。

すると聖南が「恋はしてないの?聞きたい 私は」といきなり核心に迫ります。
まず安未は「してない 私は」と答えます。聖南さんが「みんなメチャメチャ楽しいじゃん、あんなイケメンだらけに囲まれて〜」と言うと、安未は「イケメンなのは分かるんですけど、タイプではない…」と言っていました。
次につばさは、今は至恩と一番仲よくしてて、「二人で出かけたりとかもしています」と答えていました。

今度はつばさが「今の段階でこの人いいなって人いました?」と聞きます。聖南さんは「この人いいな?みんないいね(笑)!!」とおどけて笑いをとっていました。聖南さんが言うにはテラスハウスにいる男子はみんな優しくて魅力的な人ばかりだと話していました。
聖南さんは最後に、元カレと別れたことは自分の中では整理がついていると話し、またテラスハウスで恋がしたいと宣言していました。

聖南さんがさっそく貴之をデートに誘った

翌日、午前11時。
キッチンのテーブルで翔平が一人、スマホを片手に詞の確認作業をしています。
そこへ二日酔いの聖南さんが「おはよ〜」と登場します。そしてそのすぐ後に安未もやって来ました。
とりあえず、今日お休みのメンバー達(この三人+至恩)で買い物に行くことに。

四人が向かったのはいつものデリシア軽井沢店。
今日の晩ごはんはハンバーグです。

そして午後8時。
キッチンでは貴之も参加してみんなでハンバーグを作っています。
男性陣はハンバーグをこねて、ジュ〜〜っといい音を立ててハンバーグが焼きあがります。
みずきと雄大が抜けて、一気に大人の雰囲気になったテラスハウス。
オシャレな晩ごはんを囲んでみんなで乾杯です(つばさは残念ながら不在)。

食事を終え、なぜか聖南さん以外の四人は後片付け。
すると至恩が気を利かせて、片付けを三人に任せて一人で飲んでいる聖南さんの相手をします。
聖南さんは29日まで仕事がないので、テラスハウス(軽井沢)を堪能したいと言います。
至恩が旧軽井沢を紹介すると片付けをしている貴之らに向かって「明日空いてる人〜」と誘います。
貴之と安未が「はーい」と手を上げると、聖南さんは「空いてたらさ、ドライブ連れてって!」と明らかに貴之を指名します。

そこで翔平が「いいな〜」と反応。
明日からライブのリハーサルで東京に泊まりで行く予定なのだそうです。
う〜ん、残念でしたね。

聖南さんと貴之が旧軽井沢へ

翌日の午後2時半。
旧軽井沢銀座通りを二人が歩いています。
雪がチラついていてとっても寒そうです。

二人はカフェでお茶します。
そこで、なんと聖南さんは四人姉妹の長女ということが判明しました。
四人全員女なのだそうです。
どおりでしっかりしてらっしゃいますよね。
貴之は五人兄弟で、男・男・男・女・貴之なのだそうです。

そして、ここでも聖南さんは貴之にテラスハウスでの恋愛を聞きます。
そりゃ気になりますよね。
貴之は「恋はねぇ…、”してる”とは言えないかなぁ〜」とポツリ。
そして「気にはなってたなのかなぁ」と気になる子がいたことを打ち明けていました。
貴之の中で、安未はもう過去形なのでしょうか?…。

安未が嫉妬?貴之をスノボーに誘った

その日の夜。
貴之と聖南さんがキッチンに料理を作っています。
作りながら、聖南さんが好きな男性のタイプを語ります。

・誠実な人
・面白い人
・頼れる人

聖南さんは長女ということもあって、男性に尽くし過ぎちゃうタイプらしく、やり過ぎると逆にダメだということを30歳にして学んだと貴之に話していました。
さらに聖南さんは結婚願望もおありとのこと。
今までお付き合いした彼氏ともみんな結婚するつもりでお付き合いしていたそうですが、なぜかうまくいかなかったのだそうです。
そんな会話をしている聖南さんと貴之は、歳も近いせいか、なんかギラギラしてなくて、いろいろ経験してきた大人同士のいい雰囲気が出ていました。

そこへ、安未が登場します。
やっぱり安未ちゃんは若くて可愛らしいですね。
今日は、この三人で聖南さん作のパスタを食べます。
安未が美味しいと言って食べている姿を見て、聖南さんも安心していました。

ここで、安未が「カフェは?どうだった?」と探りを入れます。
さらに「二人で行ったの?」と聞くと、貴之と聖南さんは「そう。チームアダルトで行ってきた。翔平はいないけど」と答えていました。
それを聞いた安未がちょっと不機嫌そうに見えたのは私だけではなかったはずです…。

夜8時半。
食事を終えた貴之は一人部屋にいます。
するとそこへ「コンコン」と男子部屋をノックして、安未がやって来たのです。
そして、笑顔で貴之の前に座ると「2017年。遊ぼう?」と言います。
貴之も「遊ぼう。今から?」と返します(笑)。
安未は「ううん。スノボー行こう」と言います。照れくさいのか、これが地なのか、言葉が少ないですね。

そして、貴之が「どこ行く?軽井沢でいい?」と聞きます。
安未はこの辺に疎いらしく、どこが近いか分からない様子。
貴之が「車で1〜2時間半くらい運転すれば、もっといっぱいあるよ」と言うと、安未は「じゃ、他の所がいい」と言います。
そして「おじゃましました〜」と言い残して、部屋を後にしたのでした。

