新テラスハウス【37話】ネタバレと感想!走りだした恋と終わりそうな恋

新テラスハウス【37話】ネタバレと感想!走りだした恋と終わりそうな恋

こんばんは。
今回は、新テラスハウスの第37話目を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

先週から新メンバーで登場したバーンズ勇気くん。今まで平和だったテラスハウスをかき乱してくれています。なんと、理子ちゃんと美咲の好みのタイプと一致しているのです!そして一歩リードしているのが美咲のほう。バーンズ勇気のタイプのようで、第37話ではこの二人がデートに繰り出します。一方の理子ちゃんは速人からの激しいアプローチになびいてる感じだったのですが、目の前に現れたタイプの男性に動揺しているようです。今日は速人との三回目のデート。一体どうなるのでしょうか。

ではさっそく、新テラスハウス第37話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

新テラスハウス第37話の感想(ネタバレ注意!)

※ここからは、『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』の「シーズン1:Part2:エピソード37」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

第37話の最初は、バーンズ勇気くんのバイト先の風景から。なんだか気の強そうな女性先輩スタッフからテラスハウスの様子を聞かれます。「美咲って子がいて、その子をごはん誘ったんだ」と打ち明ける勇気くん。まあ、前回から分かっていたことですが、やはり勇気くんは美咲ちゃん狙いです。なんだかこの気の強そうな女性先輩、結構グイグイ質問するので、意外にこの人勇気くんに気があるのかな?って思ってしまいました(笑)。

そして、三軒茶屋の地下鉄出口で待ち合わせをする勇気くん。美咲ちゃんと落ち合いやきとり居酒屋で酒盛りです。「今日はディープな話をしたいんだよね」と切り出す勇気くん。とにかくいろんな事を話したいようです。美咲の好きなタイプを聞き出したり、過去の恋愛を聞いたり…。一方の美咲は、過去に失恋した光るの事をいろいろと打ち明けます。温泉がトラウマになってるとか、「芯がない」って言われたとか。ま、テレビに残ってるから隠せないですしね。

そして、話の流れで勇気が美咲をドライブに誘います。一週間後に免許をとるので、一発目の運転で箱根に行くとのこと。ここから美咲が成長したなぁと思ったシーンになるのですが、以前、車の運転で光るを怒らせてしまったのを覚えていらっしゃいますでしょうか。そうです。「運転下手そう」と光るに言ってしまったのです。先週までは、勇気と美咲のやり取りが、光るとのデジャヴに見えていたのですが、今日は違いました。勇気に対して「うまそうだし運転」と笑いながら言っていました。きっと光のことを思い出したのでしょう。私はこの言葉を聞いた瞬間、「美咲、勇気とうまくいくかも!?」と思ってしまいました。

話の途中、美咲が「お腹苦しい。ズボンのボタン一個だけ外すね」と言い出します。相変わらず思ったことを口にする美咲なのですが、勇気は「そういうの最高!そういうのって女の子絶対気にするじゃん。でもそういうのが要らないの!俺は」と美咲のこういうガサツと言ったら言い方悪いですが、そういう所も気に入っているようです。もしかして、この二人相性ピッタリなのかもしれません。少なくとも勇気は完璧に気に入ったと思います。恒例の男子部屋での反省会でも、もっと気になる存在になったと打ち明けていました。って、光るも最初のデートまではそう言っていたんですけどね…。女子部屋に帰った美咲も上機嫌です。「今日はもうハッピー、SO HAPPY!」と言って、私服のままベッドインしてました(笑)。

百花ちゃんとアーマンの海デートが…

話はガラッと変わって、百花ちゃんがバレエの練習をするシーンへ。中学生の頃から見てもらってる先生の所で今の状態をチェックしてもらいます。しかし、先生の口から出てくる言葉は、非常に厳しい言葉ばかりでした。「1日24時間、バレエに良かれと思うこと以外しない!もう少しヤセないとダメだし、年齢的にも踏ん切りを付けないといけない歳に来ている」とのことでした。百花ちゃんとしても年齢的にも次のコンクールが最後と決めていて、そこで3位以内に入れないとプロになるのは厳しいと語っていました。その結果、アーマンとの海デートもキャンセルすることに。アーマンも理解してくれて、とりあえず少し待っててということになりました。百花ちゃん頑張れ!!

