新テラスハウス【43話】ネタバレと感想!衝撃!速人&理子は既にカップルだった!?

新テラスハウス【43話】ネタバレと感想!衝撃!速人&理子は既にカップルだった!?

こんばんは。
今回は、新テラスハウスの第43話目を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

先週はアーマンの大怪我でビックリしたり、勇気のKYな発言に美咲が苦言を呈したりといろいろありましたが、一番大きな話としては、速人がマーサに「もう二人でどっか行くのは無理かも」と打ち明け、マーサが速人を諦めたという話ですよね…。
さて今週は、いよいよ理子ちゃんが速人と花火デートに浴衣を着て出掛けます。過去、第37話で「付き合ってない人と浴衣のデートはしない」と語っていたのですが、今回は浴衣を着てデートです。ということは…、もう理子ちゃんの気持ちはほぼ決まりってことなのでしょうか。

> 新テラスハウス【37話】ネタバレと感想!走りだした恋と終わりそうな恋

しかし、その後、テラスハウス史上もっともショッキングな事件が起こります。速人と理子が大芝居を打っていた可能性が浮上したのです!二人は既にキスまでしていたかもしれません…。ではさっそく、新テラスハウス第43話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

新テラスハウス第43話の感想(ネタバレ注意!)

※ここからは、『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』の「シーズン1:Part2:エピソード43」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

新テラスハウス第43話の最初、さっそく速人と理子の花火デートの待ち合わせシーンから始まります。JR北千住駅の外で浴衣姿の速人が一人、理子の到着を待ちます。そこへ満面の笑みを浮かべ登場する理子ちゃん。「あれ、買ったの?いいじゃん」と美咲と一緒に買った浴衣を褒められていました♪さて、気になるのがこの二人が手を繋いだのかどうか?ということですよね。荒川の土手を歩く二人は雰囲気こそいいものの、全く手を繋ぐ素振りはありませんでした。

花火を見る場所も決まり、土手に腰を下ろして花火が始まるのを待つ二人。速人が「どう?花火大会来ちゃったけど」と理子になんだか確認みたいな質問をします。「別に、来たかったから、来た」と理子ちゃん。二人で”理子は大人になったね”と今回の行動を認める言葉を交わしていました。そして速人が「花火大会来たじゃん。今後どうしたいとかある?」と意味深な質問をします。速人ってこういう意地悪い質問好きですよね(笑)。でも理子は「考えてない。でも今までだったら普通に男女で二人で花火大会なんて行かなかったと思う」と精一杯のアピールを速人に返していました。この答えを聞いて、速人は何か行動をするのでしょうか。そして花火が始まります。その間、笑顔の多かった理子と、笑顔のなかった速人が対照的でした…。そして、帰り道も手をつなぐこと無く二人の花火デートは終わったのでした…。個人的には速人の心はもう理子じゃないんだろうな…と感じてしまいました。

速人はもう理子に気がない?

花火デートの後、女子部屋に帰ると美咲とマーサが待っていました。「どう、一ヶ月ぶりのデート」とマーサが理子に聞きます。「いや、なんかね、安定の…って感じだったね。何か変わったってことはなかった。」と正直に話す理子ちゃん。「手、繋がれなかった?」と私も気になった質問をする美咲。「繋がれなかった。なんか、言っちゃったから…、合わせてくれてるのかなと思って」と理子。マーサが「手を繋いできたら嫌だった?」と質問すると、理子は「嫌だった…。なんだろうね、大事にしたい。むしろここまでデートとかしてたら、そこはなんか大事にしたい」とちょっと私としては意味がわからない(笑)ような答えをしていました。

一方の男子部屋でも勇気とアーマンが部屋で待っていました。速人も「普通。いつも通りだった」とデートを振り返ります。今後の事を聞いてみたけど「考えていない」って理子が言ってたと話していました。でも勇気は、そこは速人がリードしてあげないとダメだと言っていたのですが、速人としては、今回のデートはあまり行きたくなかったし、俺から誘うことはないと今の気持ちをきっぱり告白していました。「妹感がぬけない…。女性的な魅力を感じない」とまで言ってました。それに対して勇気は「そこははっきり言ったほうがいいんじゃない。速人くんのほうがズルズル行ってるようなイメージしかない!」と忠告していました。と…いうことは、もう速人&理子はダメなのかもしれませんね。

