新テラスハウス【35話】ネタバレと感想!半さん卒業!涙・涙・涙!

新テラスハウス【35話】ネタバレと感想!半さん卒業!涙・涙・涙!

こんばんは。
今回は、新テラスハウスの第35話目を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

百花ちゃんと速人が加入してからというもの、特に揉めごともなく、これといった恋愛もなく、非常に平和というか平凡なテラスハウスが続いています。と思っていたら、なんと今週半さんがまさかの卒業しちゃいます!ちょっとこのタイミングは予想していなかったのですが、やはり半さんは最後の最後までパーフェクトでした♪そして、別れのシーン。久しぶりに私も号泣してしまいました(涙)。やはり別れというのは寂しいものですね…。スタジオの女性メンバーも『半ロス』で呆然としてました(笑)。

ではさっそく、新テラスハウス第35話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

新テラスハウス第35話の感想(ネタバレ注意!)

※ここからは、『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』の「シーズン1:Part2:エピソード35」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

まず今週の最初は、百花ちゃんがと速人くんが二人っきりでリビングでお話するシーンから。この百花ちゃん、今までバレエ一筋で来たこともあってか、男性と話すことに慣れていないそうです。でもこのシーンでは普通に速人と話している風に見えたのですが、そこに理子ちゃんと美咲が加わります。後から女子部屋で百花ちゃんが言ってたのですが、この時二人が入ってきてくれて正直助かったと言っていました。実は、その時速人と何を喋っていいか分からずに困っていたそうです。そこで美咲が、「逆にアーマンだと大丈夫ってことはアーマンに心を開いてるってことかもね」とアーマンと百花ちゃんをくっつけようと後押しします。そうえいばアーマンと海に行くって言っていたのを思い出し、百花ちゃんが頑張ってアーマンを誘うことになりました。先週も思ったのですが、百花ちゃんみたいな恋愛ベタな人がよくテラスハウスに応募したなぁと感心します(笑)。

そして、数日後の夜、一人プレイルームでギターを引いているアーマンの元へ百花ちゃんがやってきます。「なんかさぁ、今度海行こう!連れてってくれる?お願いします!」とすごくぎこちない感じでアーマンを海に誘っていました。アーマンはいつものフラットな感じで、「うん。行こうよ!OK、ありがとね」と返事。いやー、百花ちゃん可愛いですねぇ~。私が男子だったらこういうスれてない子がいいですね。そうえいば、アーマンはかつてありさに「アーマンとは話しやすいけど、兄弟みたいにしか思えない」と言われたのがトラウマになっているそうです。果たして百花ちゃんはアーマンに対して恋愛感情を抱くのでしょうか。

速人と理子ちゃんが雨の築地デートへ

前回の肉フェスデートの次は、築地デートです。やはりシェフの卵ということで、デートも食材系になってしまうのでしょうか。今回の築地デートは前回よりもだいぶ打ち解けている感じがして、とってもいい感じでした。いろんな食材を見たり、厚焼き玉子を食べたり、海鮮丼を食べたり…。

35 キャプチャ2

そんな中、理子ちゃんが速人に探りを入れます。「他の女子メンバーとはどっか行かないの?」と。それに対して「行ったほうがいい?」と逆に探りを入れつつも「あまり考えてない」と暗に理子ちゃんだけだよアピールをしていました。理子ちゃんも速人にこういう質問をするあたり、速人が気になってきたんでしょうねぇ。なかなかいいのではないでしょうか。

その後、速人のお店のオーナーシェフに理子ちゃんとのデートを報告すると、「手も繋がないでデートなの?まだまだ速人も恋愛ベタだなぁ、そんなことでドキドキしているようじゃ」とダメ出しをされます。それに触発されてか、女子3人が水着選びをしている女子部屋に入っていき、理子ちゃんを三度目のデートに誘うのでした。その時の理子ちゃんの速人を見つめる目が明らかに以前と変わってきてるんですよね。完璧に恋する乙女の目をしていました(笑)。美咲に「誘われてどう?嬉しかった?」と聞かれてはにかみながら「嬉しかった」と答える理子ちゃん。この二人、もう完成間近です!

卒業設計で忙しい半さん

半さんってスゴいんです。東京都の卒業設計コンクールで、各大学から二人しか選ばれない中の東京藝大から半さんが選ばれているらしいです。大学時代に作ったやつが今も審査中で、そのプレゼンテーションをしなきゃいけないらしく、その準備で徹夜したり、なかなかテラスハウスに帰ってこれない状態なんです。そしてコンクールの発表会当日。女子3人が半さんの作品展に駆けつけます。結局は賞はとれず残念だったんですけど、半さんが学生としてやってきた事は今日で終わりということでした。その日の夜、理子ちゃんと美咲の二人で、半さんの今までの頑張りをねぎらって手料理を振る舞います。速人に習ったハンバーグを作ったり、パエリアを作ったり。これには半さんもとっても喜んでいました。

半さん、ついに卒業…

とある晴れた日の昼下がり。美咲とアーマン、半さんの3人がプールそうじをします。ちょっと休憩した時にいきなり半さんが「俺、明日、この家出て行くわ」と言い出します。理由としては、先日の大学設計コンクールが終わって、半さんとしてはそれが大きな区切りとなったようです。これからは独り立ちしなくちゃいけないということで新しくまたスタートを切るという意味で。涙を流しながら「いやだなぁ…行かないで…」という美咲。最後アーマンに対して「アーマンはずっとそのままでいたほうがいいと思う。アーマンはずっとハッピーでいることが夢なんだからずっとそれを継続していける人生を目指せば、素敵だと思う。」とカッコいいセリフを残して去って行くのでした。

その日の晩、他のメンバーにも卒業を告げ、最後にみんな(百花ちゃん、理子ちゃん以外)でプールに入って騒いで終わりました。そして翌朝。美咲から半さんにメッセージ付きの思い出アルバムをプレゼントします。それを見て涙をこらえきれず号泣する半さん。私も久しぶりに号泣しちゃいました。

新テラスハウス第35話を見終わっての感想

いやー、やっぱり半さんの存在って大きかったんですね。最初の方は達也(うっちー)がなんとなくリーダー的な感じで仕切ってて、その次が半さんって感じでした。途中夏美というすごいキャラのメンバーが入ってきましたが、本当にうまくみんなをまとめて、素晴らしかったと思います。スタジオメンバーの徳井さんも言ってましたが、最後までパーフェクトでした。きっと立派な建築家になれることでしょう。

…と、余韻に浸るまもなく、ピンポ~ンとチャイム音が。そうです!新メンバーの到着です!!

以上で、新テラスハウスの第35話目の感想(ネタバレあり)を終わります。次回の放送は、7月5日(火)の配信です。お楽しみに♪

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)