テラスハウス ハワイ【6話】ネタバレ!侑哉とエビアンがデート!悠介も意を決して

テラスハウス ハワイ【6話】ネタバレ!侑哉とエビアンがデート!悠介も意を決して

 こんばんは。今回は、テラスハウスのハワイ編【第6話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

 さて、今回は第6話となります。先週はみんなでノースショアに行くも、悠介とローレンの距離は縮まらず残念な感じでした。そしてテラスハウス恒例の掃除問題も勃発しましたね。でもこちらは一応一件落着したようです。そして、最後は侑哉が奈緒美の前でエビアンをデートに誘った所で終わりました。この二人はどうなるのでしょうか??
 最近ようやく恋愛が動き出しつつあるテラスハウスのハワイ編ですが、今のところ「侑哉→エビアン」と「悠介→ローレン」というのが分かっています。そしておそらく「奈緒美→侑哉」という線もあるような感じです。今週の第6話ではどうなるのでしょうか。
 ではさっそく、テラスハウス ハワイ編の第6話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

テラスハウス ハワイ編 第6話のネタバレ

※ここからは、『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の「シーズン1:Part1:エピソード6」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

 さて、テラスハウスのハワイ編第6話(ネタバレ)は、ローレンとエリックが「ファーマーズマーケット」に二人で出掛けます。なぜ二人っきりなのかは番組で触れられていなかったのですが、おそらくエリックが今仕事で進めているプロジェクトをちょくちょくローレンが手伝ったり興味を持っているため、その話の延長線上で「ファーマーズマーケット行こう!」となったのではないでしょうか。目的はフルーツとか野菜で美味しそうな物があれば買おうといった感じです。

6-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

 ファーマーズマーケットは朝早くからオープンしていて、その日は混み合っていました。二人は「大根めっちゃ美味しそう、大根サラダ作ろう」とか言ったり、燻製トマトのジャムを試食したり、スイートゴールドパイナップルを購入したりと楽しそうに買い物していました。
 一通り買い物した後、エリックが「テラスハウス慣れた?」と質問します。するとローレンは「一週間はきつかった」と答えていました。ローレンは一人でいる時間が必要だったようで、別にみんなといる時間も好きだけど、一人の時間も欲しかったようです。エリックの話だと、一時期テラスハウス内でも「ローレン大丈夫!?」と心配していた時期があったそうです。

奈緒美がハワイ初めてのアルバイトへ

 テラスハウスが始まった頃は無職で暇そうにしていた奈緒美でしたが、ようやくアルバイトが決まり初日を迎えます。ホノルルにあるレストランみたいなお店のホールスタッフとして働くようです。当たり前ですが全て英語で、先輩従業員から電話の受け方やお客さんへのメニューの渡し方などを教わりました。
 初めての接客の際、思うように言葉がでなかった奈緒美が「I’m nervous(緊張しています)」と今日が初めてのハワイでのアルバイトであることをお客さんに言うと、「大丈夫よ。素敵な笑顔があるからそれで大抵のことはうまくいくわ」と励まされていました。なんか、外国人ってそういうこと言ってくれますよね…。日本ではあまりそういう会話って無い気がします。

あの悠介の父親が登場!キャラが全然違う(笑)

 場所はガラッと変わって、そこは音楽の収録スタジオです。ギターを演奏するのは悠介なのですが傍らで悠介の父親がギターの音色に聞き入っています。どういう立場の人なのかは分かりませんが、悠介の演奏が終わると満面の笑みで拍手をしていました。

6-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

 休憩中、悠介の父親が「テラスハウスの生活はどうだ?」と質問します。そして次に「テラスハウスでは踊ってるのか?」という意味不明な質問をしたのです(笑)。そして続けざまに「ウクレレかギターを弾いてみんなではしゃぐのはどうだ?女の子たちを踊らせてやれ」と助言したのです。あのおとなしそうで物静かな悠介のその父親が「女の子たちを踊らせてやれ」って(笑)。しかも悠介の答えは「考えておくよ」ですから(笑)。悠介の家では家で踊る習慣でもあるのでしょうか。今後、その踊りがテラスハウスで見られるのを楽しみに待ちたいと思います(笑)。
 でもふざけてばかりではありません。悠介はローレンのことを父親に相談していたようで、父親もそのことが気になっているようでローレンとの関係を気にかけていました。「たくさん質問して共通点を見つけるといい」とアドバイスをしていたのですが、なんとなく悠介の父親は女性慣れしている気がしました。スタジオメンバーも山ちゃんが「昔けっこうヤンチャしていた感じしますね」と言ってましたから。