これは安未ちゃん、勇気を出して貴之を誘ったのではないでしょうか。
雄大から誘われた時は、遠出は嫌だと行っていたにも関わらず、貴之の時は近場の軽井沢を拒否しています。
やっぱり聖南さんに取られそうな雰囲気を感じ取って、対抗心が芽生えたのかもしれませんね
面白くなってきました(笑)。

至恩とつばさがスケートデートへ

ある日。
至恩とつばさが『ケラ池スケートリンク』へやって来ます。
自然の中の池に氷が張っていて、都会にある人口のスケート場とは違って、さすが寒い場所だなぁと思ってしまうようなスケート場です。

そして滑りですが、当たり前ですがつばさはスイスイです(笑)。
逆に、至恩はスノボー同様、ぎこちない滑りをしています(笑)。
背が高すぎて逆に不格好に見えるのかもしれませんが、つばさと一緒だと余計下手に見えてしまいました(笑)。

途中、二人で手を取り合って滑っていたり、ふざけ合ったりして、本当にいい雰囲気でした。
↓つばさが引っ張ってあげるも、立ち上がれない至恩(笑)

至恩がつばさの父とご対面。

その後、二人はつばさのお父さんが経営する蕎麦屋『冴沙』でお昼ごはんをとることに。
至恩はつばさのお父さんと初対面です。
お店に入るとお父さんは「はい、いらっしゃい!でけぇな」と至恩の高身長に驚いていました。

席について二人の元へ、注文をとりにお父さんが来ます。
至恩に対して笑顔で「どうもはじめまして。父親です。佐藤と申します。いい男ですね(笑)」とあいさつしていました。
至恩は「いや〜、イメージ通り(笑)」とつばさに話していました。

そして、注文の品を届けにくるお父さん。
つばさに対して「デートしてるの初めて見るぞ おい」と冷やかします(笑)。
至恩には「ゆっくりしていってください。失礼します」と言っていました。
なんだか、つばさとはキャラが違いますね(笑)。

さらに蕎麦湯を持ってきてくれるお父さん。
今度は「麺が細いから、のびるから早く食ったほうがいいですよ」と言います。
至恩も「”ゆっくりしていってね。””早く食べたほうがいいよ。”」と笑っていました。

つばさ「一生分泣いた」

食べながら、つばさは「うちのお父さん、本当に優しい」と言います。
至恩も「感じる。見て分かるし、喋って分かる。あんなお父さんいたら、こんないい子に育つわ」と言っていました。
つばさは小学校5年生くらいの頃に、お母さんが亡くなってしまい、お父さんが男で一つで育ててくれたのだそうです。
つばさはその時の事を「その時は悲しかったけど。多分、一生分泣いた」と話していました。
そう言うと、つばさは笑顔で至恩を見つめます。
至恩もそんなつばさを無言で優しい表情で見つめていました。

私もウルウル来てしまいました(涙)。

そしてお会計をしようとすると、「今日はサービス。俺からのプレゼント」とお代を受け取らないお父さん。
最後に至恩に笑顔で「よろしくお願いします!」と握手を求め、笑顔でガッチリと握手をしていました。
ホントにいいお父さんです。
勝手ですが、なんか本当につばさを幸せにしてくれたらいいのになぁと思ってしまいました。

翔平のライブに三人の姿が

場所は東京・渋谷のライブハウス。
翔平の『SHEWAS』というバンドがライブを行っています。
夜の10時、今夜のラストソングを披露する翔平の姿が。
客席には至恩、聖南さん、安未の三人がいます。

放送では「RAIN DROPS」という曲をがっつり流していました。

やっぱり歌声はすごくいいです。
小林武史さんみたいな人にプロデュースしてもらったらもっと売れるんじゃない?って勝手に思ってしまいました。

安未は「曲は難しかったけど、カッコ良かった」と聖南さんと話していました。
聖南さんも「なんなの翔平。そういうのもっと出して欲しいよね〜」と言っていました。
やっぱり歌が上手い人って、カッコイイですよね。

翔平のテラスハウスの感想は?

夜の11時半。
ライブを終えたSHEWASの三人が飲みながら「一年間おつかれ様でした」と反省会みたいな事をしています。
すると話はテラスハウスの話題に。
翔平は「軽井沢クソ寒いよ」と言っています。
そして、最初は「どんな感じなんスか?」と探り探りだったそうです。
メンバーの人に「翔平くん的には誰がいいの?」と聞かれると、「気が合うのは、聖南さんだけど、意外と安未ちゃんがなついてくれれば、いけるんじゃないかな〜?みたいな感じはあるよね(笑)」と話していました。
ちょっと年下だけど、心に抱えている悩みを晴らしてあげたいと話していました。

テラスハウス 軽井沢編 第11話を見終わっての感想

テラスハウスの軽井沢編の第11話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?

安未が自分から貴之をスノボーに誘ったのには驚きましたね。
天空デートでは、カレーをディスったりしていたにも関わらず、やっぱり他の女性と二人きりで出かけたりして、火が付いたのかもしれません。
安未が男子部屋に来た時、貴之もビックリした表情していましたから、これから楽しみです。
翔平も安未ちゃん狙いとなると、もしかすると男女2対2のドロドロした恋愛が見られるかもしれませんね(笑)。

そして、安定感抜群の至恩とつばさ。
このまますんなりゴールインするのでしょうか。
至恩の元カノとかモテっぷりにつばさが嫉妬してこじれたりする所も見てみたい気がします(笑)。

以上で、テラスハウス 軽井沢編の第11話目の感想(ネタバレあり)を終わります。次回は3月19日(月)深夜の配信予定です。お楽しみに♪

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)