女子三人の女子会飲みと勇気&美咲の銀座デート

珍しく、女子三人でホルモン屋さんで外食しながらお互いの近況報告です。まず勇気と美咲は超順調のようです(笑)。まだ体の?関係はなさそうですが、それは二人で納得しているとのこと。それよりもマーサ含め三人とも芸能やモデルの仕事がなかなか無くてヤキモキしているようです。「こいつ頑張ってるから、私も頑張んなきゃってのが最近ないね」と三人で頑張ろうと誓っていました。

次は勇気と美咲が手をつなぎながら銀座を歩きます。どうやらプールにデートに行くために美咲の水着を購入するようです。彼女の水着を選ぶ勇気の顔がちょっと照れくさそうでした(笑)。若いっていいですね~♪

やっぱり速人と理子は終わったの?

とある日の夜、キッチンで理子と速人が二人っきりに。「この前、デートどうだった?花火」とまた速人が理子に質問します。最近めっちゃ受け身な速人です。理子的には楽しかったし、楽しければそれでいいという意見のようです。速人はやっぱりこの先、恋愛に発展させたいようで、その考え方はどうも平行線のようです。速人としてはこのままの関係では、兄妹みたいな感じに見えてしまうそうです。そして、仕事もそうだし勉強も頑張ってほしいから、邪魔しちゃ悪いなっている気もあるようです。でも、その点については理子としては気にしないで欲しいようです。とにかく、速人としては、理子との関係を進めたいのに、理子がその気が無いのならこのまま手を引いてもいいと考えているんだと思います。年も離れていますし、恋愛経験も違いますし、その辺がうまく咬み合わない感じですかね…。でも根本は、速人が好きならある程度強引に行けばいいと思うのですが、煮え切らないオトコですね(笑)。

速人と勇気の意見が決裂

その後、洗濯してくると席をはずした速人。向かったのは地下のプレイルームにいる勇気とアーマンの所です。話はもちろん理子と速人の恋愛について。ここで勇気と速人の意見が決裂して険悪なムードになってしまいます。勇気としては、浴衣でデートは行けないって言っていた19歳の女の子が頑張って浴衣デートに誘ったんだから、絶対に理子は速人のことが好きだと思うと。一方の速人としては、だからと言って理子の気持ちは分からない。実際に楽しければそれでいいと言ってるんだし、と。でも勇気としては、なに受け身になってるんだと、もっと男らしい所見せていくべきだと言っていました。さらに勇気が「相手を持て余しているようにしか見えない。理子が本当に可哀想だし、気がないのなら早めに伝えてあげるべき」と言うと、「任せるよ…」とだけ言い残して、速人はプレイルームから出て行きました。これは、どっちの気持ちも分かるのですが、逆に理子も思わせぶりな態度な気がするんですよね。恋愛経験の無さを露呈しているのだと思うのですが、勇気もこの辺で首を突っ込むのは辞めといたほうがいいと思いました。ここは速人&理子に任せましょう。

アーマンとマーサが二人で食事へ

話はガラッと変わって、アーマンとマーサが恵比寿で飲み会です。「事故った時に面倒見てくれてありがとう」とアーマンがマーサに感謝の気持ちを伝えます。マーサは別にって感じで特にそれに関しては何も思っていないようです。とにかく、テラスハウスで一緒にいる時間が多かったと言ってました(笑)。でも、マーサは「アーマン、一緒にいると楽しんだよね。何でだろ。落ち着く、めっちゃ」と言っていました。アーマンはもちろん嬉しそうでしたが、確かにマーサってアーマンといると自然体な感じで、すごくいい雰囲気だなぁと見ていて思いました。今回、デートに誘ったのはもっとマーサの事を知りたいと思ったからだそうです。そして、最近テラスハウスの生活が楽しいとマーサに言います。マーサが「なんで?」って聞き返したので、「マーサがいるから」とか言うかと思ったら、急に外を走る電車の音がすごく響いてきて「電車だ」といってごまかして笑いを誘っていました(笑)。アーマンらしいですねぇ~。

テラスハウス史上最大の衝撃的事実が明らかに!