奈緒美が勇気を出して侑哉とツーショットに

 とある日の夜(21時頃)。奈緒美が一週間くらい仕事で日本へ帰ることになったのです。侑哉が「最後、いっしょに夕飯とか行きたかったな。すっかり忘れてたわ」と言うと奈緒美は「全然いいよ」といいながらも「甘いもの食べた~い」と急に侑哉におねだりしだします。「じゃ、スイーツ買い行く?」と侑哉が言うと、「うん!」ということで、悠介と(おそらくローレン)の計4人でこんな時間からカハラに買い物に出かけました。
 買い物から帰ってくると、みんなで食べると思いきや、なぜか悠介とローレンは部屋で宿題があるから…などとなんだか不自然な理由でキッチンからいなくなります。侑哉も「なんで?食べないの?」と不思議そうです。その理由はあとから分かるのですが、結局侑哉は自分と奈緒美の分だけアイスとフルーツをお皿に盛り付けます。そして、二人はプールサイドへ移動し、スイーツを堪能するのでした。
 奈緒美は侑哉に「やっと前向きになってきた」と話していたそうで、改めて侑哉が奈緒美に「どういうこと?前向きになってきたって?」と話を振ります。すると奈緒美は「バイトの面でも恋愛の面でも…、今も一個行動したんだよ私」と意味深な発言をしたのです。「だから悠介くんここにいないんだよ、私がお願いしたの」と。「そうなの?」とちょっと驚く侑哉。奈緒美はしばらく日本に帰るから、侑哉と二人でゆっくり話をしたかったそうです。そして、奈緒美が聞きたかったのはただ一つ。「あれはエビアンをデートとして誘ったの?」ということです。侑哉は「そうだよ」と答え、奈緒美は「どこ行くの?」とか「その後は?」と侑哉がどんなデートを計画しているのか根掘り葉掘り聞いていました。奈緒美としてはそうとう勇気を出して行動したと思うのですが、侑哉からはサラッとかわされてましたが(笑)。でも、もしかするとこの勇気を出した行動が後々いい方に向かうかもしれませんからね。よく頑張ったと思います♪

侑哉とエビアンがデートへ

 朝6時半。侑哉とエビアンがサーフィンデートへ向かいます。途中虹が出たりいい感じです。一通りサーフィンを楽しんだ二人は11時頃ダイヤモンドヘッドで昼食をとります。早朝からのサーフィンでかなりお腹が空いたのでしょう。「美味しい!生き返る!」と楽しそうにランチをしていました。
 そこで侑哉が「なに話すの?女子って」と切り出します。「恋バナとかもするしー」とエビアンが言うとさり気なく「するんだ。いるの?好きな人?」と侑哉が核心に迫ります。するとエビアンは「あたし?いま?ん~~~、いないねぇ」と言った後「いないけど…、いないけど、ねぇ(フフフ)」とごまかします(笑)。逆にエビアンから「気になる人いるの今?」と聞かれた侑哉は「うん」と一言だけ。エビアンも「いるんだ、ふ~~~ん」とお互いめっちゃ探り探りです(笑)。すると侑哉が「また今度どっか飯食い行こう?」と誘います。もうこれは間違いなく(気になる人はエビアンなんだよ)と言っているのと同じです。「また誘ったら来てくれる?」と侑哉が念押しすると「うん、行く」とエビアン。これはカップル成立の予感がプンプンしますね♪

ついに悠介が動き出すか!?

 ある日の晩。キッチンの奥の席でPCで作業をするエリックの姿が。今進めているプロジェクトについていつもローレンと話をしているのですが、「ちょっとこっと来て見てみて」とローレンをPCの側に呼びます。キッチンのテーブルでは、一人ポツンとしている悠介の姿もあり、二人のやり取りが気になるようで、夢中に話す二人を見てそっと部屋に戻って行ったのでした。
 エリックとローレンはPCを見ながらデザインの話で盛り上がり、エリックが何やらこれから作るお店の壁紙に使うようなデザインをローレンに作って欲しいとお願いしたようなのです。ローレンも二つ返事で「ぜひ!オフコース!」とやる気十分でノリノリな感じです。それができたらずっと違う店舗とかでも使っていきたいとエリックも嬉しそうです。
 するとシーンは男子部屋に切り替わります。思い詰めた面持ちの悠介が侑哉にローレンのことを相談しています。悠介としてはローレンを誘うって言っておきながらまだ何も出来ていない自分に焦りを感じつつも、まだ心の準備が出来ておらず、その現状に悩んでいるようです。そして、ローレンと話したくてもいつも作業に集中しているから、話しかけづらいと。すると侑哉は「とにかく二人で話をしてみれば?『二人で話そう?』くらいだったら大丈夫でしょ」と背中を押します。そして話の流れでデートに誘ってみるほうが誘いやすいとアドバイス。それを聞いた悠介はいよいよ行動に移しそうな雰囲気です。「未知の世界だなぁって感じがする」とこぼしていました。
 なんだか思い詰めた感じの悠介ですが、今こそお父さんのあの楽しい感じのDNAを発揮して欲しいと思います(笑)。

テラスハウス ハワイ編 第6話を見終わっての感想

 テラスハウスのハワイ編 第6話(ネタバレ)は如何だったでしょうか?
 まず、奈緒美はやっぱり侑哉だったんですね。その想いは侑哉には伝わったでしょうし、今まで”ただの友達”だったのがちょっと意識するようになるのではないでしょうか。
 そして、侑哉とエビアンがいい感じでしたね。普通にカップルが成立しそうでしたが、ふと東京編の『光ると美咲』の感じを思い出してしまいました。光るも最初は美咲大好き!な感じだったのですが、美咲が光るに気持ちが動いた頃には光るはもう冷めていましたからね。もっと前だとアーマンがありさとデートしてた時のパターンもあります。散々デートの誘いに乗って、手も繋いだりしていたのにも関わらずアーマンが撃沈しちゃいましたから。まだまだ奈緒美にも勝ち目はあると思います。
 そして恋愛経験のない悠介も頑張って欲しいです。最初からうまくいく人なんていませんから。たくさん恋愛してたくさん泣いて、成長していって欲しいと思います。

 以上で、テラスハウス ハワイ編の第6話目の感想(ネタバレあり)を終わります。次回の放送は、12月20日(火)の配信です。お楽しみに♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

見逃したテラスハウス視聴が7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
スポンサードリンク


コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)