速人と理子の恋が終わりそう…?

速人と理子ちゃんがこれで三回目のデートに繰り出します。行き先は横浜。カップヌードルミュージアム。過去全部『食』関連のデートです。やっぱりシェフの卵は違いますね(笑)。三回目のデートともなるとかなりいい感じの二人。特に理子ちゃんは本当に自然体の感じでとても良かったと思います。しかし…。とある会話をきっかけに、二人の距離が広がってしまう結果になってしまうのです。

食事をしながら速人が切り出します。「理子さぁ、付き合ってするデートと付き合ってない時のデートって違いある?」と。それに対して理子は「付き合ってないと浴衣のデートとか、テーマパーク系は行きたくない。あと、付き合ってない人と手は繋げない」と。まあ、始めのうちは誰でもそんな感じだろうなと私は思いました。そして、逆に理子も速人に聞き返します。速人の答えとしては「付き合ってなくても、お互い気持ちがあれば、なんでもいいかな」と。そこで一気に空気が重い感じになってしまうのです。

37 キャプチャ2

そのあと、ビレッジヴァンガードで買い物をするのですが、いつもの感じが全くありません。逆に理子ちゃんはいつもと変わらない感じがしたのですが、速人の方が暗い感じです…。帰りの車のなかでも「また、ゆっくり横浜行きたいなぁ」という理子。でもそれに対するリアクションが速人から返ってきません。たまらず「なんでそんなにテンション低いの?」と質問するも、「いや、ちょっと考え事してただけだよ」と返す速人。なんだか一気にスローダウンした感じの二人なのでした…。

新テラスハウス第37話を見終わっての感想

スタジオメンバーの意見も割れたのですが、男性的には、理子ちゃんのあの態度は男としたらちょっとヘコむといった意見が多かったです。私としては、まだ二人は付き合ってないわけですし、先ほどの会話は特に深い意味はないと思います。逆に、恋愛経験豊富な速人と恋愛経験の浅い理子ちゃんが噛み合わなかっただけで、特に大人である速人はもっと理子ちゃんのレベルまで降りてきてあげる必要があったのではと思ってしまいました。へこんでる場合じゃないよ、まったく!

デートから帰った後、女子部屋で美咲に話しているシーンなどを見ると、逆に理子ちゃんは速人に気持ちが傾きかけていたことがわかります。男子部屋でのトークでもそうでしたがお互いが「恋愛観が違った」と語っていました。でも理子ちゃんはそんなこと意に介していない様子ですし、完璧に速人の一人相撲なんですよね。恋愛観は子供でも、考え方は非常に大人な理子ちゃん。二人の恋は、理子ちゃんにリーダー権が回ってきたようです。

最後に、美咲と勇気の恋について。ここまでは光るの時もトントン拍子でした。でも前回と違うのは、美咲がちょっと学習したのと、勇気が美咲のすべてを受け入れているという点です。この二人、美咲が勇気のことを真剣に考えだしたらもうゴールインな気がします。本当は百花ちゃんにも参戦してほしかったのですが、バレエに集中しないといけないみたいなので、それは無理。理子ちゃんも勇気に関しては美咲に完全に白旗ムードというか、逆に速人に惹かれつつあります。もしかすると誰の邪魔も入らず、勇気と美咲は結ばれてしまうのかもしれませんね。

以上で、新テラスハウスの第37話目の感想(ネタバレあり)を終わります。次回の放送は、7月19日(火)の配信です。お楽しみに♪

あいのりネタバレブログやってま〜す♪
→【あいのりネタバレブログ】←

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)