さて、ここからが第43話のメインです!なぜか女子部屋に勇気と美咲が入ってきます。女子部屋にはその二人しかいません。え?もしかして始まるの(笑)と思いきやそんな事はなく、また速人&理子の話です。ここから勇気が衝撃的な事実を語りだします。

「なんかちょっと昨日の速人くんの感じに結構耐え切れなくて…、ま、俺しか見てないんだけど。ま、あの二人がさ二人でこうラブラブしてるのを見てるし、エレベーターの前でチューしてるのも見てるわけよ。なんて言うの、俺がそれを分かった上で速人くんに伝えてんのに、速人くんはそれをこう必死に隠そうとしてんだろうね。二人がやってることが、もうなんかなんて言うんだろう、もう違いすぎて話がごちゃごちゃになるし…。」

そして、この事は美咲もある程度知っていたようなのです。

美咲:「二人に恋愛、気持ち的にどうなの?って聞いても、なんか思ってた答えと違う事が返ってくるじゃん。”わかんない”とか…。いやいやわかってるでしょ?って風になって言っちゃうよねいろいろ…。」
勇気:「だったらこのごちゃごちゃになる前に、言っとけばよかったっていう思いもあるわけよ俺も。ま、ちょっと早めに知ってたわけじゃん、先週とかだけど。」

そして、なぜこそこそするのかについて勇気は以下の様な見解を示します。

「多分理子は、アイドルで、ここから男性のファンとかいろいろ増えて、彼氏が出来るっていうことが、嫌なのかもしんないね。裏で口裏合わせして、速人くんも今は理子に仕事も勉強も頑張ってほしいって言ってるくらいだから。理子は本気で速人くんのことを好きなんだったら、理子を速人くんがめちゃくちゃ弄んでることだし、だからなおさら本当にはっきりして欲しい。別にどっちの味方につく気もないけど。」

これについては、スタジオメンバーも驚きと怒りを隠しきれませんでした。「ちょっとパニックですよ」「大問題ですよコレ」「テラスハウス史上最大級レベルの衝撃ですよ」。そして徳井さんが最後に一言「この事実をまんま伝えるテラスハウスの凄さよ!」と驚いていました(笑)。

新テラスハウス第43話を見終わっての感想

そして、最後、勇気、アーマン、美咲の三人が真実を話そうとキッチンで速人の帰りを待ちます。そこへ夜12時過ぎ何もしらない速人が帰宅します。そして美咲は理子を部屋に呼びに行き5人がキッチンに集まります(マーサは仕事で不在)。「ちょっとねぇ、速人くんと理子の二人に話がある」と勇気が切り出します。

勇気:「ここ最近、二人が話している内容と、やってることが違いすぎるじゃん。夜な夜なみんなが寝た後、二人で会ってるし、エレベーターの前でチューしてるのも見ちゃったし。」
アーマン:「一ヶ月くらい前から、夜中とか4時くらいに起きると、理子がそこにいるみたいなことがちょこちょこあった」

これに対してはずっと無言の速人と理子でしたが、時折「ヤバい…」と強張った表情を浮かべていました…。最後に勇気が「これをやってるのって、本当の理由は何なの?」と質問して第43話は終わりました。

とにかく混乱している人も多いと思うのですが、要するに速人と理子はテレビ向けと実際の恋愛を使い分けてたってことですね。実は、花火デートの前にキスまで済んでいたそうです。表立っては興味ないとか妹としか見られないとか言っておきながら…。なんだか騙された感じがしてショックですし、なんだか後味が悪い感じですよね…。最悪、テラスハウスの番組的には隠して、メンバーだけには正直に話していればこんなことにならなかったのでは…と思ってしまいました。こんなことしてアイドルのリコピンはイメージダウン大丈夫でしょうか?最後にスタジオメンバーのトリンドル玲奈さんも「もう応援しない私は!信じられない!信じられない!」とご立腹でした。↓の顔こわい!?

43 キャプチャ2

以上で、新テラスハウスの第43話目の感想(ネタバレあり)を終わります。次回の放送は、9月13日(火)の配信です。お楽しみに♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)